読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オタクの戯言

オタクが思うがままに書き連ねていく、とりとめのないブログです

1話で切ったけものフレンズを改めて3話まで観てみました(ネタバレ・感想)

はじめに

当ブログに初めてお越しのかたは初めまして、定期的に来てくださっているかたはいつもありがとうございます。あにおです。

今期のアニメが始まって、最初のほうで以下のような記事を書きました。
aniota-alvarado.hatenablog.com
この時、私は「けものフレンズ」ももちろん観ていたのですが、正直なところ全く面白いと思えませんでした。

が、それからしばらく経つと、かなりの盛り上がりをみせているではありませんか。

これはもしかして、私が早まったのでは・・・?と思ったので、とりあえずそのあとの2話、3話と観てみることにしました。

という事で、前置きが長くなりましたが、今回は改めて3話まで観た結果、どう思ったのかについて、感想なんかを書いていきたいと思います。

それでは、最後までお付き合いいただければ幸いです。

ただ動物を擬人化した美少女アニメだと思っていた

1話を観た段階で、私はこのアニメの悪い部分のほうにばかり目がいってしまっていました。

CGはそこまでクオリティが高くなく、声優さんが特に迫真の演技をしているわけでもない。

ストーリーもぼやっとしていて、何がしたいのかよくわからない。

ただ動物を擬人化した可愛い女の子たちが、ただただ日常生活を送るのを眺める、いわゆる「頭を空っぽにして観るアニメ」という印象を持ったのです。


別に、そういったジャンルのアニメが悪いというわけではないのですが、私個人としては、それだけでは観続けるのが辛く感じてしまいます。

事実、1話はそういう印象を持ったため、30分という短い時間であるにもかかわらず、最後まで観るのがかなり辛かったです。

観続けたことで徐々に浮き彫りになった世界観

ということで、一旦は視聴を中断していたというか、下手をすればそのまま消去コースとなっていたわけです。

しかし、それに反してネットでは日に日に盛り上がりをみせているではありませんか。

悪ふざけで、作品をあえて祭り上げるということも過去にいくつかありました。

しかし、それにしては盛り上がる期間が長く、勢いもどんどん加速していっています。

これはもう、自分が早まったとしか思えなかったので、とりあえず2話、3話と観てみることにしました。



あれ?面白いぞ・・・???



2話目で登場したバスや、3話目で登場したリフトにカフェ。こういった私たちの世界では当たり前の物がある一方で、当たり前に存在するはずの人が(かばんを除いて)見当たらないのです。

この事実が、人類になにかしら起きたことを想像させ、それだけでかなり興味をそそられました。

そうなると、そもそも「フレンズって何?」という謎や、「ジャパリパークは何故作られたの?」という疑問など、色々と気になる点が出てきます。

もしかすると、人類が滅んだ世界で、その痕跡を辿りながら自分が何者なのかを知る旅をする。

そんなかばん達の物語に、純粋な興味とロマン、そして少しの不気味さを覚え始めてからは、もう一気に引き込まれてしまいました。



こうしてハマってしまうと、前述した悪い評価も手のひら返しされ、CGは何だか味があってほのぼのするし、演技もくどくなくて良いと思えるのですから、我ながら何と現金な事か。

あとは、これも改めて観たことで気付いたのですが、毎回動物の豆知識というか、生態について説明してくれるのも面白いですね。

おわりに

ということで、最初の評価から180度変わり、今では早く続きを観たいという気持ちにすらなっています。

自分がちゃんとその良さに気付かずに、1話で見切りをつけていたことがとても恥ずかしいです。

もちろん、こういった自分が気になった謎というか、疑問点が最終的に解消され、良くまとまるかどうかで最終的な評価は変わりますが、とりあえず1話切りする作品でない事だけは確かでした。

同じように、1話で視聴を止めてしまった人は、今からでも遅くないと思うので、視聴を再開してみてはいかがでしょうか。



長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただいてありがとうございます。

それでは、またのお越しをお待ちしております。

頸椎がズレた?突然首に激痛が走った人にオススメの市販薬

はじめに

当ブログに初めてお越しのかたは初めまして、定期的に来てくださっているかたはいつもありがとうございます。あにおです。

つい先日のことになるのですが、首にトラブルが発生しました。

その時、かなりあれこれ調べても同じような症状が見当たらず、とても悩んだので、自分の経験を記録に残しておこうと思います。

似たような症状が発生した人が、この記事を読んで参考にしてもらえれば、というのが主な趣旨です。

それでは、最後までお付き合いいただければ幸いです。

発生は突然に・・・

異変に気付いたのは、普通に過ごしていたとある日の夕方ごろからでした。

なんとなく、首が張るというか、違和感がある、そんな症状だったため、そこまで大事になるとは思っていませんでした。

しかし、それから時間が経つごとに、徐々に痛みが強くなっていき、寝る前には寝違えた時のような症状が出ていました。

寝てないのに寝違えたとかどういう事だよ?と思いながらも、まあ寝れば治るだろうと、その日は気楽に考えていたのです。

動かせないほどの激痛へ

その翌日、朝起きた時、異変にすぐ気づきました。

首を動かすと、今まで感じたことのないレベルの激痛が走るようになっていたのです。

これはちょっとやばいかもしれない・・・とこの段階で、危機感を覚え始めたのですが、既に手遅れでした。

ここからはもう悪化の速度が尋常ではなく、首はほとんど動かせなくなるし、食べ物・飲み物を嚥下する時に力を入れる、その力みが激痛を発生させるようになっていました。

下を向く分には痛みはなかったのですが、横、特に左を向こうとすると激痛が走るため、左右の確認には体の向きそのものを変える必要があったほどです。

たまたま家にあった薬のおかげで事なきを得ることに

以前にも首を寝違えたことはあったのですが、その比ではない痛みに、内心これはただ事ではないと最悪のケースを想定する始末。

首の頸椎がズレたのではないか、だとすれば手術が必要なのではないかと、あれこれ考えながら家路につき、親に症状の説明をしました。

それなら、この薬をぬってみたらどうか?

そう言って勧めてくれたのが、「マイゼロンIDクリーム」という、サンドラッグが販売している塗り薬です。

ec.sundrug.co.jp


とりあえず、藁にもすがる思いで患部に塗り込み、その日はことさら寝る姿勢に気を付けて寝たのですが、翌日起きてみてビックリしました。

首が、全く動かせないのです。

これはいよいよ・・・と覚悟したのですが、一応ダメもとでゆっくりと、だましだまし動かしていったところ、徐々に動かせるように。

そこで初めて気づきました、昨日に比べるとだいぶ楽になっているという事に。

なんと、一度は手術を覚悟するレベルの激痛だったのが、寝違えたくらいの痛みまで和らいでいたのです。



って、何だか良くある通販のCMみたいになってますね(笑)

別にこの会社の回し者ではないので、他の薬を試していただいても全然大丈夫です。

あくまでも、私の体験談をそのまま書いているだけですので、本当に他意はありません。いやほんとですって!

おわりに

いかがでしたでしょうか。

この、全く心当たりがない、寝違えた時の痛みを更にパワーアップさせたような症状は、Google先生で調べてみても引っかかりませんでした。

そのため、かなり悪いケースまで考えてしまい、ピーク時は精神的にも相当参ってしまいました。

同じ症状が出た人が、このブログにたどり着くことで、そこまでおかしな病気ではないのだと思っていただければ幸いです。

とはいえ、似ているだけで全く別の病気という可能性もあるので、大人しく病院に行くのが一番なんですけどね(笑)

私も、翌日更に悪化していたら大人しく病院に行くつもりでした。

ということで、今回紹介した薬が全く効かない時は、病院の診察を受けて下さいね。



長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただいてありがとうございます。

それでは、またのお越しをお待ちしております。お大事に。

アニソンベスト100!とアニメカラオケランキングを比較してみたら意外な結果に・・・

はじめに

当ブログに初めてお越しのかたは初めまして、定期的に来てくださっているかたはいつもありがとうございます。あにおです。

先日、NHKにてアニソンベスト100!が発表されましたね。

www.nhk.or.jp


結果については、それぞれ思うところがあると思いますので深く言及しませんが、観ていてふと思ったことがあります。

ということは、よく歌われてる曲も大体一緒なのだろうか?と。

そこで今回は、カラオケで良く歌われているアニソンと、アニソンベスト100!の結果が被っていたのかについて、書いていこうと思います。

それでは、最後までお付き合いいただければ幸いです。

メインとなる機種はDAMとJOYSOUND

カラオケに良く行く人なら知っていると思いますが、現在、カラオケで利用されている機種は、DAMとJOYSOUNDが圧倒的に多いです。

そこで、それぞれの機種でどういったアニソンが歌われているのか、そのランキングを調べて、アニソンベスト100!と比較してみることにしました。

30位~11位まではJOYSOUNDとだけ比較

なんて言っておきながら申し訳ないのですが、DAMのほうはトップ10しか掲載されていませんでした。

また、JOYSOUNDのほうも30位からしか掲載されていなかったので、とりあえず30位~11位に関しては、JOYSOUND(月間ランキング)のみと比較してみたいと思います。

f:id:aniota-alvarado:20170222223253p:plain

調べてみて驚いたのですが、ご覧の通り、全くと言っていいほど被っていません。

唯一近かったのは、「God knows...」くらいで、あとはかすってすらいませんでした。

後述しますが、トップ10まで含めて考えるとそこそこ近いという曲がいくつか出てきますが、30位~11位の範囲となると、上記の1曲のみという結果になっています。

10位~1位まではJOYSOUND、LIVE DAM、DAMと比較

続いて、10位~1位を比較してみたいと思います。

こちらに関しては、月間と週間との違いこそあれ、すべて掲載されていたのでしっかりと比較することができました。

もっとも、DAMに関しては機種がLIVE DAMとDAMとで若干ランキングに変動があったので、一応両方と比べています。

f:id:aniota-alvarado:20170222231052p:plain

ということで、10位~1位に関しては、前述した30位~11位とは異なり、そこそこ近い曲が多かったです。

もっとも、こちらも近いというだけで、順位が完全に一致するという曲は一曲もありませんでした

アニソンベスト100!とカラオケランキングの両方を満たしている曲が真に人気のある曲?

これに関しては、賛否両論といったところだと思いますが、私個人としては、人気のある曲であれば、良く歌われて然るべきだと思っています。

そこで、両者を満たしている、つまり、両方のランキングに載っていた曲だけまとめてみると、以下の曲だけとなりました。

  • ライオン/マクロスF
  • God knows.../涼宮ハルヒの憂鬱
  • 君の知らない物語/化物語
  • only my railgun/とある科学の超電磁砲
  • Butter-Fly/デジモンアドベンチャー
  • シュガーソングとビターステップ/血界戦線
  • 残酷な天使のテーゼ/新世紀エヴァンゲリオン

こう羅列してみると、なるほど確かに、カラオケで今でも誰かが必ず歌っている印象がありますし、変わらずずっと人気のあるアニソンだと言われても頷けます。

もっとも、ここに歴代のCD売上や、DL数なんかを加えると、更に結果が変わってくるでしょうから、必ずしもこの7曲が最強!というわけではないですけどね(笑)

おわりに

いかがでしたでしょうか。

最初、この疑問が沸いたときには、結構被っているんじゃないかなと思っていたのですが、順位が同じものは一切なく、近いものが数曲という結果にはビックリしました。

もし調べられるのであれば、今度は前述した、CD売上やDL数なんかも含めて、また改めて比較してみたいですね。

NHKでは、まだ好きなアニメ作品ランキングのほうの投票は受け付けているようなので、アニソンランキングに納得がいかない!!という人は雪辱を果たしてみてはいかがでしょうか。



長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただいてありがとうございます。

それでは、またのお越しをお待ちしております。

アクセス数アップを期待して独自ドメイン取得を試み、思い止まった理由

はじめに

当ブログに初めてお越しのかたは初めまして、定期的に来てくださっているかたはいつもありがとうございます。あにおです。

ブログ開設時に比べれば格段にアクセス数は増えているものの、最近、どうにも頭打ちというか、ダイエットでいうところの横ばい状態が続いています。

そしてこれは、Googleアドセンスにも言えることです。

ブログを運営している以上、よりたくさんの人に読んでいただきたいと思うのは当然で、形式面で見直せることはすべてやっておきたいですよね。

そこで、まだできる事があるのではと考え、ふと思い出したのが「独自ドメインへの移行」です。

マンモスブログを運営している人は、全員と言っていいほどに独自ブログを取得しており、色々と参考にさせていただいている管理人さんも皆、独自ドメインの取得を推奨しています。

が、止めました。

何故止めるに至ったのか、本日はその理由と、一応また取得しようと思い直した際にすぐできるよう、参考にしようと思ったサイト様をメモ代わりに残しておこうと思います。

それでは、最後までお付き合いいただければ幸いです。

独自ドメインの取得それ自体は、そこまでハードルが高くない

思い止まった理由、それはかなり面倒くさいから、というわけではありません。

調べてみたところ、まず、全体の流れとして以下のサイト様が大変参考になりました。
www.hitode-festival.com

その上で、まず必要となるドメイン取得と、ドメイン会社側の設定については、以下のサイト様に詳しく載っていました。
www.mutant-tetsu.com

更に、私の場合はGoogleアドセンス、Amazonアソシエイトも利用しているので、その設定が必要となります。

その点については、以下のサイト様がわかり易かったです。
www.humbert-tomoyuki.com

と、このように、詳しく書いてくださっているサイト様も多く存在しており、独自ドメインの取得に対するハードルは、とても低かったのです。

検索していて目に止まった記事を読んで、再検討した結果が不必要だった

しかし、色々と調べていた中に、気になる記事があり、それを読んでハッとしました。

それがこちらのサイト様にある記事です。
www.pojihiguma.com
私が独自ドメインに移行しようと思った最大の理由は、アクセスアップを期待してです。

具体的に説明しますと、同一ドメインで同内容の記事が競合した場合、1ページ目に表示されるのにかなり苦労します。

それが、独自ドメインにすることで、競合しなくなり、1ページ目に表示されやすくなる→アクセスアップが期待できるという目論見でした。

しかし、冷静になって考えたところ、自分の書く記事はマイナーなものが多く、そもそも競合することが少ないのです。

また、これは比較的良く書けたぞ!と、検索で一番上にくると期待した記事を調べてみたら、他にはてなドメインはおらず、単純に需要がなかっただけという事もわかりました。

つまり、アクセス数が伸び悩んでいるのは、はてなドメインを利用しているからではなく、単に私の実力不足だったということです。自分で言っておきながら結構凹みますね(笑)



そこで冷静に検討してみた結果、私が独自ドメインに移行した場合、現在よりも更にアクセス数が落ち込み、そこから復帰するのはかなり難しいという結論に達しました。

独自ドメインに移行していて、移行を勧めている管理人さんは、ほとんどの人が二桁台の月間PVを叩き出しています。

これは、移行前の段階にも言えることで、二桁台か、それに近いPV数という人が多い印象を受けました。

そう考えると、私のような1日に1000PVも達成できていない段階で、独自ドメイン取得はいくら何でも無謀というものでしょう。

有料である独自ドメインを取得して、アクセス数が激減した挙句、そのまま増加することはないなんてことになったら、目も当てられませんよね。

目安としては、①アクセス数が増加傾向にあり、②月のPVが10万を超えた、くらいが良い気がします。

もっとも、移行するのが遅れれば、それだけ修正が面倒にもなるので、そういうのが嫌だという人は最初から取得してしまうのももちろんアリです。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

私のように、アクセス数アップを見込んで他にできる事はないか・・・と考えた結果、独自ドメインへの移行を検討する人はいないかもしれません。

しかし、ほとんどのマンモスブログを運営している人が、独自ドメインに移行していることを受けて、いっちょ自分もやってみよう!と思っている人は結構いると思います。

確かに勢いも大切だと思いますが、その段階で自分が多くの読者さんを満足させられる運営ができているか、移行してもいずれアクセス数が元に戻るという自信があるか、一度冷静に考えてみて下さい。



長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただいてありがとうございます。

それでは、またのお越しをお待ちしております。

2Kで十分?4Kテレビに買い替えるタイミングを店員さんに聞きました

はじめに

当ブログにお越し頂き恐悦至極に存じます。あにおです。


f:id:aniota-alvarado:20170525021150j:plain

私事で恐縮ですが、先日、家のテレビが突然逝ってしまいました。

幸いにして、その日は予定がなかったので、すぐさま家電量販店に行ったところ、対応してくれた店員さんがとにかく凄い。

アメトーーク!の家電芸人で紹介されていた、声のトーンが1つ上がる、正にそんな人でした。

ということで、今回は、スペシャリストであろう、その店員さんが教えてくれた4K、2Kテレビのことについて書いていこうと思います。


それでは、最後までお付き合いいただければ幸いです。

そもそも、2Kとか4Kとは何なのか?

家電量販店でテレビを購入する際、一番最初に目に入ってくるのが「~K」という表記です。

が、正直なところよくわからない、という人も多いと思われます。

私も例外ではなく、良く調べもせずに、数字が大きいほど画質が良いんだろう、程度の認識でした。

実際のところ、ざっくりであればこの認識で合っているのですが、もっと詳しく知りたいという人は、以下のサイト様を参考にするといいと思います。とてもわかり易かったです。

xinroom.net

2K、4Kそれぞれのメリット・デメリット

では、今、このタイミングで購入するのは一体どれが良いのか。

店員さんが、それぞれのメリット、デメリットを説明してくれたので、まずはそれらについて羅列していきたいと思います。

2Kについて

メリット
  • 価格が4Kに比べ圧倒的に安い
  • どのメーカーも横並びとなっているので、購入の際にそこまで悩む必要がない(どれを選んでも大差ない)
  • 現在の放送は、2Kに対応しているのでピッタリ合っている
デメリット
  • 今はどのメーカーも4Kに力を入れているので、これ以上の進化は望めない
  • 4K放送が導入された時、チューナーを付ければ観られるだろうが、2Kの範囲でしか画質の恩恵が受けられない

4Kについて

メリット
  • 現段階でも、2Kよりは画質が良い
  • 4K放送が導入された時、買い替える必要がない
  • 各メーカーが力を入れているので、各メーカー毎に特色があり自分に合ったものが選択できる
デメリット
  • 価格が高い
  • 現段階では2K放送なので、4Kの恩恵はそこまで受けられない
  • この先更なる進歩が望めるので、機能面や価格面での見直しが期待できる(今買うのは勿体ない?)
  • 同じ4Kでもメーカーによってかなり性能に差が出てしまっており、慎重に選ぶ必要がある

一応の目安は、4年後にある東京オリンピック

前述した通り、2K、4Kそれぞれにメリット・デメリットがあるため、なおの事いつ買いかえれば良いのかわからない!となってしまうかもしれません。

が、店員さん曰く、現段階では完全に好みといった感じでした。

その上で、店員さんが言うには、4年後にある東京オリンピックが一応の目安になるとの事です。

あくまでも予想であり、確定事項ではないのですが、おそらく4年後の東京オリンピックに合わせて、NHKが4K放送を導入するのではないか。

それに合わせて、また買い替えるのか、それともそれに備えて今から4Kにしておくのかで、4Kにするか、2Kにするか決めるのが良いのではないかとの事でした。

あとは、例えばネットで動画を良く見る人などであれば、それが4Kに対応している場合もあるので、4Kテレビを購入し、大画面でネットの動画を見たほうが良いだろうとも言っていました。

4年という年月を考えると、今は2Kで良いのではないか

以上の事を踏まえて、私の考えを述べていきます。

確かに、将来的にはほぼ確実に4K放送へと移行するでしょうから、それならば現段階で4Kを買っておくというのも一つの手でしょう。

しかし、店員さんの話からすれば、少なくとも4年の間は2K放送のままのようですし、移行するにしても段階的との事でした。

そうであるならば、4年以上経てば4Kの価格も安くなっているでしょうし、消費電力や機能の面でもかなりの進歩が期待できます。

私自身、過去に液晶が出始めた頃、高いお金を出して買ったはいいが、その後より大画面で、低価格・低コストでの視聴が可能となったなんてことがありましたしね・・・。

こう考えると、4K放送が導入されるそのタイミングで、改めて買い替えたほうが無難といえるのではないでしょうか。

2Kはその時までの繋ぎ、そう考えても平気なほどに安く購入できますしね。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

店員さんのアドバイスを受け、以上のような考えから、私はとりあえず2Kで40型のテレビを購入しました。

これまで使用していたのが2Kのプラズマテレビだったこともあって、画質に関しては全く不満はありませんし、同じ解像度のはずなのに綺麗になったとすら思っています。

8年ぶりにテレビを買い替えたという事もあって、十分技術の進歩も味わえていますし、かなり満足のいく買い物ができました。

同じように、2Kにすべきか、4Kにすべきか悩んでいるかたは、この記事を参考にして頂くか、かなり熱心に説明してくれる店員さんを見つけてあれこれ尋ねてみてはいかがでしょうか。

※買い替えてから数カ月が経ちますが、買い替え前と後では電気代が4,000円ほど安くなっていました(2017年5月25日追記)。



長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただいてありがとうございます。

それでは、またのお越しをお待ちしております。