読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オタクの戯言

オタクが思うがままに書き連ねていく、とりとめのないブログです

【PS4】キングダムハーツ -HD 1.5+2.5 リミックス-をプレイした感想 その1

はじめに

当ブログに初めてお越しのかたは初めまして、定期的に来てくださっているかたはいつもありがとうございます。あにおです。

少し前ですが、PS4版の「キングダム ハーツ -HD 1.5+2.5 リミックス-」を購入し、ちびちびとプレイしていました。

今回は、そのうちの「Final Mix」をクリアしたので、プレイした感想などを書いていきたいと思います。

それでは、最後までお付き合いいただければ幸いです。

操作感は非常に良好だった

まず、キャラクターを操作した感じですが、とにかく爽快感を覚えました。

操作自体も特別難しくなく、目の前に現れる敵を、無心でばったばったと切り付けていけば大抵何とかなるので、基本的にはストレスフリーでしたね。

ストーリーもわかり易くて良かった

また、内容についても、

別世界のどこかに消えてしまった幼馴染二人(特にカイリ)を探し、助ける

という最終目標が最初の段階で提示されるので、とてもわかり易く、すぐにその世界観に浸ることができました。



また、ディズニーの作品をモチーフにしているということもあり、ディズニーを知っている人であれば更に楽しめると思います。

私も味方であるドナルド・グーフィーの可愛さに、終始情けない顔をしながらプレイしていました。

攻略でつまったのは主に2カ所

基本的にはそこまで難しくないのですが、人によっては詰まってしまう箇所があるかもしれません。

私の場合は、主に以下の2カ所で、た、倒せない!!と若干の足踏みをしてしまいました。

1.アトランティカのボス、アースラ(2回目)

このボスは、ひたすらゴリ押ししようとすると、落雷にやられて気付けばライフ0になってしまいます。

そのため、雷耐性のあるアクセサリーを装備すると共に、ショートカットにケアルをセットし、MP回復系のアイテムをセットして戦いに挑みました。

あとは攻撃のパターンを覚えて、掛け声を合図になるべく避けるようにすることで、何とか倒すことに成功しました。

2.エンド・オブ・ザ・ワールドのアンセム(2回目)

このボスで何がしんどいかというと、ソラ一人で戦わなければならないところです。

ゴリ押しで勝つのは難しいので、MP回復系のアイテムをセットし(HPも同時にできればなお良い)、ドッジロールやグライドを使って回避を徹底する必要がありました。

また、一番やっかいな「フリーズ攻撃」に関しては、私はどうしても対処できなかったので、そのタイミングで上手く攻撃を当てて技自体をキャンセルさせることに専念しました。

もう何度コンティニューしたか・・・というレベルで苦戦したので、できることなら二度とやりたくないです(笑)

おわりに

いかがでしたでしょうか。

全体的な感想としては、ゲーム性、ストーリー共に秀逸で、やっていてかなり面白かったです。

ミニゲームや謎解き要素など、色々と細かい仕掛けもあるので、色々な楽しみ方ができる作品なのではないかなと思います。



長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただいてありがとうございます。

それでは、またのお越しをお待ちしております。

タイトルは違いますが、その2です。
aniota-alvarado.hatenablog.com

オタクの癖に知らなくてごめんなさい。「天野めぐみはスキだらけ!」を読破した感想

はじめに

当ブログに初めてお越しのかたは初めまして、定期的に来てくださっているかたはいつもありがとうございます。あにおです。

最近、定期購読している漫画が減ってきたことに気付いたので、友人に何かオススメはないか聞いてみました。

その中にあった、「天野めぐみはスキだらけ!」という作品を、試しに1話読んでみたところ、なかなかどうして悪くない。
websunday.net
ということで、早速全巻購入し、先日読破したのでその感想を書いていきたいと思います。

それでは、最後までお付き合いいただければ幸いです。

メインの登場人物は主に2人

この作品のメインとなる登場人物は、主に以下の2人です。

天野めぐみ

作品のタイトルにもなっているこの少女は、主人公でもあり、ヒロインでもあります。

幼馴染に片思いしている、ちょっとムチムチした天真爛漫な女の子なのですが、その幼馴染とのやり取りがとにかく可愛いのなんのって。

オタクがよく陥る、「ああ、こんな幼馴染がいたら最高だっただろうな・・・」を体現するかのような、そんな子です。超、可愛い。

進藤学

一方こちらは、そのめぐみが想いを寄せる、もう1人の主人公です。

この学がもし、察しの良い少年であれば、この物語は一瞬で終わってしまうので、当然のごとく鈍感で、めぐみの気持ちにも気づきません。

が、気付かないなりにもめぐみに気を使ってあげられる、そんな心根の優しい少年で、読んでいて全く嫌な気持ちになりません。私の好きなタイプの主人公といえますね。

物語の内容は、タイトル通りのラブコメディ

そんな2人がメインとなるこの作品は、超、わかり易い内容になっています。

東大合格を目指しとにかく勉強したい学を、わざとなのか天然なのか、隙だらけなめぐみが無防備な姿を晒すことで妨害してしまう

終始この構図なのです。

それでも楽しめるのは、2人の絶妙な距離感によるもの

現在、5巻まで発売していますが、前述した構図は相変わらず続いています。

それでも私が6巻を迷いなく買いたいと思っているのは、2人の距離感がかなり絶妙に描かれているからだと思います。

めぐみの学に対する気持ちが、話数を重ねるごとに大きくなる一方で、学も本当に微妙ながらも、気持ちに変化が起きています。

この、絶妙なさじ加減が、ハラハラしたり、じれったかったりと色んな感情を持たせてくれるのでしょう。

また、学が憧れている「美川さん」が2人の関係を今後どう左右していくのかという、ちょっとした刺激がスパイスとなっているのも大きいですね。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

この作品は、以上のような2人の関係性を、ニヤニヤしながら楽しめるかどうかが全てだと思います。

散々あれこれ書きましたが、百聞は一見に如かずということで、同じように知らなかったという人は、とりあえず1話読んでみて判断して下さい。

そして私と一緒に、その可愛さにニヤニヤしようではありませんか。



長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただいてありがとうございます。

それでは、またのお越しをお待ちしております。

Windowsのペイントを使って、簡単に画像同士をくっつける方法

はじめに

当ブログに初めてお越しのかたは初めまして、定期的に来てくださっているかたはいつもありがとうございます。あにおです。

少し前になりますが、ある記事を書く際、複数の画像を繋げた上で、記事上に掲載する必要性が出たことがありました。

しかし、あの、パッチワークのようにつなぎ合わせる方法がどうにもわかりません。

そこで、色々と調べた結果、意外にもペイントで簡単にできることが分かったので、その方法を載せておこうと思います。

それでは、最後までお付き合いいただければ幸いです。

ファイルから貼り付けを繰り返すだけで良い

では、早速その方法を画像付きで説明していきたいと思います。

1.画像をペイントに貼り付け、編集しやすいサイズに変更

まず、一枚目に使いたい画像をペイントに貼り付け、編集しやすいサイズに変更します。

今回、私はiPhoneで撮影した画像を使用したのですが、その場合は25%に縮小した感じが一番やり易かったです。
f:id:aniota-alvarado:20170330225627p:plain

2.次に貼り付けたい画像分のスペースをあらかじめ空けておく

次に、一枚目の右隣りにくっつけたい画像分のスペースを、あらかじめ空けておきます。

この時、一枚目と同じサイズ分、ぴったり空けるのではなく、少し余分に空けておくことをオススメします。

ちなみに、スペースを空ける際は、印がついているところをクリックしながらその方向にカーソルを動かすと、余白が生まれます。

今回でいえば、下、右下、右のうち、右のものをクリックしながら、右にカーソルを移動させることになります。
f:id:aniota-alvarado:20170330230112p:plain

移動させたものがこちらです。
f:id:aniota-alvarado:20170330230403p:plain

3.「ファイルから貼り付け」を選択し、次に繋げたい画像を選択

スペースが空いたら、左上にある「貼り付け」の下の部分をクリックし、出てきた「ファイルから貼り付け」をクリックします。
f:id:aniota-alvarado:20170330231303p:plain
そして、くっつけたい画像を選択すると、一枚目の画像に被る形で貼り付けられると思うので、一枚目にぴったりとくっつくように、自分で画像をクリックしながら右に動かします。
f:id:aniota-alvarado:20170330230732p:plain

4.あとは自分が繋げたい枚数分繰り返すだけ

ここまでできれば、あとは同じことを繰り返すだけで完成します。

今回の例のように、4枚繋げたい場合は、次は2.に載せた画像の下部分をクリックしながら、またあらかじめスペースを空けて・・・という感じになります。

この時、枚数が多くなるとそれだけ画像が大きくなっていくので、その都度編集しやすいよう縮小していくのが上手く仕上げるコツです。
f:id:aniota-alvarado:20170330231014p:plain

おわりに

いかがでしたでしょうか。

このようにして、繰り返すだけで簡単に、いくらでも写真を繋げることが可能となります。
f:id:aniota-alvarado:20170330231738p:plain
どなたでも簡単にできると思いますので、参考にして頂ければと思います。

ちなみに、今回例として使用した写真は、すべて私が聖地巡礼したときに撮影したものとなっています。

ノーヒントですぐ分かったあなたは、中々のオタク・・・かもしれません。



長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただいてありがとうございます。

それでは、またのお越しをお待ちしております。

弱小ブログでもできる事はある!アクセス数アップのためにやったこと~内容面~

はじめに

当ブログに初めてお越しのかたは初めまして、定期的に来てくださっているかたはいつもありがとうございます。あにおです。

前回、ブログのアクセス数について、ブログを書きました。
aniota-alvarado.hatenablog.com
今回は、その後半とでも言いましょうか、内容面について言及していきたいと思います。

それでは、最後までお付き合いいただければ幸いです。

問題や疑問点が発生したとき、それを解決してくれる内容が強い

実は、内容面については、半年ほど前に詳しく言及したことがあります。
aniota-alvarado.hatenablog.com
その当時は、当ブログもまだ立ち上げて半年しか経っていなかったので、前に運営していたブログも込みでの話となっていました。

しかし、1年以上が経過した今、当ブログの経験だけでもそれなりに説得力が出てくると思うので、重複する部分もありますが、また改めて書こうと思います。

1.レビュー・レポート系はもはや効果が薄い

以前は、アニメ放送直後や、ライブ・イベントが終わってすぐに、レビューやレポートを書くと、一瞬ではあるものの、アクセス数が格段に増えていました。

しかし、理由はわかりませんが、アクセス数が以前の3倍ほどに落ち着き始めた頃から、何故かこれらの記事が当日に更新したとしても、開幕スタートダッシュしてくれなくなってしまいました。

もちろん、これは私の趣味でもあるので、アクセス数に関係なくこれからも書いていきますが、アクセス数を増やすことにのみ心血を注いでいる人であれば、かなりコスパが悪いといえるでしょう。

2.主力は、中々体験できない事や、時間やお金をかけて調べないとわからない事

では、一体どういう記事にアクセスが集中しているのかというと、簡単に答えがわからない、経験した人だけがわかるような内容が、強かったです。

以下の画像は、私のブログのアクセス数のうち、どの記事にどれだけ集中しているかを示すものなのですが、上位5位が大体そういった内容でした。

こちらがGoogle検索から
f:id:aniota-alvarado:20170328231847p:plain
こちらがYahoo!検索から
f:id:aniota-alvarado:20170328232224p:plain

3.結局は、コンスタントに書くに尽きる

とはいえ、これらはあくまでも結果論でしかなく、私の場合は狙って出した結果ではありません。

頭の良い人やセンスのある人であれば、狙ってアクセス数が稼げる記事を書けるのかもしれませんが、普通は難しいでしょうし、私のような初心者であればなおさらだと思います。

そういった理由から、本末転倒な気もしますが、内容に関しては「読む人がわかり易く」だけを念頭に置いて、あとはあれこれ考えて書かないほうが良いかもしれませんね。

間を空けずに、読み易い記事を更新し続ける。

地味なようですが、これが結果的には一番の近道な気がします。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

2回に分けて、アクセス数アップについて、自分がやったことをとりあえず書いてみました。

個人的には、本日書いた内容面よりも、形式面のほうを重視したほうが、アクセス数アップにつながるのではと思っています。

やはり、読んでもらってこそのブログですから、弱小ブログの身ではありますが、アクセス数がほとんどなく悩んでいるという人にとって、少しでも参考になれば幸いです。



長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただいてありがとうございます。

それでは、またのお越しをお待ちしております。

弱小ブログでもできる事はある!アクセス数アップのためにやったこと~形式面~

はじめに

当ブログに初めてお越しのかたは初めまして、定期的に来てくださっているかたはいつもありがとうございます。あにおです。

少し前に、ブログを始めて1年が経ったという事で、それに関する記事を書きました。
aniota-alvarado.hatenablog.com
その中で、少しだけアクセス数がアップするためにやったことに触れたのですが、後日詳しく書くと言っていて忘れていたことに気付きました。

そこで、今回は2回に分けて、アクセス数アップのために、ブログ初心者なりに工夫したことを、形式面と内容面とで書いていこうと思います。

それでは、最後までお付き合いいただければ幸いです。

とにかく“読む人が読み易いブログ”を意識した

まず、形式面で私が一番最初に意識したのは、読んでくれる人ができるだけイライラしないように、ストレスを感じないようにしようということです。

また、それに加えて、どうしたら目に止まるか、わかり易いかという事も意識するようになりました。

そういった観点から、変更したのは以下の7点です。

1.行間を必ず1行空ける

何らかの方法があるのかもしれませんが、はてなブログで何も気にせず書いていると、はてな記法を利用している場合、文字がびっしり詰まった状態で反映されます。

そこで、記入する段階で、必ず一文書いたら一行空けるという事をするようにしました。

2.タイトルをなるべくわかりやすくした

どこかで書いた気もしますが、当初私はタイトルをかなり抽象的にしていました。

例えば、この記事だったら「ブログ改革のススメ!」とかそんな感じです。センスなさ過ぎて笑います。

ただ、それだと意識されることすらなく、スルーされる可能性が高いと気付いてから、タイトルにも力を入れるようになりました。

3.目次をつけた

当ブログは、検索から記事にたどり着いたというかたが、かなりの割合を占めています。

それが、何か調べ物をしていて・・・という場合、目的の内容に中々たどり着けないと、相当イライラするはずです。

そこで、パパッと目的の内容に到達できるよう、目次を導入してみました。

4.定型文を導入した

この辺りは、守形レイジさんが無料公開してくださっている、「はてなブログ解体新書」を参考にさせて頂きました。
sugatareiji.stores.jp
かなり前に拝見したので、完全にうろ覚えですが、テンプレの挨拶などを毎回書くことで、ブログにその人のカラーが出るみたいな、そんな話だった気がします。

その他にも色々と参考になることが書かれているので、はてなブログを利用している人は一読することをオススメします。

5.サムネイルをつけるようにした

その記事がどういった内容なのか、その雰囲気が一目でわかるというのは、結構大事な事だと思います。

はてなブログでは、編集オプションから「アイキャッチ画像」を個別設定できるので、毎回何かしらの画像を指定するようにしています。

詳しく知りたいかたは、別に記事を書きましたのでこちらをご覧ください。
aniota-alvarado.hatenablog.com

6.関連記事が現れるようにした

私もたまに、検索から記事にたどり着き、そのまま関連する別の記事へと移動するという事をします。

私のブログのアクセス数からすれば、それは微々たる数かもしれませんが、より多くの記事を読んでいただける可能性があるのであれば、やらない手はありませんよね。

相当前にやったことなので、ぼや~っとした記憶を頼りに、一応参考にしたであろうサイト様を以下に掲載しておきます。
www.toritemi.com

7.変更点が出るたびに、リライトをした

前記の6点については、当然ですが最初からやっていたわけではありません。

そのため、変更前と後の記事に、大きく差が出てしまっていました。

それをその都度、リライト(修正)していった結果、以前はほとんど読まれていなかった記事が、主力となったなんてこともありました。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

以上の7点を意識するようになる前と、なったあとでは、単純計算で一日のアクセス数が3倍ほどに増えました。

もちろん、弱小ブログですから、元々のアクセス数がそこまで多くはないものの、それでも自分の中ではかなり大きな変化といえます。

同じように、アクセス数が伸び悩んでいるという、弱小ブログの管理人さんにとって、少しでも参考になれば幸いです。



長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただいてありがとうございます。

それでは、またのお越しをお待ちしております。