オタクの戯言

オタクが思うがままに書き連ねていく、とりとめのないブログです

リスアニ!TV 「PREMIUM 内田彩」で紹介されたお菓子のレシピやら感想やら

スポンサーリンク

はじめに

当ブログに初めてお越しのかたは初めまして、定期的に来てくださっているかたはいつもありがとうございます。あにおです。

アニメのOP・EDに関わっているアーティストや、声優を特集しているこの番組、今回は声優・アーティストである内田彩さんがアルバムにちなんでチョコレートを作るという企画が放送されていました。

今回は、番組の放送内容及び感想なんかを書いていければと思っています。

それでは、最後までお付き合いいただければ幸いです。

 

内田彩さんの魅力

内田彩さんといえば、紅白にも出場したラブライブ!という作品で活躍しているμ’sのメンバーとして有名かと思われますが、他にも多くのキャラクターを演じている売れっ子声優です。

その最たる特徴としては、甘い声質だと思います。上記で述べたμ’sの一員である南ことりが一番わかりやすく、また、地声もどちらかといえば甘めの声質にあたります。もちろん、キャラクターによってはセクシーな声色の時もありますけどね。

そんな彼女ですが、その甘めの声質とは異なり、性格は意外にもサッパリしているであろうところが魅力的だなと私は思っています。

例えば、彼女がやっている内田さんと浅倉さんというラジオのコーナーで、「声優さんの弟の話は彼氏の話なのではないかと疑う犯人は?」の問いに対して、「お前だ!」と答えてしばらく話した後に、結論として「君たちの意識が低い」とバッサリ切り捨てた話なんかが良い例だと思います。

 

番組は、うっちー節さく裂といった感じだった

さて、話を戻して肝心のリスアニ!TVでのお菓子作りのコーナーですが、内容としては内田彩さんがブリガデイロという激甘なお菓子と、ビーンズチョコという激苦なお菓子をそれぞれ作るというもので、それ自体は普通の料理番組のそれでした。

もっとも、その中でミニコーナーとして、「うっちーのバッサリ人生相談!!」というものがありまして、そのBitter編での解答にて、前述した内田彩さんのサッパリした性格が垣間見れ、面白かったです。

おそらく視聴者であろう30代男性からの、「貯金が出来なくて悩んでいます。どうすれば出来るようになるでしょうか」との問いに対する内田彩さんの解答は以下の通りです。

 

 

「何でできないの?」

「遊びに使っちゃうから?」

「アニメグッズに使っちゃうから?」

「飲み代に消えちゃうから?」

「そうだな~、どうすれば出来るようになるのでしょうかって聞いてきてる時点で多分できないんじゃないかな。」

「だって貯金なんて何か一個我慢すれば出来ると思うし、自分で考えられないような人は貯金はできません。」

 

 

どうでしょう、女性声優でこんなにハッキリと、バッサリと正論で視聴者を切り捨てる人が他にいるでしょうか。

これを甘めの声で言っているのですから、そのギャップがまたなんとも面白く、そういうところも彼女の魅力なんだろうなと改めて思いました。

 

お菓子のレシピ

ちなみに、居ないとは思いますが、万が一お菓子のレシピや作り方を期待してこのサイトにたどり着いた方を失望させてはいけないので、以下に詳細を記載しておきます。

 

■ブリガデイロ

コンデンスミルク(195g)

ココアパウダー(大さじ1強)

バニラエッセンス(適量)

チョコスプレー(適量)

バター(大さじ1/2)、(適量)※手に塗る用

 

  1. お鍋に、コンデンスミルク・ココアパウダー・バター・バニラエッセンスを入れ、少し混ぜ合わせてから弱火にかけます。
  2. 鍋底を意識しながら、焦がさないようにひたすら混ぜます。まったりしてきたら冷ましましょう。
  3. 手にバターを塗り、1口大に丸めます。仕上げにチョコスプレー(銀のアラザン・5色スプレー・単色のチョコスプレーの3種類を使用していました。)でコーティングしましょう。

※コーティングしたものは、チョコトリュフカップに入れていました。

 

■ビーンズチョコ

コーヒー豆(30g)

カカオ分85%チョコレート(50g)

無糖のココア(適量)

氷(適量)

 

  1. コーヒー豆をボウルに入れ、氷水で冷やします。チョコレートを細かく削りボウルに入れます。
  2. 刻んだチョコレートを約50℃の湯煎にかけて溶かします。
  3. コーヒー豆の入ったボウルに溶かしたチョコレートを3回に分けて入れます。豆にチョコレートがよく絡むように混ぜます。
  4. コーティングしたコーヒー豆を1粒ずつ離します(バットにクッキングペーパーをひいてその上で作業していました。)。
  5. 冷蔵庫で30分以上冷やして、仕上げにココアを全面にまぶします。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

番組を製作したスタッフさんは、よくわかっていらっしゃると思わずにはいられない、内田さんの良さが良く表れていた番組だったと思います。

個人的に、彼女は自由にさせればさせるほど、その魅力がより引き立つと思っているので、これからもこういった方向性で特集を組んでいただければ嬉しいですね。

 

長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただいてありがとうございます。

それでは、またのお越しをお待ちしております。