オタクの戯言

オタクが思うがままに書き連ねていく、とりとめのないブログです

今一番面白い声優ラジオ?探偵ファントムスクープが熱い

スポンサーリンク

はじめに

当ブログに初めてお越しのかたは初めまして、定期的に来てくださっているかたはいつもありがとうございます。あにおです。

私はよく声優さんのラジオも聴いているのですが、今期になって、ネットなどであまり話題になっていないのが不思議だなと思う番組があります。

その番組とは、タイトルにもなっている、「探偵ファントムスクープ」です。

今回は、このラジオについて、色々と書いていこうと思います。

それでは、最後までお付き合いいただければ幸いです。

 

探偵ファントムスクープって?

どこかで聞いたことのあるようなタイトルですが、これは、今現在放送されている無彩限のファントム・ワールドを元にした、音泉で配信中のアニラジです。

ここまで聞くと、よくある、ありふれたアニラジの一つでしかありませんが、明らかに一線を画しているところがあります。

それは、パーソナリティである一条晴彦役の下野紘さんと、ルル役の田所あずささんの化学反応です。

元々、下野紘さんは、回しが上手く、ツッコミもできて、かと思えば自分から笑いを取りに行くこともできる人なので、誰と組ませてもそれなりには面白い番組になると思います。

しかし、今回の相手である田所あずささんもまた、何とも形容しがたい魅力を持っているのです。

 

田所さん、下野さんによる化学反応が面白さの理由

まず、田所さんは独特の世界観を持っているようでして、時折世間一般からはかけ離れた発言をなさることがあります。

そんな発言に対して、下野さんの持ち前の柔らかいツッコミがさく裂し、笑いへと繋がっています。

次に、田所さんは非常に正直というか、嘘がつけない方のようで、発言もオブラートをびりびりに破って捨てるような直球なものが多いです。

それを受けて、下野さんが突っ込みつつ修正していくというのもまた、聴いていて面白いのです。

最後に、良い意味で先輩に対しても物怖じしないというか、無礼ではないけれどもかしこまりすぎてもいないという接し方が、絶妙な面白さを引き出しているように思えます。

もちろん、これは彼女の憎めなさによるところもあるとは思いますが、何よりも、下野さんの器によるところが大きいと思います。

誰と絡んでいても、下野さんのお相手はのびのびとやれている気がしますので、彼の人柄の良さがよくわかりますね。

 

おわりに

と、ここまで色々と書きましたが、やはり文章だけではその面白さを伝えるのは難しいですね。

このラジオの面白さは、前記のパーソナリティ2人によるところが大きいとは思いますが、はがき職人もかなり面白い人が多いです。

とりあえず、気になった方は一度聴いてみて下さい。

現在、第7回が配信されていますが、途中からでも十分間に合いますので、この面白さが一人でも多くの人に伝わればと思います。

 

長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただいてありがとうございます。

それでは、またのお越しをお待ちしております。