オタクの戯言

オタクが思うがままに書き連ねていく、とりとめのないブログです

Windows7におけるWindows Updateの「更新の確認」が終わらない~Windows10へのアップグレード

スポンサーリンク

はじめに

当ブログに初めてお越しのかたは初めまして、定期的に来てくださっているかたはいつもありがとうございます。あにおです。

大分昔の話になりますが、私の母が手軽にインターネットが使えるような、小さめのノートPCが欲しいというので、家電量販店にてLenovoの「IdeaPad-S10-3」を購入しました。

当時は評判も悪くなく、手ごろだと思っていたのですが、メモリが1Gしかない事もあって、長年使っているうちにスロー再生される世界で生きているのかな?と錯覚するほど重くなってしまっていました。

そのような状況下で、Windows10の無償アップグレードが2016年7月28日までと、残り3カ月を切ったこと、Windows7のサポートも2020年の1月までで終了すること、実際に私のメインPCをWindows10にしたところかなり快適になったことなどを理由に、ならばいっそアップグレードしてしまおうと考えたのが事の始まりでした。

軽い気持ちでやろうと思っていざ取り掛かってみたところ、それはもう膨大な時間を費やす羽目に陥ったのです。

かなり古いマシンのため、同じような経験をしている人は居ないとは思いますが、一応万が一にも苦しんでいる人がいた時の参考になればと思い、自分がやったことを書き残しておこうと思います。

それでは、最後までお付き合いいただければ幸いです。

主なスペック

まず、前提として簡単なスペックを記載しておきます。

  1. 初期導入済OS Windows7 Starter(32bit)正規版
  2. プロセッサ(CPU) Intel(R) Atom(TM) CPU N455
  3. メモリ 1GB(PC3-10600 DDR3 SDRAM)
  4. HDD 160GB(シリアルATA/2.5インチ)
  5. チップセット Mobile Intel(R) NM10 Express Chipset

※詳細はこちらを参照してください

Windows Updateができない・・・?

母のノートはもうかれこれ1年近く使用しておらず、最後に更新プログラムをインストールしたのは2015年1月になっていました。

そのような状況下でいきなりWindows10にしようとしても、おそらく上手くいかないだろうと思ったので、とりあえず現在までの更新をすべて済ませてからアップグレードすることにしました。急がば回れというやつです。

1年強ぶりの更新となると、数時間は経過してしまうかな?などと思いながら、更新の確認をポチッと押してしばらく別の事をして放置しておいて、数時間後に画面を見たところ目に飛び込んできたのは数時間前と同じ画面。ん・・・?

いくら重いからといっても、ものには限度があります。これはいくら何でもおかしいという事で、Google先生に尋ねたところ、同じような現象に苦しんでいる方が数多くいたことが分かりました。

以下、私が行ったことを時系列順に書いていきます。

まず、こちらのサイト様を参考にして、KB3138612KB3145739をダウンロードしました。

その際、同じようにWindows7を使用している人でどれをインストールすればいいか迷うという人は、赤い印がついているものをダウンロードしてください。

f:id:aniota-alvarado:20160502223052j:plain
f:id:aniota-alvarado:20160502223119j:plain
次に、この2つをインストール・・・しようとして一切インストールが進まないというトラブルが発生しました。

再起動したり何度も試したりする中で、先に進んだのはKB3145739からインストールしたときだったのですが、正直どれが決め手になったのかはよくわかりません。

という感じで、最初からつまずいてしまいましたが、この2つをインストールしてしまえばこっちのもの。

早速「更新の確認」をポチッと押して、またしばらく放置して戻ってきたところ、数時間前と同じ画面がそこには映し出されていました。えっ・・・?

言われたことをやったのに、何でこうなるんだ!!と絶望し、やはりメモリ不足が原因なのではないかということで、メモリを食っていそうなプログラムを片っ端からアンインストールしました。

その中で、期限が切れていたアンチウィルスソフトも削除したため、とりあえずWindows Defenderを更新しておこうと起動したところ、こちらからでも何やら更新のアップデートができそうな気配がするではありませんか。

これでなんとかなりそうだ!と喜々とした表情で更新ボタンを押してしばらく待っていたら、ある時点からバーが一切進まなくなってしまいました。

もう嫌だ・・・止めたい・・・と悲壮感すら漂い始めたものの、頑張って色々と試してみたところ、シャットダウンの横に更新マークが出ているのを発見。

つまり、シャットダウンするときについでに更新してくれるあの、平時であればちょっと鬱陶しい機能が発動していたのです。

もう藁にも縋る思いでシャットダウンをクリックして、更新(確か81個のプログラム)が終わるのをしばらく待って、また起動してみたところ、一部の更新が終わっているようでした。

やった!ということで、また同じようにWindows Defenderから更新をしてみたところ、今度は一切進んでいない様子。

それでも一応シャットダウンを確認したら、また更新マークが横に出ていたので、同じようにシャットダウンをクリックしたところ、また更新が始まりました。

今回は初回ほど多くなかったので(確か19個)、1時間かからないくらいで終わり、また起動してWindows Updateを確認したところ、何と今度は「更新の確認」が終わっていて、7個の重要な更新プログラムと、18個のオプションの更新プログラムが利用可能という表示が出ていました。

やった!これであともう少しだ!と大喜びですべて選択し、「更新プログラムのインストール」をクリックしてしばらく放置して戻ってきたところ、一切進んでいませんでした。一切、進んでいませんでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・。


もうゴールしても良いような気がしましたが、この時点ではもう意地になっていたので、また再起動してWindows Updateを開いてみたところ、何故か振り出しに戻っていて「更新の確認」が進まないという状態になっていました。

そこで今度は、前述したサイト様の、こちらの記事通りに行ったところ、なんと「更新の確認」のバーが動き出し、何とかすべてインストールすることができたのです。ありがたやありがたや。

※それでも上手くいかないという人は、時間はかかりますが、少しずつ分割して更新プログラムをダウンロード&インストールしてみてください。

いよいよWindows10へアップグレード

Windows10へのアップグレードは、PCの右下に表示されるアイコン(Windowsのマーク)をクリックすることでもできるのですが、一応念のために先ほどKB3138612やKB3145739をダウンロードする時に出てきたWindows10にアップグレードするためのアプリ(インストーラーのようなもの)をダウンロードしておいて、そこからアップグレードすることにしました。

とりあえず指示通りにして、あとはアップグレードされるのをただ待つのみという状態で、数時間放置していたら、途中でなんとエラーが発生して再起動し、それを2回繰り返したところで元のWindows7に勝手に修復してしまいました。


えー・・・。


これもまた、メモリ不足&HDDの容量不足がいけないのではないかということで、いらないファイルはあらかたゴミ箱へ入れて空にし、プログラムについても更にアンインストールしました。

今回は、更新の確認の時には手を付けなかった、Lenovoに標準で備わっているものも容赦なくアンインストールしたので、覚えている範囲で以下に列挙しておきます。

  1. VeriFace
  2. Lenovo ReadyComm 5
  3. Lenovo Quick Start
  4. Active Protection System
  5. Lenovo DirectShare

他にもあったような気がしますが、とりあえず覚えているのはこれくらいでしょうか。

おそらくではありますが、特に大きかったのは「Lenovo Quick Start」を削除したことだと思います。これは、高速でPCを起動するときに別のアプローチでOSを起動するもののようなので、インストールしておくことでHDDの容量をかなり食っており、もしかしたらメモリも少し使用していたかもしれないので。

とにもかくにも、こうしてなるべくメモリを使わないようにして、HDDの容量も極限まで増やした結果、何とか無事にWindows10にアップグレードすることができました。

2回目のチャレンジの時は、Windows Updateから「再試行」をクリックしたので、わざわざまたアプリを通じてアップグレードしようとしなくても大丈夫です。

おわりに

今回ここまで色々な問題が発生したのは、Microsoft側の問題もあると思いますが、加えて、PCのメモリ不足が大きかったように思えます。

同じような失敗をしている人は、もし余裕があるのであればメモリの増設を事前にしておくことをオススメします。

あとは、低スペックであるため、時間がとにかくかかったのですが、時にはキャンセルをすぐ押さずに我慢して待つことも大切だなと思いました。

おそらく、辛抱強く我慢していたら、ゆっくりとでも更新の確認からインストールへと進んだ場合もあったかもしれません。

とにもかくにも、諦めずにあれこれ試してみないことにはどうしようもないので、何かアクシデントが起こったら、考えつくワードを色々Google先生で検索して試してみてください。

トライ&エラーというやつですかね。相当疲れますけども。



長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただいてありがとうございます。

それでは、またのお越しをお待ちしております。