読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オタクの戯言

オタクが思うがままに書き連ねていく、とりとめのないブログです

オタマートを初めて利用してみての感想や、詐欺に遭わないための注意点

スポンサーリンク

はじめに

当ブログに初めてお越しのかたは初めまして、定期的に来てくださっているかたはいつもありがとうございます。あにおです。

オタマートとは、主にオタクグッズを専門に、ネット上で個人がフリーマーケットを開く場を提供している、スマートフォン用アプリケーションのことを指します。

まあ、簡単に言えば、オタクグッズを見ず知らずの他人と売買するためのアプリですね。

これまで私は、このオタマートはもちろんのこと、ヤフオクなどインターネットを介して、見ず知らずの他人と取引をしたことは、一切ありませんでした。

そんな私にとって、オタマートを利用することは、相当にハードルが高かったのですが、どうしても欲しいものがあったため、今回、清水の舞台から飛び降りる想いで利用してみた次第です。

ということで、今回はネット取引初心者の私が、オタマートを利用して感じたこと等をレポートしていきたいと思います。

それでは、最後までお付き合いいただければ幸いです。

きちんとした取引がしたいのであれば、プロフや個人情報はしっかりと入力するのがベター

取引をするにあたっては、前提として個人情報を入力している必要があります。

私は購入する側で利用したのですが、おそらく出品者も同様に、アプリをインストールしたのち、マイページの「設定」から、個人情報を入力する必要があるのでしょう。

まず、プロフィール画面として、アイコン画像・背景画像・ニックネーム・コメント・性別が入力できるのですが、ここは適当でも良いとは思います。

もっとも、取引相手が一番最初にみるのはここなので、スムーズに取引したいのであれば、できるだけしっかりと入力することを個人的にはオススメします。

次に、配送先設定ですが、こちらは入力しなければ取引ができないため、氏名・配送先住所・電話番号を正確に入力しなければなりません。

見ず知らずの人に個人情報を知られることには抵抗がありますが、利用する宅配サービスの関係上、おそらく出品者の方も個人情報を記載しなければならないのでしょう(実際に、私が受け取った荷物にもお相手の個人情報が記載されていました)。そういう意味ではお互いさまといった感じです。

※確認したところ、住所に関しては、出品者も記載が義務付けられていました(個別規約7条1項19号)。

住所を記載しなくても、購入者が違反行為としてオタマートに報告しなければ発覚しませんが、報告された場合、下手をすると登録の取消等がなされる可能性があります(同5条1項13号)。

出品者が女性で、購入者が男性の場合、住所の記載に抵抗があるのは十分理解できるのですが、前述したリスクを回避したいのであれば、規約は守りましょう(2017.2.15加筆)


ちなみに、郵便局留めであれば住所を知られることはないのでは?と思って少し調べてみましたが、結局、配送先設定はきちんと入力しなければ取引できないという事がわかりましたので、同じことでした。

お目当ての商品を見つけるのは結構簡単?

必要となる個人情報を入力し終えたら、目当ての商品を取り扱っている人にコンタクトを取るべく検索します。

「探す」という項目をタップすると、「キーワードで探す」という入力フォームがあるので、そこに欲しい商品に関連する名前を入力します。

例えば、ジョジョ4部の缶バッジが欲しいなという人であれば、「ジョジョ 4部 缶バッジ」といった感じで、単語に区切って間にスペースを入れる感じです。

この検索機能がオタマートの場合はかなり充実していて、関連ワードを入力すると候補が色々と出てくるので、目当ての商品にたどり着くのが結構簡単にできると思います。

「ジョジョ」と入力しただけで、「ジョジョ 全巻」とか、「ジョジョ フィギュア」とか、過去に良く検索されているキーワードを教えてくれるのでしょう。

取引相手の信用性は色々な情報から推測すべし

以上のように、目当ての商品を検索すると、その商品に関連する物と値段が写真付きで一斉に出ます。

その中から、自分の条件に合った人(値段・商品の状態等)を選ぶわけですが、その際に一番注意しなければならないのが詐欺です。

一応オタマートがそういった詐欺についての対処をしてくれるようになっているので、一方的にお金をだまし取られるという事はあまりないとは思いますが、それでも個人情報を抜かれると共に、期待を裏切られることで精神的ダメージを受けるので可能な限り避けたいところです。

実際に、過去に「おそ松さんグッズ詰め合わせ」と称して、付け爪を送りつけられるという詐欺被害に遭われた方もおられるようですしね。

ということで、取引の際にどういった点に注目して、信用できる相手かどうかを見極めるのかを自分なりに考えてみました。

現物の写真が使われていないのは論外

もちろん、ネットで転がっている写真を無断転載している場合も考えられますが、写真を使わずに、イラストだったり文字だったりが使われているというのは十中八九詐欺です。

ちゃんとした出品者であれば、少しでも商品が売れる確率を上げるために、実物をいかに綺麗に撮って、欲しいと思ってもらえるかを考え、掲載するはずですので、手抜きをしているというのはそれだけで怪しいですよね。

過去取引実績のない人や、「悪い」という評価が1つでもついていれば避ける

もちろん、買った側で悪意のある人間がいて、何の落ち度もないのに「悪い」という評価が付けられてしまった人もいるかもしれません。

しかし、本当にその出品者が詐欺行為を行ったり、商品の状態が悪かったりした場合のリスクを考えると、避けるに越したことはないと思われます。

また、過去に一切取引をしていないという人は、これが初めてでちゃんと良識ある人という場合もありますが、この段階ではその判断がつかないので、止めておいた方が無難でしょう。

「良い」という評価をつけている人のコメントを見る

評価をつける際に、一緒にコメントをすることができるため、過去にその人と取引した人がどういった感想を抱いたのかを見ることができます。

「良い」と評価されていても、複数のアカウントを作成して自演している可能性もあるので、実際にコメントを確認したうえで、そのコメントをした人がどういう人なのかまで確認すると、より確実と言えるでしょう。

その商品が複数ある場合には、同じように購入した人のコメントも見る

例えば、先着5名様といった感じで、同じ商品を大量に出品している人もいます。

その場合、もう先に誰かがそのうちの1つについて取引をしている場合があり、かつ、その時にコメントでやり取りしていればそれを見ることができます。

そのコメントのやり取りがちゃんとしているかどうかでも、ある程度出品者の人となりがわかると思うので、ここもチェックしておくと良いと思います。

評価するともう取り返しがつかないので慎重に!

以上のように、慎重に取引相手を見極めたのち、信用できるに足りると判断したのであれば、購入する旨を相手に伝えます。

その後、出品者がこちらの申し込みに対して承諾すれば、あとはオタマートの指示に従って支払い等の手続きを済ませるだけです。

支払いには振り込みだけでなく、クレジットやオタマートで得たポイントでの支払いなど色々な方法が選択できるので、そういう点でも良心的と言えますね。

手続き完了後は、出品者の発送待ち状態となり、無事商品が届けば取引完了となります。

ここで注意が必要なのは、絶対に手元にちゃんと商品が届いて、出品者が言っていた通りの品質のものであると確認できたあとでない限りは、評価をしてはならないということです。

評価をしてしまうと、何かあったとしても、もうオタマートからの補償を受けることができなくなります。

詐欺にあった場合は、オタマートに対応してもらう必要があるので、評価は必ず現物を確認した後にしましょう。

f:id:aniota-alvarado:20160607221243p:plain
こんな感じです。

おわりに

私が今回購入したものは、「ラブライブ!μ’sありがとうProject」劇場スペシャル上映として、劇場で上映されていたPV集だったり、過去のライブだったり、劇場版だったり、ファンミだったりを観た際に貰える色紙です。

f:id:aniota-alvarado:20160607221409j:plain
梱包はこのような感じでして下さっていました。


f:id:aniota-alvarado:20160607221554j:plain
現物です。品質は非常に良かったです。やっと・・・やっと手に入りました・・・。


恥ずかしい話なのですが、当時、どうしても時間が作れずにいて、気付いた時にはもう特典の配布時期が終了してしまっていました。ファン失格ですね。

それから、どこか引っかかっていたというか、心の隅で「やっぱり欲しかったな」という想いがあって、そんな折にこのオタマートの存在を知って、試しに探してみたら・・・といった経緯で購入するに至ったという感じです。

転売禁止のものについては、もちろん出品されていても購入すべきではありませんが、こうした期間限定・数量限定で配布されていて、別に転売禁止されていないようなものであれば、オタマートで探して買うのが一番効率が良い気がします。

ヤフオクだとどうしても値段が上がってしまいますけど、オタマートは出品者が価格を設定するので、無駄に値段が吊り上がることもないですし、何なら値引き交渉できたりしますしね。

私が今回書いた内容に留意して、詐欺に気を付けつつ、同じようにオタクグッズで買い逃したり、探しても見つからない!というものがある人は、試しにオタマートで探してみてはいかがでしょうか。


長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただいてありがとうございます。

それでは、またのお越しをお待ちしております。

※なお、現在は手数料がかからないというキャンペーン中なので書きませんでしたが、このキャンペーンが終わったら、おそらく購入者・出品者ともに一定の手数料を取られると思います。

確認したところ、キャンペーン期間中に出品していたものについては、その後に取引したとしても手数料がかからないようです(購入者はポイント、クレジット以外の支払いについては、期間外に取引開始すればかかります)。

あくまでも、キャンペーン期間外に出品、購入手続きをしたもののみが、手数料がかかる対象となるので、よく注意して取引して下さい(2017.2.15加筆)