読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オタクの戯言

オタクが思うがままに書き連ねていく、とりとめのないブログです

声優ラジオ初心者にオススメのラジオ

スポンサーリンク

はじめに

当ブログに初めてお越しのかたは初めまして、定期的に来てくださっているかたはいつもありがとうございます。あにおです。

私は自他共に認める声オタなので、結構声優さんのラジオ、特に女性声優さんのラジオをよく聴きます。

そんな私に先日、少しだけ声優さんに興味を持つ友人から、何かオススメのラジオはないかと聞かれました。

そこで色々と自分が聴いている中で面白いと思うものを教えたのですが、今になって少し反省していることがあります。

それは、彼が自分よりも遥かに声優さんに対する興味が薄い、という事を失念していた事です。

冒頭で述べたように、私は声優さんのラジオをよく聴いているので、面白いか否かの判断に際しては、過去自分が聴いてきたラジオを比較対象にしていて、よほどつまらなくない限りは「面白い」方に分類しています。

しかし、そうでない人からすれば、比較対象は一般のラジオ(特に芸人さんがやっているもの)でしょうから、結構なものが「つまらない」方に分類される恐れがあると思うのです。

という事で、これらの反省を踏まえた上で、今回はそんな声優ラジオ初心者の人も、「面白い」と感じるであろうラジオを紹介したいと思います。

それでは、最後までお付き合いいただければ幸いです。

“笑い”という意味での面白さを求めるのであれば、声優さんだけだと厳しい?

何をもって「面白い」とするかは人それぞれですが、バラエティ的な面白さを求めるのであれば、声優さんだけだと中々難しいものがあります。

ラジオにおけるバラエティ的な面白さに不可欠なのは、パーソナリティのトーク力はもちろんのこと、優秀な構成作家といわゆる「はがき職人」と呼ばれるリスナーの存在です。

まず、パーソナリティは番組の顔なので、当然高いレベルのトーク力が求められます。

しかし、いくらパーソナリティのトーク力が高くても、トークする材料がなければそのうち限界が訪れます。

そのため、常にはがき職人によって新鮮な材料を提供することが求められ、その材料集め、並びに、材料を料理しやすいように下ごしらえするのが、構成作家というわけです。

この条件が整っているラジオは、芸人さんがパーソナリティを務めているラジオであれば結構あるのですが、声優さんのラジオとなると格段に数は減ります。

これは別に声優さんをバカにしているのではなく、単純に畑違いなだけなので仕方ないのですが、トーク力を備えている声優さんが少ないためです。

声優ラジオ初心者には芸人さんが進行するラジオが安パイ

そのような状況下で、私が個人的に声優さんだけで面白いと感じる番組として、「洲崎西」と「浪川大輔・宮野真守の「GATCHAMAN CROWDS RADIO」」の2つがあるのですが(後者は特に面白いです)、正直な所、声オタでない人にも面白いと思ってもらえるか自信がありません。

やはり、その声優さんの事を良く知っているからこそ、面白いと感じることもあると思うのです。

そこで、声優さんをあまり知らないという人と、同じ目線で進行している番組である、「声優アーツ」であればそのようなこともないだろうということから、この番組をオススメしたいと思います。

オリラジのバランス感覚と、良い感じに壊れているリスナーが魅力

この「声優アーツ」は、毎週土・日にやっているNHKラジオ第1「らじらー!」の、日曜20時過ぎ頃に放送されている番組です。

MCのオリエンタルラジオさんが、リスアニ!編集長の澄川龍一さんと共に、毎週声優さんをゲストに呼び、トークをしたりコーナーで色々なやり取りをしたりするのですが、どのゲストの回も安定して面白いのです。

まず、オリラジさんのMC力が凄まじく、ゲスト声優さんの一番“美味しい”扱い方を瞬時に見抜き、良い感じに声優さんと絡みます。

それだけでも十分面白いのですが、コーナーの中でも特に、「声優さんに告白しよう!」のコーナーが突出しています。

投稿してくるリスナーのメールが、絶妙に気持ち悪く、そこに更にオリラジ、特にあっちゃんの狂気じみた読み方と、藤森さんの小声のツッコミが加わって、リスナーが相当「ヤバイ奴」になります。

こうすることで、告白に対してゲストの声優さんが低い点数をつけやすくなり、そのまま低い点数をつけて落とすもよし、逆に高い点数をつけて落とすもよしといった状況になるのです。

更に、追い打ちをかけるように、あっちゃんがそのリスナーの姿が映った写真が添付されているといって(もちろんされていません)、奇天烈な格好を言う事でヤバさを際立たせたりするのもまた面白いです。

もちろん、ゲスト声優さんのトーク力によって、面白さは左右されますが、それでも全く面白くなかったという回は今のところありませんでした。

おわりに

今回紹介した番組を、果たして声優ラジオと言っていいのか微妙な気もしますが、「声優アーツ」というくらいなので、声優ラジオに分類させていただきました。

同じ声オタであれば、オススメできる声優ラジオは他にもありますが、私の友人のようにライト声オタの人にというと、この番組が一番無難だと思います。

他にも、天津向さんと本渡楓さんがパーソナリティを務めている「本渡上陸作戦」というラジオも、芸人さんが進行するラジオではありますが、まだ始まったばかりという事と、向さんがこちら側にも精通しすぎている事から、いまいち自信が持てずに見送った次第です。

声オタである私としては。声優アーツほどではないにせよ、こちらも面白いと思うので、気になった方はチェックしてみてください。


長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただいてありがとうございます。

それでは、またのお越しをお待ちしております。