読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オタクの戯言

オタクが思うがままに書き連ねていく、とりとめのないブログです

小倉 唯 1st LIVE TOUR「High-Touch☆Summer」感想・レポート・セトリ

スポンサーリンク

はじめに

当ブログに初めてお越しのかたは初めまして、定期的に来てくださっているかたはいつもありがとうございます。あにおです。

本日、7月9日に幕張メッセで開催された、『小倉 唯 1st LIVE TOUR「High-Touch☆Summer』に、友人に誘われて行ってきました。

私は、もちろん、ライブに行くぐらいですから、小倉唯ちゃんの事は好きではありますが、友人ほど熱心に応援しているかと問われると、正直なところ自信がありません。

ということで、今回は私のような唯ちゃんのライブ初心者の方に向けて、感想やらレポートやらを書いていこうと思います。

それでは、最後までお付き合いいただければ幸いです。

物販はそこまで焦らなくても大丈夫

まず、ライブと切っても切れない関係なのが、ライブグッズです。

声優さんのライブに限らず、アーティストのライブであれば、マフラータオルとTシャツを最低限購入して身につける、という人は珍しくありません。

そのため、グッズの種類によってはすぐに完売してしまうこともあるので、販売開始時間より前に行って並んでいる人も結構います。

しかし、本日、11時販売開始予定のところ、私は15時半頃に行ったのですが、その段階で完売していたのはリストバンドとTシャツ白のレディース、カワウソくん。ぬいぐるみチャーム、フード付きタオルくらいで、他はまだ在庫がありました。

もっとも、私が購入したかったものがたまたま残っていただけとも言えるので、上記4つのうちどれかが欲しいという人は、早めに行くことをお勧めします。

なお、Tシャツのサイズについてですが、結構大きめに作ってあるので、普段購入しているサイズよりワンサイズ下の物を購入した方が、サイズ感が合うと思います。

私の場合は普段Mサイズの物を良く買うので、今回はSサイズの物を買いました(身長は大体177㎝ですが丁度良かったです)。

f:id:aniota-alvarado:20160710014142j:plain
15時過ぎの段階で、幕張メッセ付近はこんな感じでした。人、少ないです。

会場にはいろいろな格好の人がいる

先ほど、ライブではTシャツとマフラータオルを購入する人が結構いると言いましたが、今日のライブでは他にも色々な格好をしている人がいました。

私服の人、自分で作ったのか、物販にはないTシャツを着ている人、過去にあったゆいかおりのライブTシャツ、女性だとゴスロリ、双子コーデをしている人もいました。

また、マフラータオルやリストバンドをしていない人もいましたし、グッズにあったペンライトを購入していない人もいました。

もっとも、ペンライトについては市販のものだったり、ゆいかおりのライブで売っていたものだったり、何かしらは持っていたので、全くの手ぶらだと楽しめないかもしれません。


ちなみに、私が持って行ってぶんぶん振り回していたのはこれです。

ライブの大まかな構成は「ゆいかおり」の時と同じ

ライブツアーということで、詳細を書くのは流石に躊躇われるため、大まかな構成だけを書いていきます。

まず、冒頭でちょっとした映像が流れ、それが終わるや否や、幕が開き可愛らしい衣装を身にまとった唯ちゃんが登場し、歌が始まりました。

そこから立て続けに3曲歌い、最初のMCを挟んでまた2曲歌ったのち、映像が流れます。ゆいかおりのライブに行ったことがある人ならわかると思いますが、いつものあの感じです。

しばらくして、非常に可愛らしい映像が終わり、衣装チェンジした唯ちゃんが出てきたのですが、個人的にはこの時の唯ちゃんが今日一で可愛かったです。

ここでも3曲歌って、そのあと早着替えののち、ダンスパートが始まりました。

その際、ダンサーさん4人をそれぞれ紹介するパートがあったのですが、それぞれにカラーが決まっているようだったので、その色に合わせてペンライトの色を変えたほうが盛り上がると思います(誰もやっていませんでしたが)。

さて、このダンスパートが終わると、またも衣装チェンジした唯ちゃんが登場。2曲歌ったのち映像がまた流れます。

映像後、また衣装チェンジした唯ちゃんが登場し、ツアー前からしきりにゆいかおり公式ツイッターがアナウンスしていた振り付け講座を、主に見ていない人に向けてやりました。


小倉 唯「PON de Fighting!」振り付け講座
これです。

私は事前に2、3回しか見ておらず、完璧とまではいかなかったのですが、曲の前にまた振り返る事ができたので、本番ではバッチリでした。

このあとの曲で、ネタバレを避けるためにざっくりとですが、かなり嬉しい試みがあってからの、MC。そして確かもう一回早着替えだったかで衣装チェンジがあったような気がするのですが、2曲歌って終了となりました。

が、どのライブでも通常、さよなら!と言ってそこで普通に終わるというのはまれで、案の定アンコールということで、再び唯ちゃんが登場します。

1曲歌って、MCを挟み、もう1曲歌ったあとにまた先ほどと同様に嬉しい試みが再び行われ、これで本当に終わりとなりました。

必ず予習しておいたほうがいい曲は少ない?

今回、私はアルバムを少し聴いたくらいの予習量で、準備万端!という感じではありませんでした。

不勉強で本当に申し訳ないのですが、今回初めて聴いたという曲も幾つかあったほどです。

しかし、ゆいかおりの時もそうですが、コール自体は大体似たような感じなので、現場で一度把握すれば他の曲にも応用が可能です。

というか、私はどのライブでも、曲で公式にコールが決まっているもの以外は、ペンライトを降りはしてもコール自体はしません。

そんな状態でも周りから何か言われることはありませんでしたし、人様に迷惑をかけない限りは、比較的自由なスタイルでライブを楽しめると思います。

もっとも、個人的には先ほどの「PON de Fighting!」の振り付けと、「Raise」のペンライトの色(赤)、「Honey♡Come!!」のコール及びペンライトの色(黄色)・振り方だけは、予習しておいた方がより楽しめるとは思います。


小倉 唯「Honey♥Come!!」(LIVE HAPPY JAM ver.)
「Honey♡Come!!」についてはこちらを参考にすると良いかと。

おわりに

このように、私のようなライトなファンであっても、十分楽しめますし、その中途半端さに対して周りから文句を言われるということもありませんでした。

声優さんのライブというと、色々と決まり事のようなものがあったり、コールが複雑だったりと、敷居が高いイメージがあります。

その点、ゆいかおりや小倉唯ちゃんのライブは比較的初心者にも優しく、気軽に参加できるのではないでしょうか。

また、女性ファンで、かつ、単独参加という人も結構いたので、女性も気兼ねなく参加できるのではないかなと、今日見ていて思いました。

もはや声優さんのライブというよりは、アイドルのライブと言っても過言ではない、そんな小倉唯ちゃんの“可愛い”がいっぱい詰まったライブを、行ったことがないという人には是非一度体感してほしいです。

そう思わずにはいられない、そんな素敵なライブでした。


長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただいてありがとうございます。

それでは、またのお越しをお待ちしております。

f:id:aniota-alvarado:20160710015256j:plain
ちなみに、こちらが本日のライブの銀テープです。

f:id:aniota-alvarado:20160710015330j:plain

セットリスト

最後に、本日のセットリストを載せておきますが、ツアー初日という事もあり、ネタバレを好まない方も大勢いると思うので、色を反転させて載せておきます。

気になる方はカーソルでなぞって色を反転させて確認してみてください。

01. Happy Strawberry
02. パンドラ♡ショコラ
03. Tinkling Smile
-MC-
04. おねがいBe with you
05. thx!!
-VTR①-
06. Raise
07. Get over
08. TO BE ALIVE
09. ライアーシープ
10. ガーリッシュエイジ
-VTR②-
11. PON de Fighting!
12. いつだってCall Me!(サマータイムVer.)
-MC-
13. Charming Do!
14. Search Light(桜庭らいとソロVer.)
15. Honey♡Come!!
16. ハイタッチ☆メモリー
EN1.Baby Sweet Berry Love
-MC-
EN2.FUN FUN MERRY JAM