読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オタクの戯言

オタクが思うがままに書き連ねていく、とりとめのないブログです

iPhoneSEでスクフェス、デレステをプレイしてみての感想

ゲーム 感想

スポンサーリンク

はじめに

当ブログに初めてお越しのかたは初めまして、定期的に来てくださっているかたはいつもありがとうございます。あにおです。

今月の初め、約3年という期間苦楽を共にしたiPhone5から、iPhoneSEへと機種変更しました。

aniota-alvarado.hatenablog.com


色々と限界が来ていたため、泣く泣く機種変更したわけですが、3年という月日は技術を進歩させるにはかなりの年月だったらしく、原始人が初めて文明に触れたみたいな感じになっています。

そんな中でも、かなり感動したのがアプリの動作の違いです。

とりわけ、スクフェス、デレステの変化はすさまじかったので、どれだけ変わったのかを簡単に書いてみようと思います。

古い機種でもっさりとした動作に苦しんでいる人がいたら、参考にして頂ければ幸いです。

それでは、最後までお付き合いいただければ幸いです。

スクフェスは元々動作は軽かったけれど・・・

iPhone5の時でもスクフェスの動作は比較的軽かったのですが、プレイ中時々固まって、気付いたら大量にミスをしていたり、電車に乗っている時にやるとカクついたりすることがありました。

他方、iPhoneSEに機種変更してからは上記のような問題は一切生じることもなく、かなり快適にプレイができています。

また、ロードが尋常じゃなく早くなり、起動してからプレイを始めるまでに2秒とかからなくなりましたし、イベントで他の人とマッチングするような場合でも、読み込みに時間がかかるという事が全くなくなりました。

ストレスフリーです。最高です。

デレステは特に変化が著しい

デレステについては更に変化が著しく、機種変更前のiPhone5については相当なストレスがありました。

起動してからホーム画面に行くまでに1分ほどかかり、ロードについても10秒以上いちいちかかる始末。

プレイしていてもフリックの反応が悪く、タイミングを合わせてタップしても何故かミス扱い。

電車に乗っている時にプレイすると、確実にカクついたり固まったりしてごっそりとライフが削られ、というか、電車に乗っていなくてもカクつくことが結構ありました。

他方、iPhoneSEに機種変更したあとは、起動してからホーム画面に行くまでに10秒くらいしかかからず、ロードも従来の3分の1くらいの速度になりました。

プレイしている時もカクつくことはなくなり、電車の中でも安定してプレイできています。

フリックの感度も良くなったので、以前に比べてクリアが容易になったのも良かったです。が、プレイスキルはそのままなのでフルコンの数は増えていません。

それでもストレスフリーです。最高です。

おわりに

考えてみれば当たり前のことなのですが、アプリゲームがストレスなく、快適に動くかどうかはハードのスペックに大きく関わってきます。

iPhone5はかなり昔の機体なので、それはもうもっさりしており、ゲームをやっていてストレスを感じることがかなりありました。

ゲームを中断してバックグラウンドで動作させっぱなしにしても、他のアプリを起動するとバックグラウンドの動作が停止してしまっていて、起動画面からまた始めるなんてことも多々ありましたしね。

別にゲームに限った話ではなく、やはりスマートフォンを快適に使用するためには、定期的に機種を新しくする必要があるなと、今回の機種変更を通して感じた次第です。

アプリゲームに限らず、現在何かアプリを起動していてその動作に不満を覚えているような人は、機種変更を考えてみるのも一つの手ではないでしょうか。


長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただいてありがとうございます。

それでは、またのお越しをお待ちしております。