読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オタクの戯言

オタクが思うがままに書き連ねていく、とりとめのないブログです

【ラブライブ!】μ’sの衣装展と、ゲーマーズミュージアム、Aqoursライブ体験ブースの感想・レポート【画像あり】

スポンサーリンク

はじめに

当ブログに初めてお越しのかたは初めまして、定期的に来てくださっているかたはいつもありがとうございます。あにおです。

ラブライブ!μ’s Final LoveLive! 〜μ’sic Forever♪♪♪♪♪♪♪♪♪〜 Blu-ray Memorial BOX発売を記念してμ’sの衣装展の開催が決定しました。ぜひ下記店舗までお越しください!

出典:ラブライブ!公式サイト

当然、行きますよね。

ということで、現在、9月27日~10月3日の間だけ、μ’sのファイナルライブで披露された、「SUNNY DAY SONG」、「もぎゅっと”love”で接近中!」、「Angelic Angel」の衣装が、AKIHABARAゲーマーズ本店 5F、アニメイト大阪日本橋、SHIBUYA TSUTAYA B2Fで展示されています。

私は関東在住のため、日本橋以外は行く気満々で、実は展示開始となって比較的間もない段階で、渋谷の衣装は観に行っていました。

しかし、秋葉原のほうは昨日観に行くことを計画していたため、両方のレポートを一緒にしたほうがわかり易いと思い、今回、このタイミングでのレポートとなったわけです。



また、9月26日~10月30日までの間、ラブライブ!サンシャイン!!のミュージアムが、アニメイト秋葉原店 4F、及び、AKIHABARAゲーマーズ本店 7Fで行われていたので、こちらにも行ってきました。



さらに!10月1日、2日の2日間、UDXアキバ広場(TULLY’S COFFEE前)で、Aqoursライブ体験ブースが出現するということだったので、これにも行ってきました。



本日は、これら3つについて、地方に住んでいる人や、用事があって行けない人にもなるべく現場の様子が伝わるように意識しながら、順番にレポートを書いていこうと思います。

それでは、最後までお付き合いいただければ幸いです。

TSUTAYA:「Angelic Angel」衣装

まず、こちらについては、現在は撮影禁止となっているようですが、私が行った段階では撮影OKだったので、ばっちり写真に収めることができました。

ということで、画像を掲載しようと思いますが、もしネットにアップしないで個人で楽しむだけにしろ!というのであれば、ご指摘いただければと思います。その時は即行で削除いたしますので。



では改めまして、渋谷のTSUTAYAでは、地下2階に衣装が展示されていました。

大体フロアの真ん中あたりにコーナーが設けられていて、ファイナルライブのBlu-rayコーナーもかなり気合の入ったものが設置されていたのがとても嬉しかったです。


f:id:aniota-alvarado:20161003000702p:plain
愛を感じました。


で、肝心の展示は以下のような感じになっていました。一人ひとり、細部までこだわって作ってあるので、かなり見応えがありましたね。


f:id:aniota-alvarado:20161003002323j:plain
全体はこんな感じ。


f:id:aniota-alvarado:20161003002422j:plain
にこにー(そらまる)

f:id:aniota-alvarado:20161003002506j:plain
ことりちゃん(うっちー)

f:id:aniota-alvarado:20161003002539j:plain
凛ちゃん(りっぴー)

f:id:aniota-alvarado:20161003002649j:plain
穂乃果(えみつん)

f:id:aniota-alvarado:20161003002914j:plain
絵里(南ちゃん)

f:id:aniota-alvarado:20161003002955j:plain
海未ちゃん(みもりん)

f:id:aniota-alvarado:20161003003217j:plain
真姫ちゃん(ぱいちゃん)

f:id:aniota-alvarado:20161003065454j:plain
かよちん(シカコ)

f:id:aniota-alvarado:20161003065547j:plain
希(くっすん)


どうでしょうか。衣装だけ見て、誰が誰なのかわかるのって、もちろん担当カラーがあるというのもあるんですけど、衣装さんのこだわりがあってのものだと思うんですよね。

そういうこだわりが見て取れたのが、何よりの収穫だったなーと個人的には思いました。

ゲーマーズ:「SUNNY DAY SONG」衣装

さて、お次はゲーマーズですが、こちらは衣装については残念ながら撮影禁止だったので、撮影可能だったもののみを掲載します。

TSUTAYAとは異なり、衣装以外にも来た人がコメントを残せるスペースや、グッズ、今までのシングルやアルバムが発売されるとき、作られたポスターなどが掲載されていました。


f:id:aniota-alvarado:20161003070410j:plain
こちらもまた、愛を感じました。


7Fに着くとすぐ目に入ってくるのかと思ったのですが、一見するとどこにあるかわからず、奥のほうに展示スペースが形成されていました。

以下は、展示順に画像を載せており、ポスターのあとに衣装、そのあとに現存しているグッズやBlu-rayのスペースという感じです。


f:id:aniota-alvarado:20161003071808j:plain

f:id:aniota-alvarado:20161003072146j:plain

f:id:aniota-alvarado:20161003072237j:plain

f:id:aniota-alvarado:20161003072320j:plain

f:id:aniota-alvarado:20161003072352j:plain

f:id:aniota-alvarado:20161003072422j:plain

f:id:aniota-alvarado:20161003072445j:plain

f:id:aniota-alvarado:20161003072510j:plain

f:id:aniota-alvarado:20161003072549j:plain


このあとに、SDSの衣装が展示されていました。

私の観察力がないだけかもしれませんが、衣装をよくよく観ると、凛ちゃんとかよちんの衣装にはお揃いの猫のアップリケ(で良いのでしょうか)がついていたり、絵里と希の衣装には色違いでスペードのマークが施されていたりと、新たな発見があったのも面白かったです。


f:id:aniota-alvarado:20161003073238j:plain


ちなみに、コメントの中にえみつんらしきコメントがある!と話題になっていましたが、実際にアニメでえみつんが絵馬に書いたものと筆跡を比べてみると、おそらく同一人物なのではないかなと思われます。

こういうのを見ると、本当に愛に溢れた作品なんだなと、本当に嬉しくなりますよね。


f:id:aniota-alvarado:20161003073701p:plain
こちらがえみつんが書いたであろうコメントです。

f:id:aniota-alvarado:20161003073800p:plain
そしてこちらがアニメで映った絵馬。「最高」の文字とかを見てもらえるとわかりますが、かなり似てると思います。



いかがでしたでしょうか。

場所柄という事もあると思いますが、TSUTAYAとは異なり、ゲーマーズのほうは衣装以外にも展示されていたのが良かったです。

アニメイト・ゲーマーズ ミュージアム

さて、次はユニットが変わってラブライブ!サンシャイン!!、Aqoursです。

アニメイトのミュージアムについては、ちょっと前に偶然立ち寄ったことがあるのですが、残念ながら全面撮影禁止でした。

確か、「君のこころは輝いてるかい?」の衣装と、アニメのシーンを切り取ったものが掲載されていたと思います。



他方、ゲーマーズのほうは撮影できるものもあったので、以下、ちょっとではありますが掲載していきます。


f:id:aniota-alvarado:20161003074345j:plain
階段を上ったところにある入り口です。

f:id:aniota-alvarado:20161003074439j:plain

f:id:aniota-alvarado:20161003074552j:plain
お次はコメントボード。コメントのみは右、絵が描かれているものは左という感じでした。

f:id:aniota-alvarado:20161003074802j:plain
この向かいには、Aqoursそれぞれのアニメでのシーンがいくつかと、キャストのサインが掲載されていました。

ほかにも、ユニットの曲が紹介されていたり、こちらも「君ここ」の衣装が展示されていたりと、かなり充実していたという印象です。

グッズも結構な量が販売されていましたし、アニメ化に伴ってAqoursの注目度もさらに高くなったんだなあと、勝手に感慨深くなっておりました(笑)

Aqoursライブ体験ブース

私は先にμ’sの衣装展に行ったので、開始30分後くらいに到着したのですが、その時はもうこんな感じでした。


f:id:aniota-alvarado:20161003075624p:plain


と、かなり閑散としているのがわかると思います。が、開始直後はまるでライブ会場のような盛り上がりを見せていたらしいです。

ただ、ライブ体験!と謳っておきながら、内容は「君ここ」と「青空Jumping Heart」のショートバージョンを2曲、繰り返し流すというだけだったので、仕方がないかなとも思います。

もっとも、これはあえてそうしたのではないかなということが考えられます。

もし今までキャストが実際に踊ったものをすべて、フルで流してしまうと、かなりの人で溢れかえってしまう可能性があるためです。

他のお店の迷惑になりかねないので、そこまで大規模なブースを作成しなかったのでしょう。

あとは、私はタイミングが悪く遭遇できなかったのですが、あんちゃんとりきゃこがゲリラ的に登場することが予定されていたというのも、ブースの規模を小さめにした理由として考えられるかもしれません。

ゲリラトークイベント、撮影OKだったみたいですし、遭遇したかった・・・。


f:id:aniota-alvarado:20161003080407j:plain
こちらがブースを近くで見た感じです。

やはりあくまでも体験ブースですからね、これを見て、ますますライブに行きたくなりました。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

なるべく行けなかった人にもわかり易く、伝わりやすくを心掛けて、画像を多めに掲載したのですが、上手く伝わったでしょうか。

μ’s関連の展示などは、本当にもう残り僅かか、下手をすればこれでもう最後の可能性すらあるので、しっかりと目に焼き付けて帰ってきました。

他方、Aqoursはまだまだこれから色々な展開が待っていると思うので、純粋にワクワクしながら観てきたという感じです。

ただ、私はたまたま関東在住のためこうやって観ることができていますが、それ以外の人はこういうイベントや展示がある度に、歯がゆい思いをしていると思います。

ラブライブ!というコンテンツは、今やかなり大きなものとなっているので、全国の主要都市で、同じようにイベントや展示が開催されるようになれば良いなと、今回色々な物を見て思った次第です。


長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただいてありがとうございます。

それでは、またのお越しをお待ちしております。