読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オタクの戯言

オタクが思うがままに書き連ねていく、とりとめのないブログです

アメトーーク!読書芸人で紹介された本一覧

スポンサーリンク

はじめに

当ブログに初めてお越しのかたは初めまして、定期的に来てくださっているかたはいつもありがとうございます。あにおです。

私は本を読むこと自体は好きなのですが、中々時間が取れず、年間で読める本の数には限りがあります。

そんな私にとって、この読書芸人という企画は大変ありがたい企画といえます。

本を大量に読む人が「面白い」と評する作品は、同じように「面白い」と感じる可能性が非常に高く、そういう人の努力の結晶をおすそ分けしてもらえるためです。

ということで、今回は昨日紹介されていた作品を、すべてメモ代わりにまとめておこうと思います。

それでは、最後までお付き合いいただければ幸いです。

オススメの本一覧

まず、ピースの又吉さん、オアシズの光浦さん、オードリーの若林さん、メイプル超合金のカズレーザーさんがそれぞれオススメしていた本をまとめておきます。

又吉直樹さんがオススメする6冊

コンビニ人間/村田沙耶香(著)

マチネの終わりに/平野啓一郎(著)

異類婚姻譚/本谷有希子(著)

夏の裁断/島本理生(著)

私の恋人/上田岳弘(著)

私の消滅/中村文則(著)

光浦靖子さんがオススメする5冊

コンビニ人間/村田沙耶香(著)

鳥打ちも夜更けには/金子薫(著)

グローバライズ/木下古栗(著)

少年聖女/鹿島田真希(著)

挫折を経て、猫は丸くなった。/天久聖一(著)

若林正恭さんがオススメする5冊

コンビニ人間/村田沙耶香(著)

マチネの終わりに/平野啓一郎(著)

森に眠る魚/角田光代(著)

美しい距離/山崎ナオコーラ(著)

服従/ミシェル・ウエルベック(著)

カズレーザーさんがオススメする5冊

ジョン・レノン対火星人/高橋源一郎(著)

高い城の男/フィリップ・K・ディック(著)

幻獣遁走曲/倉知淳(著)

中を そうぞうしてみよ/佐藤雅彦+ユーフラテス(著)

アライバル/ショーン・タン(著)

1万円でどんな本を買う?で紹介された本一覧

こちらは、もし1万円で好きに買っていいと言われたらどういう本を買うかという企画で選ばれた作品です。

したがって、未読のものを紹介しているため、面白いかどうかはわかりません。

大量に読書をする人と同じタイミングで、面白そうな本を読みたいという人は参考にしてみると良いと思います。

又吉直樹さんが選んだ本

虚人の星/島田雅彦(著)

酔狂市街戦/戌井昭人(著)

聖痕/筒井康隆(著)

井上井月研究/中井三好(著)

光浦靖子さんが選んだ本

まく子/西加奈子(著)

深泥丘奇談・続々/綾辻行人(著)

あこがれ/川上未映子(著)

メビウス・ファクトリー/三崎亜記(著)

鳥の会議/山下澄人(著)

謎のアジア納豆: そして帰ってきた〈日本納豆〉/高野秀行(著)

若林正恭さんが選んだ本

ジニのパズル/崔実(著)

地図と領土/ミシェル・ウエルベック(著)

特定の人としかうまく付き合えないのは、結局、あなたの心が冷めているからだ/五百田達成、堀田秀吾(著)

蕎麦春秋(39) 2016年 11月号

よるのふくらみ/窪美澄(著)

安全な妄想/長嶋有(著)

日本史人物55人のひみつ 学研まんが・新ひみつシリーズ

脳はなにげに不公平 パテカトルの万脳薬/池谷裕二(著)

カズレーザーさんが選んだ本

ギネス世界記録2017/クレイグ・グレンディ(著)

贋作王ダリ/スタン・ラウリセンス(著)


V.〈上〉〈下〉/トマス・ピンチョン(著)

今読んでもらいたい読書芸人大賞2016

これは、出演者4人がそれぞれ読んでもらいたい本を選び、その中から大賞を選ぶというものです。

もっとも、1つに絞れなかったのか、それとも大人の事情があったのかはわかりませんが、ノミネート作品すべてが大賞という結果になっていました。

とにもかくにも、大量に本を読む出演者が太鼓判を押す作品たちですので、ここにノミネートされた本から、まずは読み始めてみるというのが一番いいのかもしれません。

又吉直樹さんが読んでもらいたい2冊

祐介/尾崎世界観(著)

まく子/西加奈子(著)

光浦靖子さんが読んでもらいたい2冊

グローバライズ/木下古栗(著)

挫折を経て、猫は丸くなった。/天久聖一(著)

若林正恭さんが読んでもらいたい2冊

マチネの終わりに/平野啓一郎(著)

あひる/今村夏子(著)
⇒「文学ムック たべるのがおそい vol.1」に収録されています

カズレーザーさんが読んでもらいたい2冊

ヤギより上、猿より下/平山夢明(著)

静かな炎天/若竹七海(著)

おわりに

今回は、完全にメモ代わりなので、私自身、これを参考にして興味のあるものから買っていくつもりです。

まずはおそらく「コンビニ人間」から読み始めると思うので、読み終わり次第レビューを書いていければなと思っています。

昨日のアメトーーク!見逃した!!という人の参考になれば幸いです。


長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただいてありがとうございます。

それでは、またのお越しをお待ちしております。