読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オタクの戯言

オタクが思うがままに書き連ねていく、とりとめのないブログです

スーパーマリオ ランは無課金でどこまで遊べるのか

ゲーム レポート 感想

スポンサーリンク

はじめに

当ブログに初めてお越しのかたは初めまして、定期的に来てくださっているかたはいつもありがとうございます。あにおです。

配信するよ!と報道されてからずいぶん経ちましたが、本日、ようやく「スーパーマリオラン」が配信されましたね。

事前情報では、最初の数ステージ以外は課金しないと遊べないなんて話がありましたが、通常、スマホアプリは時間さえかければ課金したのとほぼ同じようにプレイすることができる事が多いです。

ということで、実際のところはどうなのか、考えつくことをあれこれやって、ステージ開放ができるのかどうか、検証してみました。

それでは、最後までお付き合いいただければ幸いです。

メインは大きく分けて2つ

プレイしてみてわかったのですが、このゲームは大きく分けると2つのモードがあります。

1つ目が、普通にステージをクリアしていく「ワールドツアー」というもの。

これは、ひたすら走っていくマリオを上手く操作して、最終的にいつものお約束であるクッパに攫われたピーチ姫を助けに行くのが目的です。

そして、2つ目が他のプレイヤーとプレイスキルを競う「キノピオラリー」というもの。

これは、ステージ上にあるコインをなるべく多く集めつつ、魅せるプレイをより多くできたプレイヤーが勝ちというもので、クッパに滅茶苦茶にされた王国を再建するのが目的のようです。

普通にプレイして遊べるのは1-3まで

とりあえず、始めはチュートリアルも兼ねて、「ワールドツアー」のほうを何も考えずに進めるだけ進んでみることにしました。

操作方法を覚えながら、淡々とクリアしていき、1-4(ボスステージ)まできたところで出ました、「続きがやりたければ課金してね!」の表示が。

お試しで20秒はプレイできるのですが、それ以降はどう頑張っても無理そうだったので、大人しく別の方法を探ることにしました。

各ステージにある特別なコインを集めきったら解放されないか

そこで、私が目を付けたのは、各ステージに5枚ある特別なコインです。

まず、ピンクコインを5枚集めきると、パープルコインが出現し、これも集めきるとブラックコインが出現するという仕組みのようでした。

難易度としては、ピンクコインは比較的簡単に集まりましたが、ブラックコインになると、そもそもどこにあるのか発見し難かったり、場所がわかっていてもなかなか取り難かったりと、かなり難しかったです。

とはいえ、数回チャレンジしていれば集められないこともなく、なんとか全部集めきりましたが、ご覧の通り何も起きませんでした。

f:id:aniota-alvarado:20161216152335p:plain

キノピオラリーで勝ち続け、アイテムを購入していくと解放されないか

コインがダメとなると、残る可能性はキノピオラリーで特定の条件をクリアすることくらいでしょうか。

ということで、キノピオラリーをプレイしてみましたが、その際に気を付けるのは、ラリーチケットの存在です。

キノピオラリーは、ワールドツアーとは異なり、好きなだけ遊べるというわけではなく、1回の対戦でラリーチケットを1枚消費しないといけません。

ちなみに、このチケットは前述したコインを集めきることで2枚ずつ手に入りました。



で、結果はどうだったかというと、対戦で勝ってボーナスゲームの館というアイテムを購入できたまでは良かったのですが、それ以降は全く変化がありませんでした。

勝てば勝つほど対戦相手の強さも、ステージの難易度も上がるため、よほど上手い人でないと勝ち続けるのは難しいですし、負けると集まったキノピオも減っていくので、相当数をこなさないとレベルアップできないと思います。

しかし、そのためにはラリーチケットが相当数必要でして、それをゲットするためにはやはり課金が必要となってきます(ボーナスゲームの館で手に入りますが、かなりの時間を要します)。

つまり、無課金でやろうとすると、いずれ確実に詰むのです。

f:id:aniota-alvarado:20161216152356p:plain
こんな感じで、王国の拡張はある程度できますが・・・。

これから運営が解放できる仕組みを作ってくれない限り無理

ということで、現段階でできる限りの事は試してみましたが、どうも無課金でワールドツアーを遊びきるのは難しそうです。

ただクリアするだけであれば、結構簡単なので、1200円支払うなんて勿体ない!と思う人もいると思います。ステージ数も少ないですしね。

しかし、コインを全て集めきったり、キノピオラリーを遊びつくすとなると、まだまだやることは沢山あるので、やり込み要素も結構あります。

そうだとすれば、1200円というのはそこまで高い買い物ではないですし、運営の施しを待てない!というのであれば大人しく課金した方が賢明でしょう。以降の課金が一切ないというのも魅力的ですしね。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

前述した通り、現段階では無課金で遊べるのは1-3までのようでした。

なお、プレイしてみた感想としては、操作が簡単な割にはやり込み要素もあるので、幅広い層に受けるのではないかなという印象を持ちました。

1-3までは無料でできるので、とりあえず興味が沸いた人は試しにやってみて、合わなければアンインストールするというのがいいでしょう。

今後、また追加で色々なことができるようになる余地もあるので、とりあえず今後の動向を見守りつつ、限界がきたら課金しようと思います。


長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただいてありがとうございます。

それでは、またのお越しをお待ちしております。