読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オタクの戯言

オタクが思うがままに書き連ねていく、とりとめのないブログです

【画像あり】勇者ヨシヒコのロケ地、大谷資料館に行ってきました

スポンサーリンク

はじめに

当ブログに初めてお越しのかたは初めまして、定期的に来てくださっているかたはいつもありがとうございます。あにおです。

だいぶ前の話になりますが、勇者ヨシヒコと導かれし七人の最終回付近で、見たことがある場所が映っていました。

ボスのところまで行くのに一行が通る、ダンジョンのような場所で、知らなければセットか何かと思うほどに、RPG感満載のところです。

ヨシヒコを観ていて、このロケ地はどこなんだろうと気になった人も多いと思われます。

そこで、今回は偶然行ったことがある私が、そもそもどこなのか(タイトルでネタバレしてますけど)、行ってみてどうだったのかについて、感想を書いていこうと思います。

それでは、最後までお付き合いいただければ幸いです。

ロケ地の名前は「大谷資料館」

まず、ロケ地ですが、栃木県宇都宮市にある「大谷資料館」というところです。

私は車で行ったのですが、駐車料金はかかりませんでした。

他の交通手段としては、電車とバスを乗り継いで・・・という感じのようです。

館内を見て回るには、大人は800円、子供(小・中学生)は400円かかるので、その分のお金を用意して行きましょう。

詳しくは以下のサイトをご参照下さい。

www.oya909.co.jp

館内の様子と感想

私が行ったのは12月上旬だったのですが、もうその時点で館内は恐ろしく寒かったです。

普通に冬に着るコートを身にまとい、手袋、マフラーをして丁度いいくらいでした。

おそらく、真冬に行ったら更に防寒が必要だと思います。



館内は、休日ではあるものの、そこまで人は多くなく、明かりも要所要所に備え付けられているので快適に見て回ることができました。

ただし、階段が結構あるので、足が不自由な人はかなりしんどいとは思います。

また、立ち入り禁止エリアが結構あったのですが、これが普段からそうなのか、それとも私が行った時たまたま見られなかったのかが気になりました。

とはいえ、RPGが好きな私としては、それはもう大興奮で、本当に行って良かったと思いましたし、また誰かと遊びに来たいなとも思いました。

人に迷惑が掛からない範囲であれば、コスプレをして撮影したり、何かの企画で面白ムービーを撮ったりするのもアリかもしれませんね。

もちろん、許可が必要な場合は事前に相談してからですけど、色んな楽しみかたができそうだなという印象を持ちました。

実際に撮影した画像

と、文字で感想をあれこれ書きましたが、百聞は一見に如かずということで、どういう感じだったのか、撮ってきた写真を載せていきたいと思います。

f:id:aniota-alvarado:20170119233038p:plain
建物の外観です。中に入って入館料を支払い、地下へ階段で下りていきます。

f:id:aniota-alvarado:20170119233304j:plain

f:id:aniota-alvarado:20170119233437j:plain
階段を下りながら目に入ったものを片っ端から撮影した感じです。

f:id:aniota-alvarado:20170119233634j:plain

f:id:aniota-alvarado:20170119233711j:plain

f:id:aniota-alvarado:20170119233756j:plain
途中、現代アートみたいなものも飾ってありました。

f:id:aniota-alvarado:20170119233855j:plain

f:id:aniota-alvarado:20170119234049j:plain

f:id:aniota-alvarado:20170119234120j:plain

f:id:aniota-alvarado:20170119234333j:plain

f:id:aniota-alvarado:20170119234442j:plain

f:id:aniota-alvarado:20170119234507j:plain

f:id:aniota-alvarado:20170119234752j:plain

f:id:aniota-alvarado:20170119234832j:plain

f:id:aniota-alvarado:20170119234906j:plain

f:id:aniota-alvarado:20170119234944j:plain

f:id:aniota-alvarado:20170119235048j:plain

f:id:aniota-alvarado:20170119235312p:plain

f:id:aniota-alvarado:20170119235359j:plain

f:id:aniota-alvarado:20170119235430j:plain

f:id:aniota-alvarado:20170119235458j:plain

f:id:aniota-alvarado:20170119235524j:plain
おそらくですが、ここがヨシヒコたちが最初にダンジョン入りする時下りた階段だと思います。

f:id:aniota-alvarado:20170119235734p:plain

おわりに

いかがでしたでしょうか。

大量に写真を貼りましたが、それでも実際に行ってみないとここの良さというか、ワクワク感は伝わらないと思います。

写真の他にも、ヨシヒコたちが中々階段までたどり着けなかった、特殊な床のシーンも、床と階段はありませんが、ちゃんとありました。

ヨシヒコファンも、そうでない人も、一回は行ってみて欲しいです。きっと楽しめると思います。



長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただいてありがとうございます。

それでは、またのお越しをお待ちしております。