読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オタクの戯言

オタクが思うがままに書き連ねていく、とりとめのないブログです

PS3からPS4にようやく移行したので、変更点や思ったことを書きます

スポンサーリンク

はじめに

当ブログに初めてお越しのかたは初めまして、定期的に来てくださっているかたはいつもありがとうございます。あにおです。

少し前の事になりますが、ここにきてようやくPS4を購入しました。

PS3を購入したのが大体4年前だったようなので、もう十分遊んだなということと、欲しいソフトがかなり増えたことが決め手です。

ということで、今回はPS3からPS4へ移行して、色々と起きた変化というか、変更点について書いていこうと思います。

それでは、最後までお付き合いいただければ幸いです。

本体やその周辺機器に劇的な変化

まず、本体そのものですが、箱から出して一番最初に抱いた感想は、ダサい!でした(笑)

いやだってあの外観、IHクッキングヒーターじゃないですか。上に平たい鍋とか良い感じに乗っけられそうじゃないですか。

あとは、使用してみてわかったんですけど、コントローラーのスタート・セレクトボタンの消失。あれ、結構不便です。

ゲームをしていて、セレクトを押したつもりがスタートを押したことになってたという事が結構あったので、PS5を出す際には感度をよくするか、元に戻すかしてほしいですね。



とはいえ、あとは特に不満はなく、PS3と同様に別に縦置き用のスタンドを使わなくても、縦置きできましたし、ソフトを吸い込んでくれるのも未来感があって気に入っています。

f:id:aniota-alvarado:20170209233731j:plain
左が3で右が4です。

付属でイヤホンマイクがついていたのも、そんなもん自分で買うからその分値段下げてくれ嬉しかったですしね。

何よりも違ったのは、オンラインプレイが有料だという事

購入する前から知っていたので、別に驚いたとかそういうわけではありませんが、これが一番の変化だと思いますね。

オンラインでプレイするためには、PS Plusなるものに加入することが義務付けられており、利用権として「1ヵ月」、「3ヵ月」、「12ヵ月」というプランが存在します。

もちろん、長ければ長いほど割引があってお得なのですが、オンラインでプレイする頻度に応じて購入すれば良いと思います。

個人的には、1dayのプランもあれば、より便利だなとは思いましたが、ゲーマー向けと考えれば、妥当なプラン数及び価格設定といえるでしょう。



ちなみに、購入して初めてPS Plusに加入する場合であれば、まず2日間お試しで体験することができ、そこから更に、キャンペーンで14日間、無料で体験することができます(2017年2月現在)。

ただし、後者のキャンペーンについては、PayPalに登録しなければならないらしく、私はクレジットカードの情報をPayPalに登録してキャンペーンに加入しました。

www.paypal.com
こちらがPayPalのサイトです。登録が嫌だという人は、大人しく利用権を購入しましょう。

※14日間のキャンペーンは自動更新となっているので、支払いの意思がない人は、必ず期間内に自動更新の機能をオフにして下さい。

やり方は、PC及びスマートフォンでPS Plusのサイトへ行き、サインインしたのち、プロフィール→アカウント管理→コンテンツと進んでいくと、「PS Plus」があると思うので、それをクリックします。

その後、おそらく「1ヵ月利用権」が表示されるはずなので、それをクリックし、「自動更新を中止する」をクリックすれば完了です。

ホーム画面もかなり見やすくなった

PS3の時も、そこまで本体それ自体の機能を使いこなせてはいなかったのですが、そんな私でもかなり使いやすくなったと感じました。

アイコンの大きさ・デザインもそうですが、自分が必要としている機能へたどり着くのが、より簡単になった気がします。

今、何がオススメなのか、話題になっているのかを、視覚的に提供してくれるというのも良いですね。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

今回は、私が以前使用していたPS3から、PS4へと移行して、驚いた事というか、身をもって体感した変化について書きました。

そのため、他にも色々と変わったところや、便利になったところがあるとは思うのですが、それについては触れていません。

もしまだ購入を迷っていて、気になることがある人がいれば、わかる範囲になってしまいますが、包み隠さずお答えしますので気軽に聞いてくださいね。

これから色々なゲームをしたり、使い慣れたりした段階で、また新たな発見があれば、改めて書くこともあると思います。

とりあえず、今は購入したダークソウル3を目一杯楽しみたいです!



長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただいてありがとうございます。

それでは、またのお越しをお待ちしております。