オタクの戯言

オタクが思うがままに書き連ねていく、とりとめのないブログです

ファンの態度=キャストのイメージ。イベントスタッフが嫌がること一覧をまとめました

スポンサーリンク

はじめに

当ブログに初めてお越しのかたは初めまして、定期的に来てくださっているかたはいつもありがとうございます。あにおです。

昔の話になりますが、私は以前、イベントスタッフの仕事をしていた時期があります。

その時、〇〇のファンは全体的に行儀がいいな、とか、逆に厄介なファンが多いなと思う事が多々ありました。

そして客側となった現在、そういうイメージがそのままキャストに伝染するのだから、みんなちゃんとすればいいのになと、ファンとして良く思うのです。

そこで、今回はスタッフ側の意見を色々と書いていこうと思います。

それでは、最後までお付き合いいただければ幸いです。

イベント前日までにやっておいて欲しいこと

大抵のイベントは、イベント開催に合わせて、専用の公式ページがインターネット上に掲載されています。

ネット環境が整っていることが前提となりますが、事前にそのページにアクセスし、必要な情報や、禁止事項をしっかりと把握しておいてください。

公式ページに書いてあることを問い合わせられるのはそこまで気になりませんが(もちろん事前に把握しておいてもらえると嬉しいですけど)、禁止事項をされると相当嫌な気持ちになったので止めましょう。

事前物販に参加する時に注意してもらいたいこと

続いて、事前物販ですが、待機列はスタッフの指示をしっかり聞いて、指示通りに並んでもらえると喜ばれます。

逆に、指示に従わない、無理難題を吹っかけてくる人がいると、かなり悪い印象を持たれるでしょう。

また、売切れ情報やその他問い合わせについては、最後尾に張り付いているスタッフだと把握していない場合もあるので、自由に動き回っているスタッフに聞いた方が確実です。

入場時に注意してもらいたいこと

続いて、入場時ですが、入場待機列に並ぶ場合は、こちらもスタッフの指示には必ず従ってください。

列を乱さないことは当然として、この他にも、チケットに事前に折り目を入れておく、手荷物検査がある場合は事前に荷物の蓋を開けておくと、かなり印象が良いはずです。

この時、もしチケットを綺麗にもぎって欲しいのであれば、もぎる際にその旨を伝えると、丁寧にやってくれると思います。

また、入場後、ロビーに展示などがあって撮影するのは構いませんが(※撮影可の場合のみ)、開演10分前くらいには席に着いていると、かなり喜ばれると思います。

開演前及び、開演中に注意してもらいたいこと

まず、開演前ですが、基本的に開演前であろうと場内は撮影禁止なので気を付けて下さい。

また、最前など、カメラが入る場合は、手荷物を乱雑に置いて、撮影の邪魔になることを避けると、好印象かと思われます。



次に、開演中ですが、とにかく周りのお客さんの迷惑になる行為は避けて下さい。

禁止事項については、公式サイト及び、貼ってあれば会場の表記に羅列してあるので、それを守らないファンは、かなり悪い印象を持たれるでしょう。

また、イベントによっては、演出の都合で一時入場規制がかかったり、席の移動ができなくなったりするので、それを念頭に入れて行動すると、喜ばれるでしょう。

終演後に注意してもらいたいこと

まず、終演してアナウンスが流れたら、すぐさまロビーに移動してください。

終演後は、場内で清掃やら片付けやらが行われるので、さっさと移動してくれると、かなり好印象を持たれるはずです。

また、同様に、会場から外へも早く出てくれれば出てくれるほどに、スタッフからは喜ばれると思います。用事が済んだらすぐさま移動しましょう。



次に、会場の外に出てからですが、車道出たり、会場周辺にたむろして騒ぐなどの行為をすると、かなり悪い印象を持たれるでしょう。

家に帰るまでがイベントということで、しっかりと周りに迷惑をかけることなく帰宅すれば完璧です。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

あとは、書く場所が定まらなかったのでここで付け加えると、入待ち、出待ちも絶対に止めましょう。

といった感じで、あれこれ書きましたが、究極的には禁止事項はせず、スタッフの指示に必ず従うようにすれば、〇〇のファンはとても素敵だなという評価になると思います。

自分が応援する人が、他から羨まれるようなファンでありたいと私は思っているので、同じように考えているかたは、是非参考にして頂ければ幸いです。



長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただいてありがとうございます。

それでは、またのお越しをお待ちしております。