オタクの戯言

オタクが思うがままに書き連ねていく、とりとめのないブログです

弱小ブログでもできる事はある!アクセス数アップのためにやったこと~内容面~

スポンサーリンク

はじめに

当ブログに初めてお越しのかたは初めまして、定期的に来てくださっているかたはいつもありがとうございます。あにおです。

前回、ブログのアクセス数について、ブログを書きました。
aniota-alvarado.hatenablog.com
今回は、その後半とでも言いましょうか、内容面について言及していきたいと思います。

それでは、最後までお付き合いいただければ幸いです。

問題や疑問点が発生したとき、それを解決してくれる内容が強い

実は、内容面については、半年ほど前に詳しく言及したことがあります。
aniota-alvarado.hatenablog.com
その当時は、当ブログもまだ立ち上げて半年しか経っていなかったので、前に運営していたブログも込みでの話となっていました。

しかし、1年以上が経過した今、当ブログの経験だけでもそれなりに説得力が出てくると思うので、重複する部分もありますが、また改めて書こうと思います。

1.レビュー・レポート系はもはや効果が薄い

以前は、アニメ放送直後や、ライブ・イベントが終わってすぐに、レビューやレポートを書くと、一瞬ではあるものの、アクセス数が格段に増えていました。

しかし、理由はわかりませんが、アクセス数が以前の3倍ほどに落ち着き始めた頃から、何故かこれらの記事が当日に更新したとしても、開幕スタートダッシュしてくれなくなってしまいました。

もちろん、これは私の趣味でもあるので、アクセス数に関係なくこれからも書いていきますが、アクセス数を増やすことにのみ心血を注いでいる人であれば、かなりコスパが悪いといえるでしょう。

2.主力は、中々体験できない事や、時間やお金をかけて調べないとわからない事

では、一体どういう記事にアクセスが集中しているのかというと、簡単に答えがわからない、経験した人だけがわかるような内容が、強かったです。

以下の画像は、私のブログのアクセス数のうち、どの記事にどれだけ集中しているかを示すものなのですが、上位5位が大体そういった内容でした。

こちらがGoogle検索から
f:id:aniota-alvarado:20170328231847p:plain
こちらがYahoo!検索から
f:id:aniota-alvarado:20170328232224p:plain

3.結局は、コンスタントに書くに尽きる

とはいえ、これらはあくまでも結果論でしかなく、私の場合は狙って出した結果ではありません。

頭の良い人やセンスのある人であれば、狙ってアクセス数が稼げる記事を書けるのかもしれませんが、普通は難しいでしょうし、私のような初心者であればなおさらだと思います。

そういった理由から、本末転倒な気もしますが、内容に関しては「読む人がわかり易く」だけを念頭に置いて、あとはあれこれ考えて書かないほうが良いかもしれませんね。

間を空けずに、読み易い記事を更新し続ける。

地味なようですが、これが結果的には一番の近道な気がします。

まとめ

以上をまとめると以下の通りとなります。

  1. レビューやレポートなどは一瞬アクセス数が上がるだけ
  2. 手間のかかることや他の人が経験し難いことを記事にすべし
  3. 下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる。とにかくひたすら書くべし

おわりに

いかがでしたでしょうか。

2回に分けて、アクセス数アップについて、自分がやったことをとりあえず書いてみました。

個人的には、本日書いた内容面よりも、形式面のほうを重視したほうが、アクセス数アップにつながるのではと思っています。

やはり、読んでもらってこそのブログですから、弱小ブログの身ではありますが、アクセス数がほとんどなく悩んでいるという人にとって、少しでも参考になれば幸いです。



長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただいてありがとうございます。

それでは、またのお越しをお待ちしております。