オタクの戯言

オタクが思うがままに書き連ねていく、とりとめのないブログです

キャリアであるauから、MVNOであるmineoに移行するまで~SIMロック解除編~

スポンサーリンク

はじめに

当ブログに初めてお越しのかたは初めまして、定期的に来てくださっているかたはいつもありがとうございます。あにおです。


今月と来月に、ようやくキャリアからのえげつない束縛である、2年縛りが終了します。

そこで、以前からずっと気になっていた格安SIMへの移行を、本格的に進めることにしました。

ということで、今回は移行前の準備から、移行後までを数回に分けて更新していこうと思っています。

それでは、最後までお付き合いいただければ幸いです。

格安SIMに移行するためには、SIMロックを解除する必要がある?

移行する会社によって異なるようですが、格安SIMを利用するにあたって、キャリアで契約した携帯を使う場合、SIMロックを解除する必要があるらしい。

そんな話を目にしたので、とりあえず自分が移行する予定のmineoで調べてみました。
mineo.jp
すると、au SIMであれば、解除の必要はないけど、au VoLTE対応SIMの場合は解除しないとダメだよ、というではありませんか。

au VoLTE???

全く聞きなれない単語です。ということで、まずはそこから調べる必要がありました。

au VoLTEかどうかは、どうやって確認するのか

まず、そもそもau VoLTEとは何ぞやということで、調べてみたところ、かな~りざっくりいうと、通話品質が結構良くなるよ!というものらしいです。

で、肝心の私のスマホはというと、使用しているのがauで契約したiPhoneSEなのですが、正直全く記憶にありませんでした。

そこで、確認方法について調べたところ、以下のサイト様が大変参考になったのでご紹介します。
rymandoujou.tokyo
しかし、私の場合はSIMカードがくっついていた土台のようなものを、いくら探しても見つからず、携帯から出すのも面倒なので、とりあえずロックを解除することにしました。

解除には手数料がかかると思っていたけど、無料でできるらしい

では、一体どうすればいいのか。

以前調べた時、解除には契約してから半年以上経過していれば、3,000円でできるといっていた気がします。

手数料がかかるのは嫌だなあと思いながら、念のためもう一度その方法を調べてみたところ、なんとネットであれば無料でできるというではありませんか。
www.au.com
auである私は、このサイトの「SIMロック解除が可能な機種かを確認」のところから手続きを進めることで、無事解除することができました。
f:id:aniota-alvarado:20170407002928p:plain

SIMロックを解除しただけで終わりではない

これで一安心と思ったのですが、どうも続きがあるらしく、iPhone側で設定しなければならないことがあるそうです。
support.apple.com
Appleのサイトに詳しく載っていますが、簡単に流れを説明すると、そのまま会社を変える場合は新しいSIMを刺し、とりあえず変えない場合はバックアップを取って、「iPhoenを消去」→「復元」というステップを踏む必要があります。

その際、iTunesを使って復元する場合、「お使いのiPhone用のキャリア設定の更新プログラムが利用できます。今すぐダウンロードしますか?」という表示が出る場合があります。
f:id:aniota-alvarado:20170407004155p:plain
しかし、これはキャンセルし、スマホ本体のほうの指示に従って操作していけば良いです。

おわりに

いかかでしたでしょうか。

以上の工程を辿れば、おそらく誰でも簡単にSIMロックが解除できると思います。

一応、解除にあたっては注意事項などもあるので、自分が使っているキャリアのそういった警告を理解した上で、ロックを解除してくださいね。

次回は、順番が前後するかもしれませんが、何故mineoに移行することにしたのかについて、書いていきたいと思います。



長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

それでは、またのお越しをお待ちしております。