読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オタクの戯言

オタクが思うがままに書き連ねていく、とりとめのないブログです

前期の作品が終わったので、2017年冬アニメを勝手にランキング

スポンサーリンク

はじめに

当ブログに初めてお越しのかたは初めまして、定期的に来てくださっているかたはいつもありがとうございます。あにおです。


昨日、小林さんちのメイドラゴン(BS)が終了したことで、私が観ていた前期の冬アニメがすべて終了しました。

そこで、今回は個人的に面白かったと思う作品の、トップ3を感想を交えつつ書いていきたいと思います。

それでは、最後までお付き合いいただければ幸いです。

2期などの続き物も含めたランキング(総合)

まず、シリーズを通して観ていないとわからない、続き物を含んだトップ3、つまり総合的に面白かったものを発表していきます。

第3位 幼女戦記

原作が続いているため、最終話ですべて完結!とはなりませんでしたが、その割には上手くまとまっていたと思います。

異世界転生+俺TUEEEE系の作品ではありますが、軍という規律や、体が幼女であること、信仰を誓う言葉を述べなければ能力を発揮できないことなど、制限が色々あるので、適度な緊張感がありました。

また、主人公の性格がかなりひん曲がっているため、上記の制約によって苦しめられても、それが丁度いいというか、「お気の毒に・・・」くらいのテンションで観ることができたのも良かったですね。

全体的に、バランス感覚に優れた作品だったなという印象です。

第2位 この素晴らしい世界に祝福を!2

1期でかなり期待値が高くなったにもかかわらず、その期待を大きく外すようなことがなかっただけで、素晴らしかったと思います。

会話のテンポ感や、各キャラの個性、笑えるポイントの多さだけで終わらせず、最終回で上手く盛り上げて収束する流れは見事でした。

もっとも、良い意味でも悪い意味でも安定してしまっており、1期ほどの衝撃が無かったため、1位とまではいかないかなと個人的には思った次第です。

ちなみに、2期で改めて思ったのですが、この作品のMVPはアクア様ではないでしょうか。

結構な頻度で、彼女を起点に笑いやハプニングが起きていた気がします(笑)

第1位 小林さんちのメイドラゴン

正直なところ、最初は「まあ、普通に面白いよね」くらいの印象でした。

しかし、回を重ねるごとに、各キャラクターの性格がわかってきて、物語に幅が出てきたというか、良い刺激のようなものが生まれるようになったと思います。

加えて、人間である小林さんと、ドラゴンであるトール、カンナとの間に、種族を超えた関係性がゆっくりと形成されていくのが見て取れて、とても暖かい気持ちにしてくれました。

また、構成にもこだわりが感じられ、最後にトールが小林さんを慕うようになったきっかけが判明するという流れは素晴らしかったです。

あのタイミングで明かされたからこそ、そこから起きたトールの父親とのイザコザの唐突感が中和されましたし(往々にして、過去を振り返るのは、別れへのフラグですからね)、小林さんがトールのために頑張ることへの説得力が増したと思います。

人間とドラゴンという、別種族だからこそ生じる一方的な別れの問題に触れたのも、個人的には良かったですね。

笑いあり、涙あり、可愛さありと三拍子そろった中に、京アニの丁寧な作画が加わった、中々にクオリティの高い作品だったのではないでしょうか。

2期などの続き物を抜いたランキング

第3位 けものフレンズ

私は3位にしましたが、間違いなく今期で一番話題に上がった、覇権を取った作品だったといえるでしょう。

ではなぜ3位なのか、別に「みんなが面白いっていう中で、高順位を付けない俺かっけー」をやっているわけではありません。

私個人としても、考察できる要素が沢山あったり、ところどころに伏線が張ってあったりと、純粋に物語として楽しめる一方で、フレンズたちの可愛さに癒されるという、良いとこ取りの作品だったと思っています。

しかしながら、私個人の好みとして、ある一定のラインで要求されるテンポ感よりも、若干間延びするポイントがあったこと。

また、これは仕方ないのですが、もう少しだけキャラクターに動きが欲しかった場面が多々あったことが、この順位に落ち着いた理由です。

とはいえ、色々と制限がある中で、あれだけの作品を作り、話題作にしたというのは本当に凄いことですし、これだけで終わる作品ではないだろうなと思わせるだけの内容だったと思います。

第2位 幼女戦記

総合で3位ですので、続き物を抜けば当然この順位になります。

理由は上に述べた通りです。

第1位 小林さんちのメイドラゴン

同じく、総合で1位ですので、こちらでも1位となります。

理由は上に述べた通りです。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

総合とそうでないものとで分ける意味がほとんどなかった気もしますが、一応毎回やっている事なので別にしました。

個人的な感想としては、前のクールは、とび抜けて面白い作品はないものの、僅差で面白いものが結構あったという印象です。

とはいえ、けものフレンズに関しては、ニコニコ動画のサーバーをダウンさせたり、Twitterのトレンドに毎回上ったり、Mステの出演が決まったりと、社会現象と化しているので、ここだけは別格という感じですかね。

今回上げた中に、観てないよというものがあるかたは、是非一度観ていただければと思います。



長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

それでは、またのお越しをお待ちしております。