読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オタクの戯言

オタクが思うがままに書き連ねていく、とりとめのないブログです

勇者ああああというバラエティ番組を知っていますか?

スポンサーリンク

はじめに

当ブログに初めてお越しのかたは初めまして、定期的に来てくださっているかたはいつもありがとうございます。あにおです。


私がまだ幼き頃、学校に行かずずっと家にこもっているんじゃないかというくらい、テレビばかり観ていました。

が、大人になるにつれ、観るテレビ番組が限定されていき、特定の番組のみ観ているという状況が、ここ数年続いています。

そんなご機嫌なメンバーに、久しぶりに加わりそうな番組が現れました。それが「勇者ああああ」です。

今回は、そんな期待の新人である、「勇者ああああ」について書いていこうと思います。


それでは、最後までお付き合いいただければ幸いです。

テーマは「ゲーム」だけど、詳しくなくても楽しめる

この番組は、基本的にはゲーム好きの、ゲーム好きによる、ゲーム好きのためのバラエティだと思います。

が、しかし、MCであるアルコ&ピースさんのおかげでしょうか、知らないゲームの話であっても、何故か面白いのです。

もちろん、MCのお二人だけでは番組は成り立ちませんから、企画が良いというのもありますね。

良い意味で、深夜番組特有の、作り込みすぎていないというか、変に凝っていない所がまた、絶妙な面白さに繋がっているのだと思います。

「芸能界ゲーム風紀委員」はネットでも話題になった企画

先ほど、この番組は企画が良いと言いましたが、その最たる例がこの「芸能界ゲーム風紀委員」です。

オタクに特にありがちですが、その愛ゆえに、大して好きでもないのに営業でそのコンテンツが好きだという人に対し、ネガティブな印象を持つという人、結構いると思います。

そんな、いわゆる「にわか」ゲーム好きを炙り出そうというのが、この企画の趣旨です。

もっとも、要求されるレベルがかなり高いところにあるので、今のままだと「流石にそれは・・・」と逆に炎上する可能性があります。

「このゲームが好きなんです!」というところから、そのジャンルに限定して質問し、摘発していくという流れにしたほうが、視聴者も納得するのではないでしょうか。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

前述したように、基本的にはゲーム好きをターゲットとしていますが、公式で、「ゲーム知識ゼロでも何となく見られるゲーム番組」と謳っている通り、誰でも楽しく観ることができると思います。

ゲームが好きな人も、ゲーム自体はやらないけど興味はあるという人も、是非一度観てみてはいかがでしょうか。

ちなみに、見逃した人もテレ東のネット配信で最新回を観ることができます。ご活用ください。
video.tv-tokyo.co.jp



長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

それでは、またのお越しをお待ちしております。