読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オタクの戯言

オタクが思うがままに書き連ねていく、とりとめのないブログです

【宣誓】当ブログのアクセス数を今後見ない事を誓います

スポンサーリンク

はじめに

当ブログに初めてお越しのかたは初めまして、定期的に来てくださっているかたはいつもありがとうございます。あにおです。


f:id:aniota-alvarado:20170424225057j:plain

これまで、何回かブログのアクセス数について記事を書いてきた私が、一体どの口で言うんだという話ではありますが、

アクセス数って気にしたら負けなのではないか?

という考えに最近落ち着きました。

本日は、そう考えるに至った経緯や理由について書くと共に、もう見ないよ!とこのブログで宣言することで、逃げ道を塞ごうと思っています。


それでは、最後までお付き合いいただければ幸いです。

アクセス数にお熱だった頃の私

はてなブログでは、管理画面に「アクセス解析」という項目があり、そこで数日分のアクセス数が棒グラフで表示されます。
f:id:aniota-alvarado:20170424183935p:plain
本当は実際にどういう形で表示されるのか、写真を載せたいのですが、見ないと宣言してるブログでそれをするといやお前・・・となるのでごめんなさい。

というわけで、棒グラフのおかげで目に見えてアクセス数の増減がわかるので、毎日アクセス数を見ては一喜一憂していたわけです。

今思えば、相当良くない状態だったと思います。

きっかけは、Googleアルゴリズム変更?

それはある日、突然起こりました。

ブログ開設からそれまで、増加傾向かほぼ横ばいという状態だった、当ブログのアクセス数が、突如減少の一途をたどり始めたのです。

これまでも減少することはありましたが、いくら何でもここまで減少が続くのはおかしい!というレベルで下がり続けていたので、これはただ事ではないぞと危機感を覚えたほどです。

そうなると、アクセス数!アクセス数ううううう!!!だった私としとしては、いかにしてこれを回復させるかという思考にとりつかれるようになるわけです。

この現象が、はてなブログ全体に起きており、それがGoogleによるアルゴリズム変更の仕業なんていう話もありますが、正直そんなん知ったこっちゃありません。減少してる、その事実だけで十分です。

無意識のうちに、書くテーマを選んでいた

とはいえ、私ができることは変わらずブログを書き続けることなので、これまでと変わりなく、ブログを書いては更新していました。

が、ある時、不意に気付いてしまったのです。無意識のうちに、アクセス数が上がりそうなテーマを優先させていたことに。

書く内容それ自体については、これまで通りフラットな状態で書いており、「こういう方向性で書けば人気出そうだなグヘヘ」などと、殊更に読者へ媚びるようなことはしておりません。

自分なりに、一生懸命調べ、時間をかけ、言葉を選び、読んでくれる人が読み易い記事を心掛ける。これを妥協したつもりはありません。

しかし、テーマを選ぶ、その段階において、「このテーマだと面白みに欠けるな」とか、「これだと読みたいと思う人が少ないかもな」という思考が働いて、ふるいにかけていた気がするのです。

なんということでしょう。最悪です。初心忘れまくってます。

この状態を脱するには、元凶であるアクセス数を無視するしかない

そんな書きたいテーマを無意識に選ぶという、愚の骨頂を繰り返すわけには行かない。もっと自分に素直に、楽しく好きなことを書けるようにしたい。

そう思い直してどうすべきか考えた結果が、アクセス数を今後一切見ないという極端ともいえる方法だったのです。

いや知らんがな、勝手にやってくれというお言葉は最もですが、こうやって言葉にして書いておかないと、きっとまた同じことを繰り返す。そんな意思の弱い人間なのです。許してください。

おわりに

今回は、人に向けてというよりは、自分に向けて記事を書いたと言えなくもありませんが、お陰様でスッキリしました。

今後は、読む人の事を考えるという当たり前のことはそのままに、自分が今何を書きたいかを優先できる気がします。

あとは、面白い文章が書けるようになるべく、日々創意工夫出来たらなと。



長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

それでは、またのお越しをお待ちしております。