読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オタクの戯言

オタクが思うがままに書き連ねていく、とりとめのないブログです

隠れオタクのLINEアイコンにコナン顔メーカーはアリか?

スポンサーリンク

はじめに

当ブログにお越し頂き恐悦至極に存じます。あにおです。


f:id:aniota-alvarado:20170507222725j:plain

私は隠れオタクなので、自分からオタクであることを吹聴したりはしません。

そのため、LINEのアイコンも、それはもう当たり障りのないクソつまらないものにしており、数年変えていないという状態です。

が、そろそろ何か別のものにしたい。そんなときタイミングよく表れたのがこの「名探偵コナン顔メーカー」です。

今回は、そんな顔メーカーの利用方法と、LINEアイコン等に利用できるかどうかについて、書いていきたいと思っています。


それでは、最後までお付き合いいただければ幸いです。

コナン顔メーカーの利用方法(スマホ・PC共通)

ということで、まずは肝心の顔メーカーの使い方ですが、実際にやってみた感想としてはかなり簡単でした。

1.該当URLにアクセスし、「顔を作って、応募する」をクリック

conan-face-maker.com
f:id:aniota-alvarado:20170507224516p:plain


2.各パーツ(顔、目、眉毛、花、口、眼鏡・帽子)をそれぞれ選択します

f:id:aniota-alvarado:20170507224728p:plain



各パーツは、それぞれ位置や大きさ、向きなどの細かい微調整が可能となっていました。

f:id:aniota-alvarado:20170507224825p:plain


3.右上の「完成」をクリックし、PCなら「右クリックで保存」、スマホなら「画像を長押し」して保存します。

f:id:aniota-alvarado:20170507225141p:plain


保存したものがこちらになります。なんかちょっと殴りたくなる辺りは私にそっくりです。

f:id:aniota-alvarado:20170507225252p:plain

結論から言って、LINEアイコンに使用するのは難しい

ではこれを私がLINEやTwitter等のアイコンに使用できるか。結論から言えばノーです。

コナンといえば、今や映画は毎年大ヒットを記録し、リア充の女の子も結構な数が観に行く、そんな市民権を得た作品と言えます。

そのため、別にこの顔メーカーで作ったものをアイコンにしたところで、「あれ、こいつキモオタだったんだ」と思われるようなことはないでしょう。

しかし!この顔メーカーはいつぞやにあった「箱ドットアイコン」のように、いずれブームが過ぎ去るはずです。

ミーハーな私の事ですから、きっとそのタイミングで別のアイコンに変えたくなると思うのですが、次どうすんのさ?!状態に陥ること必至です。

結局、今の八方ふさがり感というか、適したアイコンに変えられない地獄に逆戻りすることになりますから、だったら最初から変えるべきではないでしょう。



また、私のような隠キャからすれば、顔メーカーを使ってイケメン風なアイコンを作るなんていう、リア充ギャグをかますことは到底出来っこありません。

そうすると、限りなく自分の顔に近いものを作らざるを得ないのですが、本当であれば実物よりも更にガッカリフェイスに仕上げたいところです。

しかしながら、元々のパーツがそれぞれ悪くないため、どう頑張っても実物よりもちょっとだけ格好良く仕上がってしまいます。これはいけない。

リア充であれば「ちょっとー、調子に乗りすぎだよー!」なんていうウェイツッコミが他から入るでしょうけど、私がこれをやった場合、陰で「(えっ・・・なんか微妙じゃね)」なんて思われて終わりです。辛すぎます。

だったら最初から大人しく、今の当たり障りのないアイコンのままにしておいた方が100倍マシというものです。

おわりに

ということで、被害妄想が爆発してしまう私としては、せっかく作ったこの似顔絵(?)を持て余してしまいました。

が、私のような抵抗感がなければ、リア充は言うまでもありませんが、隠れオタクであれ、オープンオタクであれ、作ったものをアイコンにするのはアリだと思います。

全く関係ない顔を作るもよし、限りなく自分に近づけるもよし、自由に作って色々なアイコンに利用してみてはいかがでしょうか。



長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

それでは、またのお越しをお待ちしております。