読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オタクの戯言

オタクが思うがままに書き連ねていく、とりとめのないブログです

カテゴリ違いは万死に値する。はてブのカテゴリを変更する方法

スポンサーリンク

はじめに

当ブログにお越し頂き恐悦至極に存じます。あにおです。


f:id:aniota-alvarado:20170514175914j:plain

はてなブログに投稿し、はてなブックマーク(はてブ)が3つ以上つくことで、以下のサイトにエントリーされると言われています。
b.hatena.ne.jp
このはてブが加速度的につけば、それだけたくさんの人に読んでもらえるチャンスが来るようなのですが、この時、投稿した記事は自動で特定のカテゴリに分類されていたりします。

今回は、そのカテゴリが思ってたんと違う!!というときに、変更する方法を調べたので、その方法を書いていきたいと思います。


それでは、最後までお付き合いいただければ幸いです。

なぜ万死に値するのか

言葉は強いですが、ギルティであることに違いはないです。

通常、ブログを書いている時、この記事はこういう層に読んでもらいたいな、と、なんとなく自分でカテゴライズしていると思います。

にもかかわらず、全く別のカテゴリに記事がぶち込まれた場合、その記事はそのカテゴリ内で“浮いている”わけですから、そのカテゴリ内で記事を物色している人には刺さり難くなるわけです。

当然、そうなればスルーされる可能性は高く、本来、ちゃんとしたカテゴリに分類されていれば読んでくれたかもしれない読者を、逃してしまったことになります。間違いなくギルティです。

そういう場合、どうやって変更するのか

では、どうやってカテゴリを変更するのか。実はかなり簡単にできたりします。



1.まず、該当する記事のはてブアイコンをクリックし、タイトル横にある~usersをクリックします。

f:id:aniota-alvarado:20170514184215p:plain
※はてブが1つもない場合は、自分ではてブすれば出てきます。



2.次に、以下のページに移るので、カテゴリの横にある鉛筆マークをクリックします。

f:id:aniota-alvarado:20170514184330p:plain



3.色々なカテゴリがあるので、自分の記事に最も適したものを選択し、変更をクリックします。

f:id:aniota-alvarado:20170514184423p:plain

f:id:aniota-alvarado:20170514184458p:plain



4.ちゃんと反映されていたら完了です。

f:id:aniota-alvarado:20170514184531p:plain

私の場合は、上の記事はアニメ関係だと考えて書いていたので、「アニメとゲーム」カテゴリに変更しました。

【注意】変更の際は、ガイドラインを遵守しなくてはならない

このように、カテゴリ変更はかなり簡単にできるのですが、だからといって何でもかんでもやっていいわけではありません。

はてなはカテゴリ変更のガイドラインを定めており、それを公開しています。

カテゴリ変更のガイドライン - はてなブックマークヘルプ

このガイドラインから著しく逸脱する行為を繰り返した場合、変更権限の停止やはてブの利用一時停止となることもあるので、十分気を付けながら変更しましょう。

おわりに

カテゴライズのミスは、はてブきっかけでたくさんの人に読んでもらいたい!という人にとっては死活問題だと思います。

特に、はてブが連続で付き始めた時、確認してみたら違った!なんて時ほど、変更が必要なのかもしれません。

ガイドラインを正しく理解した上で、間違っていた時は自分で修正してみてはいかがでしょうか。



長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

それでは、またのお越しをお待ちしております。