オタクの戯言

オタクが思うがままに書き連ねていく、とりとめのないブログです

iPhoneのGmail純正アプリと、スマホの連絡先を同期する方法

スポンサーリンク

はじめに

当ブログにお越し頂き恐悦至極に存じます。あにおです。


f:id:aniota-alvarado:20170526181902j:plain

特に格安SIMユーザーはそうだと思いますが、スマホでメールのやり取りをする場合、フリーメールを利用している人がほとんどでしょう。

その中でもおそらくシェア1位であろう「Gmail」。この純正アプリがビックリするくらい使いにくいのです。

今回は、そんな純正アプリを少しでも使いやすくするべく、色々と奮闘したので、備忘録代わりに書いておこうと思います。


それでは、最後までお付き合いいただければ幸いです。

連絡帳と同期する方法

※作業前に、念のためにバックアップを取っておくことをオススメします。

まず、前提として言っておきますと、iPhoneの標準アプリのように宛先をクリックすると連絡先に移動するわけではありません。

同期後は、宛先に名前の一部を入力すると、その候補が出てくるという感じです。

例えば、佐藤一郎さんに送りたい時に、「佐藤」と入力すると「佐藤一郎 xxx@xxx.ne.jp」と出てくるというわけです(下の画像参照)。

f:id:aniota-alvarado:20170527004634p:plain



以下、同期の方法です。

まずはiCloudとiPhoneの連絡先を同期しておく必要があるので、やっていない人はそこから始めます。

その際に参考になるのが以下のサイトです。softbankですが、度のキャリアにも共通しているので問題ありません。
www.softbank.jp
同期が完了していたら、PCの(おそらく)右下にあるiCloudのアイコンをクリックし、「iCloud.comに移動」をクリックします。

f:id:aniota-alvarado:20170527005617p:plain

f:id:aniota-alvarado:20170527005629p:plain



そして、サインインしていない状態ならApple IDとパスワードを入力してサインインしてください。

f:id:aniota-alvarado:20170527005643p:plain



次に、スマホで見慣れた「連絡先」のアイコンを選択し、左下の歯車をクリックして「すべてを選択」をクリックします。

その後、また同じく歯車をクリックして、「vCardを書き出す」をクリックしてください。

f:id:aniota-alvarado:20170527010355p:plain

f:id:aniota-alvarado:20170527010332p:plain



そうすると、「iCloud vCards.vcf を開くか保存する?」といったようなメッセージが現れるので、「保存」を選択し、完了したら念のため「フォルダーを開く」を選択して場所を確認しておいてください。

f:id:aniota-alvarado:20170527010739p:plain

f:id:aniota-alvarado:20170527010751p:plain



次に、PCでGmailを開いて、左上にある「Gmail」をクリックし、「連絡先」を選択します。

f:id:aniota-alvarado:20170527012144p:plain

f:id:aniota-alvarado:20170527012158p:plain



Google連絡先のページに行くので、左上にある三本線のマークをクリックし、「もっと見る」をクリックして出てきた「インポート」を選択します。

f:id:aniota-alvarado:20170527012342p:plain

f:id:aniota-alvarado:20170527012353p:plain



一番下の「CSVまたはvCardファイル」を選択し、「以前のバージョンを使う」を選択すると、旧バージョンへと移動します。

f:id:aniota-alvarado:20170527012520p:plain

f:id:aniota-alvarado:20170527012533p:plain



下のほうにある「連絡先をインポート」をクリックし、「ファイルを選択」をクリックして、先ほど保存した「iCloud vCards.vcf」を選択し、「開く」を押します。

f:id:aniota-alvarado:20170527012720p:plain

f:id:aniota-alvarado:20170527012734p:plain

f:id:aniota-alvarado:20170527012745p:plain



インポートをクリックした後、上のほうに出てきた「重複する連絡先を統合」をクリックして「統合」を押せば終了です。

f:id:aniota-alvarado:20170527012944p:plain

f:id:aniota-alvarado:20170527012957p:plain



あとは、やっていなければiPhoneの「設定」アプリ→「メール」→「アカウント」→「今回設定したGmailアドレス」→「連絡先」をオンにしておいてください。

f:id:aniota-alvarado:20170527013151p:plain

f:id:aniota-alvarado:20170527013205p:plain



また、同じく「設定」→「メール」→「デフォルトアカウント」を今回設定したメールアドレスのものにしておいてください。
f:id:aniota-alvarado:20170527013311p:plain

f:id:aniota-alvarado:20170527013325p:plain



なお、以上の設定は、私が以下のサイト様を参考にし、バージョンアップしたせいで変更になったところを補ったものとなっています。
keikenchi.com

連絡先が同期できたなら、相手の表示をアドレスから氏名にできないのか

iPhoneの標準アプリであるメールアプリの場合、相手からメールが来ると連絡先に登録してあれば名前で表示されると思います。

しかし、Gmailアプリの場合は、アドレスのままなので誰から来たかわからなくなる、なんてこともあるかもしれません。

そこで、相手の表示を氏名にできないか、かなりの時間をかけて調べまくりましたが、結論としてありませんでした。

なお、ドンピシャではなく、裏技のような感じですが、以下のサイト様にそれに近いやり方なら載っています。
simple-gadget-life.com

返信する時、相手の文面をそのまま引用しないようにできないか

最後に、相手から来たメールに返信する際、Gmailの仕様で相手のメッセージがそのまま本文に残ってしまいます。

といっても、これはPCメールであれば大体がそうなんですけどね。

人によっては、この機能が邪魔臭くて、いちいち消している。でもこれがまた面倒くさいなんて意見もあると思います。

これを、設定でどうにかできないかとあれこれ調べたのですが、残念ながらアプリにその機能はないようです。



なお、一番簡単な方法としては、本文の一番上をタップして、「全選択」をタップしたのち、キーボードにあるバックスペースボタンを押すですかね。

f:id:aniota-alvarado:20170527161921p:plain

おわりに

以上が、Gmail標準アプリにスマホの連絡先を同期する方法+αです。

正直なところ、手間に反してそこまで使いやすくならないので、別のアプリを探した方が良いような気がします。

調べていた中で、そこそこ使えそうなアプリがあったので、試しに使ってみて良さそうだったら、別途紹介しようと思います。



長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

それでは、またのお越しをお待ちしております。