オタクの戯言

オタクが思うがままに書き連ねていく、とりとめのないブログです

恋になりたいAQUARIUMでサイリウムの色を変えるタイミング

スポンサーリンク

はじめに

当ブログにお越し頂き恐悦至極に存じます。あにおです。


f:id:aniota-alvarado:20170530172943j:plain

1stライブは高い倍率という壁に阻まれ、ついぞ参加できなかったAqoursのライブ。

2ndライブも無理だろうと思っていたら、当選メールが届いたのが約1月前の事です。

μ’sの時もそうでしたが、参加するとなると、サイリウムの色変えはしっかり把握しておきたいですよね。

ということで、今回は「恋になりたいAQUARIUM」について、色変えのタイミングや、1stライブの時はどうだったのかについて、調べてみたいと思います。


それでは、最後までお付き合いいただければ幸いです。

PVによれば、色変えのタイミングは大きく分けて3回ある

何も考えずぼ~っと観ていた時は、青い色に変化する通称ヨーソロードだけだと思っていましたが、改めてじっくり観ると3回変わっていることに気付きました。


1.青(ライトブルー)オレンジ(みかん色)

f:id:aniota-alvarado:20170530175052p:plain

f:id:aniota-alvarado:20170530175110p:plain

出典:Aqours 2ndSingle 「恋になりたいAQUARIUM」Full

まず1回目は、2番のサビ前からサビの始まりの間です。

果南ちゃんの「I love you!」というパートのあとに、色が青(ライトブルー)からオレンジ(みかん色)に変わり、「マリンブルーなら」へと続きます。



2.オレンジ(みかん色)(or ピンク)

f:id:aniota-alvarado:20170530175941p:plain

f:id:aniota-alvarado:20170530175952p:plain

出典:Aqours 2ndSingle 「恋になりたいAQUARIUM」Full

続いて、2回目は2番のサビからCメロの間です。

千歌ちゃんの「あ・そ・び・ま・しょう」というパートの直前に、色がオレンジ(みかん色)から紫(ヴァイオレット)に変わり、あとはそのまま間奏が続きます。

なお、この紫(ヴァイオレット)は、見方によってはピンクにも見えますが、私が調べた感じだと“紫”と認識している人のほうが多そうでした。



3.(or ピンク)→青(ライトブルー)

f:id:aniota-alvarado:20170530181450p:plain

f:id:aniota-alvarado:20170530181518p:plain

出典:Aqours 2ndSingle 「恋になりたいAQUARIUM」Full

最後に、3回目はCメロからラスサビの間です。これが冒頭で触れた「ヨーソロード」ですね。

全員で「大好き Wow wo!」と歌い、花丸ちゃんのアップ後に紫(ヴァイオレット)から青(ライトブルー)に変わり、曜ちゃんのソロへと続きます。

ヨーソロードを完全再現する方法

さて、3番目の色変えである「ヨーソロード」ですが、完全に再現するとなると先ほどの説明に少し修正が必要となります。

まず、会場を縦に丁度分割する辺りに座っている観客以外は、花丸ちゃんが一番前に来た段階でサイリウムの光を消します(暗闇担当)。

次に、上述した丁度分割する辺りに座っている観客は、オレンジ(みかん色)から青(ライトブルー)に変えた上で、サイリウムを足元まで下げて光を隠します(ヨーソロード担当)

その後、ヨーソロード担当者が前からウエーブをするようにサイリウムを上に掲げれば、理論上はヨーソロードが再現できるはずです。

ちなみに、光を消していた観客は、大体「ときめくの」辺りで暗闇がなくなっていくので、そこを目安にすると良いと思います。



問題は、ヨーソロード担当者をどう決めるかです。

これに関しては、理想から言えば4人くらいの幅なのですが、その数だとおそらく光量が足りないと思います。

そうすると、大体1ブロック分くらいが丁度良い気がするので、ど真ん中が1ブロックならその幅を、2ブロックにまたぐのであれば半分ずつを対象とすればいいのではないでしょうか。

1stライブで色変えの出来はどうだったのか

調べてみた限りでは、まず2回目までの色変えは、あまり意識している人はいなかったようです。

そのことについて言及している人がチラホラ見受けられたので、これから徐々にしっかり色変えする雰囲気へと移行していくのかもしれません。

もっとも、3回目の色変えである「ヨーソロード」に関しては、ファンではなく運営側が照明によって再現したみたいですね。

運営がやってくれるのであれば、そこまで意識しなくても良いのかもしれませんが、せっかくなら協力して更に綺麗な「ヨーソロード」を作りたい気もします。

とりあえず、私は今回しっかり調べたことですし、色変えに関しては完全再現するつもりで臨もうと思っています。

おわりに

今回、おそらく一番複雑であろう恋アクの色変えについて調べてみましたが、案の定難しそうでしたね。

μ’sのスノハレの時と同じように、段々と精度が上がってくるタイプの曲なのかもしれません。

私個人としては、周りやキャストに迷惑をかけないのであれば、それぞれ好きに楽しめば良いと思っているので、色変えにそこまで厳密ではありません。

ただ、どうせ参加するなら再現したいとも思うので、自分のできる範囲で頑張ろうかなと思っています。



長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

それでは、またのお越しをお待ちしております。