オタクの戯言

オタクが思うがままに書き連ねていく、とりとめのないブログです

市川であった花澤香菜さんのライブに初参加してきたので感想を書く

スポンサーリンク

はじめに

当ブログにお越し頂き恐悦至極に存じます。あにおです。


f:id:aniota-alvarado:20170605003044j:plain

昨日、花澤香菜さんのライブ、「花澤香菜 live 2017 "Opportunity "」の市川公演に行ってきました。

私は今まで花澤香菜さんのライブに行ったことが無かったので、一体どういった雰囲気のライブなのか、非常にワクワクしながらこの日を待っておりました。

今回は、そんな初めて参加した花澤さんのライブは一体どうだったのか、感想等を書いていきたいと思います。


それでは、最後までお付き合いいただければ幸いです。

ファンの年齢層と男女比

f:id:aniota-alvarado:20170605080710j:plain
花澤さんというと、子役時代も含めるとそこそこ長い芸歴ですから、ファンの年齢層も高めだと思っていました。

しかし、会場に着いて見た感じでは、意外にもそこまで年齢層は高くなく、オタクっぽくない人も普段よりは多かった気がします。

また、男性ファンがもちろん多かったですが、女性ファンも普段よりは多く、比率でいうと8:2か下手をすれば7:3くらいだったかもしれません。

こんな感じですから、初心者でも抵抗感なく参加できる雰囲気があるのではないでしょうか。

グッズの販売状況は?

f:id:aniota-alvarado:20170605080800j:plain
まず、会開場に先駆けて先行物販が販売されていましたが、調べたところによると200人ほどの列ができていたようです。

もっとも、開場してすぐ物販のスペースにいったところ、まだ売り切れが出ていなかったので、在庫に余裕を持たせてくれているのかもしれません。

ただ、珍しいケースだと言っている人がいたことからすると、本当に欲しいものがある時は、やはり事前に並んで購入したほうが良さそうですね。

ライブ時のファンの様子

f:id:aniota-alvarado:20170104165148j:plain
基本的には、比較的大人しいというか、変なオタ芸やコールをする人は居ませんでした。

MC時も他の声優さんのライブに比べれば、奇声を上げる率は低めだったと思います。

私は今回、初めてということもあって、サイリウムを振ったりコールをする気はありませんでした。

終始リズムに乗って手拍子をしたり、手を振ったりして演奏を楽しんでいましたが、周りから浮くということも無かったと思います。

事実、私の前にいた女の子も1人で来ていましたし、サイリウムなしで音楽に乗っていましたしね。

良い意味で、自由に楽しめるライブなのでしょう。

肝心のライブ内容はどうだったか

f:id:aniota-alvarado:20170605083015j:plain
以前、何かのイベントで1度お声は聴いていましたが、それでもなお最初は圧倒的な透明感に浮き足立ちました。

何だこの透明感は!と曲に集中できなかったほどです(笑)

暫くすると慣れてきたのですか、そうすると今度は1つの楽器のように思えてきました。

生バンドとそんな“花澤香菜の声という楽器”のセッションは、しっかりとライブ音楽を生み出していてとても感激したのを覚えています。

昔はネタにする人もいましたが、今はもう彼女の歌声を茶化せる人はいないのではないでしょうか。



間のMCは、ラジオの雰囲気そのままで、声の透明感もプラスされて良い「緩」になっていたと思います。

相変わらずパンの話をしていましたが、そんな何気ない話を楽しそうに語る様子が、友人と話しているような雰囲気だったのもとても素敵でした。

もちろんそんなゆるい雰囲気だけではなく、ライブに関わっている人達への感謝を述べてたり、アーティスト活動5周年ということもあり、ファンに対して改めて感謝の想いを述べたりする場面もありました。

笑い、癒し、感動など色々なものが詰まった、素敵なMCだったと思います。



あとはやはり、「ディスティネーションズ」と呼ばれているバンドメンバーの生演奏。これが本当に良かったです。

それぞれのソロパートは迫力がありましたし、メンバー紹介の時の一体感たるや、堪らないものがありました。

また、演奏だけでなく、皆さん本当にライブを、演奏を楽しんでいる様子が伝わってきて、見ているこちらまで笑顔になっていましたね。

もちろん皆さん素敵でしたが、個人的には、特にサックス奏者のジュニアさんと、トランペット奏者のあつきさんが良かったです。

2人で曲に合わせて踊ったり、ジュニアさんは演奏がない時には観客を煽ったりと、とにかくライブを楽しんで、盛り上げていました。

おわりに

冒頭でも述べた通り、今回、私は花澤さんのライブに行ったのですが、新参者にかなり敷居の低いライブだったと思います。

花澤さんを始めとする演者の皆さんは暖かかったですし、基本的にはファンも大人しい人が多いのでとても居心地が良かったですね。

本当に、想像していた以上に楽しかったので、もしまたツアーがあれば参加したいなと思いました。

あなたがライブ初心者で、花澤さんのライブに興味があるなら、行って損はないのでオススメです。



長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

それでは、またのお越しをお待ちしております。