オタクの戯言

オタクが思うがままに書き連ねていく、とりとめのないブログです

新しいアニメが始まるたびに、中々観る気が起きない現象が生じる理由

スポンサーリンク

はじめに

当ブログにお越し頂き恐悦至極に存じます。あにおです。


f:id:aniota-alvarado:20170703224738p:plain

前のクールのアニメがほぼ終わり、続々と新しくアニメが始まっていますね。

アニオタとしてはもちろんすべて観ている・・・かと思いきや、実はまだ1つも視聴していません。

今回は、そんな新しいアニメを中々観ようとしない現象について、共感してくれる人を求めて記事を書いてみようと思います。


それでは、最後までお付き合いいただければ幸いです。

そもそもまだ前のクールの作品が全部終わっていない

やはり視聴している作品をすべて観終わってから、ようやく新しい作品を観る気が起きるというものだと思うのです。

しかし、視聴している作品の中には、ちょうどその作品が終わった時に新しくアニメが始まったり、まだ終わっていないものもあったりします。

ああ、良い作品だったなとか、終わってみればそこまで面白くはなかったなとか、そういう感想や余韻みたいなものを味わおうかというときに、


はい次!


というのは情緒もへったくれもありません。

そりゃ観る気も起きないというものです。

作品数が多くて構えてしまう

これは完全に私が悪いのですが、新しくアニメが始まるたびに、とりあえず最低でも1話、多くて3話は観てから取捨選択するようにしています。

そのため、最初は自分でも引くくらいの量のアニメを観ることになるので、正直かなり疲れるのです。

その事を考えると、中々最初の一歩が踏み出せない。

そういった躊躇のようなものもあるのだと思います。いや知らんがなって感じですよね。

よくわからない焦燥感が襲う

これまた私の問題なのですが、毎クール同じようなことを繰り返しているので、このままで良いのだろうか・・・というよくわからない焦燥感が襲ってきます。

そういった疑問というか不安のようなものが、視聴を躊躇させているのでしょう。

いやだったら観なければ良いじゃんというのはごもっともなんですけど、これはもう染みついた習慣みたいなものなのでどうしようもないのです。

毎回、結局は観ていますしね(笑)

おわりに

最初の1つ以外は、完全に知らんがなといった内容でしたが、果たして共感してくれた人はいたのでしょうか。

こうしてぶつぶつ言っておきながらも結局観るんだから、そこはスパッと男らしく観ろよと自分でも書いていて思ってしまいました。

が、やはりできることならもう少し作品数を減らすとか、放送のペースを落とすとかして欲しいなと思わずにはいられません。

ということなので、夏アニメの感想はしばらく先になると思いますが、アップした際にはお付き合いいただければ幸いです。



長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

それでは、またのお越しをお待ちしております。