オタクの戯言

オタクが思うがままに書き連ねていく、とりとめのないブログです

テレ東のガンプラを捨てさせる番組自体はそこまで悪くないのではないか

スポンサーリンク

はじめに

当ブログにお越し頂き恐悦至極に存じます。あにおです。


f:id:aniota-alvarado:20170705142827p:plain

7月1日にテレビ東京で放送された「今日で捨てましょう!」という番組ですが、放送後にどうやら一部から非難の声が上がっていたようです。

私もたまたま該当部分を観ていたのですが、その時に抱いた感想と、主に非難されていた部分とがどうも違っていたようでした。

そこで、今回は番組の一体何がいけなかったのかなどについて、私なりに書いていければと思っています。


それでは、最後までお付き合いいただければ幸いです。

どういった内容で、どこに非難が集中したのか

まず、簡単に内容を説明すると、番組の企画自体は「各家庭で捨てずに取ってあるもの」を、芸能人が捨てるきっかけ作りをして捨てさせるというものです。

番組では、色々な人が色々な物を捨てていたのですが、問題となったのは母娘が旦那さんのガンプラを捨てさせたという部分です。

息子が大きくなった時に一緒に作りたいと購入した、組み立てる前のガンプラが大量にあり、もういらないでしょというのが母娘の考えで、旦那さんはかなり気乗りしない様子でした。

そんな、人の大事にしているものを無理やり捨てさせようとしたという部分に、非難が集中したようです。

問題は捨てさせるという行為よりも、母娘の態度

確かに、人の物を了解も得ずに勝手に捨てたのであれば問題なのですが、今回のケースはそういうわけではありませんでした。

  • 組み立てたものではなく、作らずにかなりの年月が経つほど放置していた
  • 息子と組み立てるために購入していたが、息子は全く興味を示さなかった
  • 捨てさせたのはダブっている1つだけで、あとはそのまま元に戻された

コレクションしているのであればまだしも、別にそういった様子もありませんでしたし、作らないガンプラをそのまま所持しておく意味はあまりないように思います。

それでも人の物ですから、とやかく言われる筋合いはないわけでして、ダブっているもの1つだけを捨てさせたというのは、テレビとしてはそれなりの落としどころだったのではないでしょうか。



私としては、問題はここではなく、その時の母娘、特に娘さんの態度が問題だと感じました。

私の考え方が古いのかもしれませんが、この時の娘さんの父に対する態度に、全く敬意が払われている様子がなかったのです。

父が大事にしているであろう物を、いらないじゃんと吐き捨てるというのは、私の感覚からするとあり得ない光景でした。

そしてその原因を作っているのは、ほかならぬ奥さんの態度によるところが大きいと思います。

実際、奥さんの旦那さんに対する態度は、娘さんのそれと全く同じで、そういった日ごろの接し方が娘さんにかなりの影響を与えているのでしょう。

そういったことがないように、子供の前では夫婦がお互いに敬意を払い合うことが必要だと感じましたね。



もちろん、旦那さん自身も、敬意を払ってもらえるような人間である必要はあります。

しかし、例えそうではなくても、せめて子供の前だけはお互いが尊重し合っている“フリ”をしたほうが、子供の情操教育には良いのではないでしょうか。

まあ、いうだけなら簡単で、実際は難しいことだとは思いますけどね。

おわりに

対象がガンプラだったこと、旦那さんが嫌嫌だったことが災いして、非難が集中したようですが、そうでなければここまでの騒ぎにはならなかった気がします。

もちろん、番組の企画それ自体も「余計なお世話」ですし、なにより内容があまり面白くなかったので、そういうところも良くなかったのでしょう。

ただ、私個人としてはやはり番組自体というよりは、母娘の態度のほうが悪かったのではないかなと思っています。

どちらにしても、観ている人があまり気持ちの良いものではない内容の番組は作らないようにしてもらいたいものですね。



長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

それでは、またのお越しをお待ちしております。