オタクの戯言

オタクが思うがままに書き連ねていく、とりとめのないブログです

炎上商法を根絶するためには炎上幇助にも目を向けなければ意味がない

スポンサーリンク

はじめに

当ブログにお越し頂き恐悦至極に存じます。あにおです。


f:id:aniota-alvarado:20170724152114p:plain

今に始まった事ではありませんが、最近は特に悪質な炎上が目につく気がしています。

以前も炎上については記事にした事があるのですが、今回はもう少し範囲を広げるべきだと思ったので、もう一度同じテーマを選びました。

あなたがもし炎上に対して思うところがあるのであれば、是非読んでいただきたいと思っています。


それでは、最後までお付き合いいただければ幸いです。

炎上商法の意味や仕組みと炎上幇助

まず、前置きとして炎上・炎上商法について軽く説明します。

人は、自分が信じているもの、好きなものを貶されたり、非常識な言動、理不尽な行為に対してはかなりの反発心を抱く傾向にあります。

その心理を逆手に取り、わざと人の神経を逆なですることにより、注目を集めようとして実際に騒ぎが起こるのが「炎上」です。



ではその行為に何の意味があるのかというと、主に2通りに分けられると私は考えています。

まず1つ目は、承認欲求を満たしたいという理由からというのが考えられます。

どんな形であれ人に注目されたいというタイプですね。



次に2つ目として、注目させることでお金を稼ごうとしているという理由からというのが考えられます。

炎上といっても、全員が反感を覚えるのではなく、中には共感する人も結構いたりします。

そういった共感してくれる層に対する宣伝という効果が期待できるので、炎上させるというケース。

また、広告収入が得られる立場の人だと、注目を集めれば集めるほど、アクセスがあればあるほど儲かるので、炎上させるというケース。

他にも色々考えられますが、主にこういった2つのケースが「炎上商法」にあたるというわけです。



しかし、あなたが炎上を忌み嫌っているのであれば、他にも気を付けなければならない対象があります。

それが、タイトルにもある「炎上幇助」です。

ほう‐じょ〔ハウ‐〕【×幇助】 の意味
[名](スル)
1 手を貸すこと。手助け。援助。「国外から脱出を幇助する」
2 他人の犯罪行為を容易にするため、有形・無形の方法で助力すること。「自殺幇助」
出典:デジタル大辞泉

この炎上幇助にあたるものの最たる例が、炎上してるよ!という情報を取り扱っているまとめサイトです。

炎上の話題を取り上げれば、共感、反感の両者がアクセスし、コメント欄で勝手に戦ってくれます。

そうなればもう相手の思うつぼで、何度もアクセスしてくれるのでかなりの広告収入が見込めるというわけです。

要は、まとめサイトに限らず炎上の話題を拡散して、そのおこぼれにあずかろうとしている行為が「炎上幇助」にあたります。

炎上商法が嫌いなあなたができる最善の方法

では、こういった炎上商法や炎上幇助に対しては、どういった対処の方法が考えられるのか。

実はその方法はたった一つしか存在しません。


無視です。


前述した通り、炎上ないし炎上商法や炎上幇助を行うのは、すべて「注目を集めたい」という動機からきています。

ということは、あなたがこういった行為に反感を覚え、何とかダメージを与えてやりたいと思うのであれば、無視が一番有効なのです。

そのためには、一切話題に出してはならず、ブログやTwitterはもちろんのこと、学校や会社で誰かに話すという事もしてはいけません。

また、辛いかもしれませんが、共感、反感に関係なく話題に出している人に対して、反応するというのも我慢しましょう。

その話題で盛り上がる事が、炎上をもくろんだ人間にとって利益となるためです。

おわりに

炎上についてかなり厳しく言ってきましたが、故意ではなく結果として炎上してしまうのであれば問題はありません。

そうではなく、綺麗ごとかもしれませんが、私は炎上を狙って行うという行為が大嫌いなのです。

別に注目を集めること、集めることでお金を稼ぐことそれ自体は悪ではありません。

私が嫌なのは、そのために不特定多数に嫌な思いをさせても良いという、手段を択ばない、配慮を欠いたやり方のほうです。

あなたがもし同じように「故意による炎上」に腹を立てているのであれば、これからはひたすらに無視を決め込んでみてはいかがでしょうか。



長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

それでは、またのお越しをお待ちしております。