オタクの戯言

オタクが思うがままに書き連ねていく、とりとめのないブログです

辞めるべき?https化しないはてなブログはアドセンスに向かないのか

スポンサーリンク

はじめに

当ブログにお越し頂き恐悦至極に存じます。あにおです。

f:id:aniota-alvarado:20170828192235p:plain


先日、アドセンスのホーム画面を何気なく見ていたら、「最適化」の所に新しくお知らせがあることに気付きました。

何だろうと詳細を調べてみると、「サイトの安全性を高めましょう」の文字が。

えっ?!私のブログって危険なの???

しかも何やらそのせいでサイトのランクが低い、つまり、検索順位に影響が出ているようなのです。

そこで、今回はその辺りについて一体どういうことなのか、どう対処すべきなのかを調べたので、備忘録代わりに記録しておこうと思います。


それでは、最後までお付き合いいただければ幸いです。

httpsってそもそも何なのか

情弱な私、その存在はうっすらしっていたものの、httpsとhttpの違いはよく知りませんでした。

そこで調べてみたところ、というかサチコことサーチコンソールが教えてくれたのですが、簡単にいうと以下の通りのようです。

  1. ユーザーがhttpsのサイトを観ていても、ユーザーの情報が盗まれることはない
  2. サイトが勝手に改ざん・破壊されることがない
  3. サイトにアクセスしているユーザーを中間者攻撃から守ることができる


他方、httpはこれら3つの効果が得られない。だから安全性に欠けるということのようでした。

しつこいようですが、ハイパー情弱な私、中間者攻撃というなんならちょっとカッコイイ単語も初耳です。

またまた調べてみたところ、ネット上で2人がやり取りしている時、その2人に成りすましてそれぞれの情報を抜き取る。そんな第三者による攻撃を指すそうです。

そんなリスクがあるhttpが敬遠されるというのも頷けるというものですね。

アドセンスで収益を上げるにはhttps化が重要

もちろんサイトにアクセスしてくれるかたが安心して閲覧できるようにするためにも、httpsにする必要があるというのが大前提です。

その上で、アドセンスでの収益化を考えているのであれば、なおのことhttpのままではまずいようなのです。

アドセンスがサイトの安全性を高める、つまりhttps化することのメリットとして、Google検索結果におけるサイトのランクが向上するというものを上げています。

ということは、裏を返せばhttpのままだとサイトのランクが低く、検索順位で上位を取り難いという事になるわけです。

サイトにおける検索順位の重要性は、言及しなくともわかるとは思います。上にあればあるほど人が来てくれるわけですし。

そうすると、だったらhttps化すればいいじゃないという話になりますよね。

現時点においてはてなブログではhttps化が不可能

私が現在持ちうる検索能力をフルに発揮し、あれこれ調べてみた結果、どうもはてなブログはセキュリティ対策の面でかなり遅れを取っているようです。

https化に向けて動き出してはいるものの、具体的にいつになったらそれが可能となるのか、明確な回答は得られていません。

独自ドメインを取得すればあるいはと思いましたが、はてなという大枠の中にいることは変わらないので、それでhttps化ができるというわけでもないようで。

今の所自力でhttps化するのは難しく、ワードプレスなど別のサービスを利用する以外の解決策はないみたいですね。



私が調べた時に参考になったサイト様を以下に貼っておくので、興味があるかたは読んでみて下さい。
sonoekoy.hatenablog.com
tommyoctopas.hatenablog.com
math-it.hatenablog.com
okanekasegu.hatenablog.com

おわりに

Googleが安全性の低いhttpのサイトにアクセスすると、警告のようなものを出すようになるまで残り約1ヵ月。

それまでにはてなブログが何ら対策を講じられない場合は、他のブログサービスに移行することも視野に入れなければならないのかなーと、漠然とですが考えています。

proに移行してまだ1年経っていないという事もありますが、何よりはてなには愛着がわいていたので、できればそういう事態は避けたいところですが果たして・・・。

もし何か現時点でできる解決策を知っている人がいれば、是非とも教えていただきたいところです。



長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

それでは、またのお越しをお待ちしております。