オタクの戯言

オタクが思うがままに書き連ねていく、とりとめのないブログです

2017年夏アニメで本当に面白かったアニメ3選(感想・ネタバレあり)

スポンサーリンク

はじめに

当ブログにお越しいただき、恐悦至極にございます。あにおです。


f:id:aniota-alvarado:20171005231751p:plain

10月に入り、秋アニメがちらほらスタートし始めたという事は、逆にいうと夏アニメが終わりを迎えたという事でもあります。

夏アニメが始まった当初、今期はこれが面白いはず!とドヤ顔で記事を書いたわけですが、果たしてその評価はあっていたのか。

最後まで観て個人的にこれだったらオススメ!というものを3つピックアップしたので、もし観ていないというのであれば是非参考にしてみて下さい。


それでは、最後までお付き合いいただければ幸いです。

メイドインアビス

夏アニメの中でもダントツの面白さでした。

可愛らしい絵柄と内容とのギャップも理由として考えられますが、純粋に話が面白かったのと全体的に丁寧に作られていたのが良かったのでしょう。

リコとレグという未熟な二人が、アビスという得体のしれない場所で無事にライザのところまでたどり着けるのか。

というかそもそもライザは生きているのか。レグは何者でライザとどう関わりがあるのか。

こういった疑問点という名の“引き”が多かったのと、常に緊張感があったことで最後まで集中して観ることができたのだと思います。



あとは個性豊かなキャラクターが多かったのも良かったですね。

オーゼンは本当に不気味でしたし、ナナチは可愛らしい姿に反して相当重い過去を持っていましたし・・・。

原作が未完という事で中途半端なところで終わってしまいましたが、もし2期をやるのだとしたら絶対に観たいですね。

というか、多分我慢できなくて原作を買ってしまう気がします(笑)

プリンセス・プリンシパル

お恥ずかしい話ですが、最初の段階ではここまで面白くなるとは思っていませんでした。

「可愛らしい女の子がスパイ活動をする」という設定が出オチで、実は単なる日常ものになるのではないか、なんて。

いつから私はそんな穿った観かたしかできない、汚れた人間になっちまったんでしょう。

確かに、絵柄でギャップを狙った部分もあったのかもしれませんが、そんなことはどうでも良いと思えるほどしっかり作られていました。

特に、戦闘シーンはかなり迫力があって見応えがありましたね。



話も毎回凝っているというか、スパイという設定をちゃんと意識したものになっていて、スッキリしないというかハッピーエンドではないという終わり方がとても良かったです。

職業柄、チーム白鳩のメンバーも誰か脱落してしまうのではないかとハラハラしていたのですが、流石にそこまで鬼畜ではなかったですね(笑)

「プリンセスが王女になる」という目標があったなら、それを最後にはっきりさせるというのも終わらせ方としてはアリだと思いますが、個人的には終わりともいえるし、続きを作ろうと思えば作れるあの終わらせ方で良かったんじゃないかなって思ってます。

ようこそ実力主義の教室へ

正直な事をいえば上の2作品と比べると若干評価は下がりますが、それでも個人的には楽しめた作品でした。

主人公の最終目標がいまいちわからないというか、掴みどころがないので下手をすればふわっとしてしまうところ、「Aクラスに上がる」という鈴音の目標がそれを上手くカバーしていたように思います。

タイトル通り完全実力主義の学園で、生きるために、上に上がるために必要なポイントを得るという設定があることで、トラブルの重大さがわかり易かったです。

つかみどころのない主人公が、どうやって問題を解決していくのかというのも観ていて面白かったですね。



もっとも、内容からすれば1クールというのは少々物足りないというか、そのせいで消化不良感があったのは否めません。

主人公が幼少期に何らかの機関に属していて、そのせいで(おかげで?)有能だという事は匂わせていながら、その詳細は明らかにならないし、それが学園とどうかかわっているのかもわからない。

クラスメイトや他のクラスにいる個性的なキャラクターの掘り下げも不十分でしたし、学園の内実や茶柱の素性などもわからずじまい。

2クールの枠でその辺りをもう少し丁寧に描いてくれれば、より面白かったんじゃないかなという印象です。

おわりに

1話を観た段階で書いたレビューを読んでいただけるとわかりますが、夏アニメは、私が最初に抱いた印象とそこまでズレていなかったので、掴みが上手い作品が多かったのだと思います。

特に、メイドインアビスとプリンセス・プリンシパルは最初から最後まで面白かったので、もしあなたがまだ観ていないのだとしたら、かなりオススメです。

もっとも、メイドインアビスは結構グロいシーンもあるので、恐る恐るというか、ある程度の覚悟を持って臨んでください。



長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

それでは、またのお越しをお待ちしております。