オタクの戯言

オタクが思うがままに書き連ねていく、とりとめのないブログです

【決定版】ミニスーファミ問題についてAmazonに直接確認して判明したこと

スポンサーリンク

はじめに

当ブログにお越しいただき、恐悦至極にございます。あにおです。

f:id:aniota-alvarado:20171013194128p:plain


本日、Amazonよりミニスーファミについての具体的な対応策がメールで届きました。

その内容について、納得がいかなかったので電話で色々と聞いたところ、色々な事が判明したのでそれをここにまとめておこうと思います。


それでは、最後までお付き合いいただければ幸いです。

メールの内容は予想した範囲内のものだった

本日届いたメールの内容を簡単にまとめると、

  • 再注文して10月末に発送できるよう準備中
  • 準備が整い次第、再注文の手続きについての詳細をメールで送る

というものでした。

が、そんなものは当たり前です。

発売日に手に入れられるよう予約をしたにもかかわらず手に入れられず、散々待たされたという精神的苦痛はどうしてくれるのか。

大人げない、大袈裟だと思われるかもしれませんが、私の苦痛は置いておいても、法律的にみても賠償問題といえるケースでしょうから、遅くなったけど商品を届けるねで済ませるのはおかしいといえます。



Amazonの規約によれば、契約の成立は「ご注文の発送」のメールが購入者に届いたときとされています。

その上で、商品が配送業者に引き渡された時点で、その商品に関する所有権も購入者に移るということです。

今回、私の場合は発送のメールを受け取っていますし、ネットの配送状況の確認から、宅配業者へと荷物が渡っていることが確認できています。

つまり、Amazonは商品の所有権が私に移っていたにもかかわらず、勝手に配送センターまで送り返して、返金の手続きを取ったという事になるわけです。

うーん、どう考えても債務不履行にあたりますよねこれ。

諸問題に対するAmazonの対応

前述した債務不履行について以外にも、色々と疑問点があったのでAmazonに電話して直接聞いてみました。

結果として判明したことを、以下にまとめておこうと思います。

1.今回の一連の問題に対する対応は、再注文できる場を用意するだけなのか

具体的な対応策の提示もないまま、これだけ長い時間待たされたわけですから、Amazonギフト券を付ける等、商品+αの対応を望んでもバチは当たらないと思います。

結局のところ、相手側の責任で問題が発生した場合、被害者が納得するのはそれを許せるほどのメリット、もっとはっきり言えば金銭による補償がほとんどです。

しかし、今回の問い合わせでは、そういった補償については一切行わないということでした。

2.一部の人はクーポン券を貰ったという話もあるけど・・・

今回の件を受けて、Twitterやら掲示板やらで情報収集を行っていたのですが、たまにクーポンを貰ったという報告をしている人がいました。

額は300円~5000円とまちまちだったので、嘘をついている人ももちろんいたと思います。

その件についての事実確認と、事実だった場合不公平が生じているがその点はどう考えているのかを聞いてみました。



まず、クーポン券については、この問題が発生した当初はAmazon側でも意思統一が図れておらず、対応する人によっては、転売によって価格が高騰している分の差額について、クーポンを配った可能性があるとの事でした。

そうすると、クーポンを貰った人とそうでない人で不公平が生じていることになるが、その点はどう是正するのかという話になると思います。

しかし、これについては「別に差額分をAmazonが負担しただけで、商品を定価で買ったのと同じだからその人も得してないよね?」という回答でした。

いやいや、それでも本来は高騰した分も払う必要があったんだから、その分得してるし、仮にそれは特に当たらないとしても比較的早い段階で現物を手に入れたという点では得してるよね?と聞いたところ、

それでもその不公平については是正しない。というのが統一見解とのことでした。

3.法律的な問題についてはどう考えているのか

前述した、規約に則ると「所有権がこっちにある商品を配送センターに送り返して、返金手続きを取ったことになる」という点について、Amazon側はどう考えているのかも聞いてみました。

これについては、カスタマーセンターには「再注文できるようになったらメールするね」という、届いたメールと同じ案内をしろというお達ししか来ていないのでわからないというのが正直なところのようでした。

もっとも、流石に「ごめんなさい。わかりません。」で済ませるのはまずいと思ったのか、専門部署に問い合わせて近いうちに折り返し連絡をするといわれたので、何かしらの回答はあると思います。

ということで、この件についてはわかり次第追記するつもりです。



回答があったので、一応掲載しておきます。

今回のケースは、文字化けで配達できなかったという事で、輸送中に荷物が損傷したのと同様の扱いとして、配達不可で返送という認識なんだそうです。

で、返金すれば終わりのところ、それだけで済む問題じゃないと認識しているから、再注文できるようにした。ですって。

はあ、そうですかというのが正直なところですね。

だって実際は荷物が損傷していたわけではなく、Amazon側の過失で届かなかったわけですから、同様に扱えるっていうのは無理がありますもん。

とりあえず、全ての疑問点は解消したので、これ以上どうこうというのはしませんけど、もうAmazonを利用することは無いですし、Amazonの利益になりそうな記事を書くことは二度と無いでしょうね。

4.ここまで時間がかかったのは、他の人に売ったからでしょ?

仮に、返品されて倉庫に戻されていたとしても、購入者が再注文したがるのは想像できるはずです。

にもかかわらず、ここまで時間がかかったのは返品された分を他の人に売ったからではないかと尋ねたところ、手続上の問題でここまで待たせることになったという回答を得ました。

で、だったら物自体はあるわけだから、再注文したらすぐ届けられるはずなのに何で発送にも時間がかかるのかと尋ねたところ、それもまた手続上の問題。ですって。

はあ、そうですか。

おわりに

関係ない人からすればまだやっていたのかという感じだと思います。

が、Amazonからこの1週間ほど何の音沙汰もなく、放置されていた身としては今更でもなんでもなく、何も終わってはいなかったのです。

クレーマー、乞食、そう思われるのかもしれませんが、納得できないものは納得できません。

どちらにしても、この問題がどう決着するのか、別途補償があるのかないのかに関係なく、もう限定品や希少価値の高そうなものについては、Amazonで買う事はないでしょう。



長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

それでは、またのお越しをお待ちしております。