オタクの戯言

オタクが思うがままに書き連ねていく、とりとめのないブログです

偶然観たドラマ「リピート」の3話が意外に面白かった(感想・ネタバレあり)

スポンサーリンク

はじめに

当ブログにお越しいただき、恐悦至極にございます。あにおです。

f:id:aniota-alvarado:20180126020651p:plain
出典:読売テレビ・日本テレビ系 木曜ドラマF「リピート ~運命を変える10か月~」公式サイト

リビングで付けっぱなしになっていたテレビをぼーっと観ていたら、「リピート」というドラマが始まりました。

完全に初見だったので変えても良かったのですがそのまま何気なしに観続けていたところ、気付けば何だか気になってしまい結局最後まで観る羽目に。

これも何かの縁という事で、本日は偶然の出会いをしたドラマ「リピート」の3話について書いてみようと思います。


それでは、最後までお付き合いいただければ幸いです。

途中から観ても全く問題がない丁寧な作りだった

このドラマは1話完結ではなく続きものなので、普通なら途中から観てもサッパリ分からないはずです。

しかし、私が途中でチャンネルを変えなかったのは、ちゃんとご新規さんがついて来られるように作ってくれていたからに他なりません。

ありたがいことに、冒頭の数分間でこれまでのあらすじを要点を押さえて、簡潔にまとめてくれていたのです。

この数分間のおかげで今までの流れが何となくわかりましたし、3話を観ていて疑問に思う事は何一つありませんでした。

これはおそらく4話以降も続けてくれると思うので、途中参加の敷居はかなり低いはずです。

1話内だけでなくその後も気になるような作りにやられた

正直なところ、1話観てそこそこ面白かったとしても続きを観ようと思えなければ、別に取り立ててブログに書くほどの事でもないと自己完結してしまいます。

が、こうやって取り上げていることからも明らかですが、この3話だけではなくこのあとの展開も気になってしまっているのです。

これは、3話の作りが中々に上手かったためでしょう。



3話ではタイムリープに関わったうちの1人である天童にスポットが当てられ、何故過去に戻ることを望んだのか、どうしたいのかが徐々に明らかになっていきました。

その際に、運命に抗う事の難しさや、無理に過去を変えようとすることの弊害が描写されたため、展開が読みにくくなったのがとても良かったです。

天童は無事に過去を変えることができるのか、できたとしてそのしわ寄せにより天童の身に危険が迫るのではないか。

色々な可能性を考えながら観ることができたので、終始飽きることはありませんでした。



これだけでなく、3話ではメインとなる話が進行しているのと並行して、おそらく主人公である鮎美と圭介(特に圭介)の話も進んでいたため、4話も観てみようかなという気になったというわけです。

また、10カ月過去に戻るというリピートを主導した風間という男が、明らかに何か重大なことを隠している雰囲気が尋常じゃなく、これまた気になります。

特にこの風間に関しては、この物語の最終的なゴールに深く関わっていそうなので、あれこれ予想するのが非常に楽しいです。

こうやって色々と匂わせる作りにまんまとやられてしまい、取り上げるに至ったというわけです。

おわりに

この作品は、私のようにあれこれ予想しながら観るのが好きなら、きっと楽しく観られると思います。

途中から観始めても全然ついていけますし、最新話は見逃し配信もやっているようなので気になったのであれば試しに1話観てみて下さい。

とりあえず私はまんまと取り込まれてしまったので、4話も観てみるつもりです(笑)



長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

それでは、またのお越しをお待ちしております。