オタクの戯言

オタクが思うがままに書き連ねていく、とりとめのないブログです

Amazonに嫌気がさして楽天に乗り換えた正直な感想【両者比較】

スポンサーリンク

はじめに

当ブログにお越しいただき、恐悦至極にございます。あにおです。

f:id:aniota-alvarado:20180213174556p:plain
出典:楽天カードCM『楽天カードマン 登場篇30秒』[公式](Youtube、RakutenOfficial)

当ブログを読んでくださっているかたはご存知の通り、昨年ちょっとAmazonに不信感を抱く出来事があったため、楽天に以降しました。

今までAmazonのヘビーユーザーだった私が、楽天市場を利用するようになってどう変わったか。

今回は両者を比較しつつ正直な感想を述べていこうかなと思っています。


それでは、最後までお付き合いいただければ幸いです。

評判が悪かった検索機能について

まず、Amazonと比較したときに良く話題に上がるのが、検索のし難さ(検索結果の見難さ)です。

例えばちょっとした家電なんかが欲しい時に、その名称で検索したとしましょう。

するとAmazonでは検索上位に「これこれ!」といった感じですぐに目当ての商品が表示されますが、楽天市場だとそうならない事が結構ありました。

しかし、それは単に検索の仕方が悪いだけで、自分で検索対象に合わせて範囲を絞り込んでおけばそこまでストレスを覚えることはありませんでした。

値段について

続いて、一番重要であろう値段についてです。

こちらについてはAmazon、楽天市場のどちらが良いという事はなく、それぞれものによって安かったり高かったりという感じでした。

体感的には若干Amazonのほうが安い時が多かった気がしますが、それもそこまで大きな差ではありません。

ただ、関東に住んでいる私としては送料は基本的にAmazonだと無料だったので、そこは若干Amazonに軍配があがるかなあと。

楽天市場でももちろん送料無料の商品はありますが、Amazonの基本送料無料に比べると若干おちるのは否めません。

配達速度について

続いて、注文してから実際に商品が届くまでの時間ですが、こちらは圧倒的にAmazonのほうが早いです。

楽天市場は基本的に楽天市場を介して個人のお店とやり取りをする、みたいなところがあるらしく商品が発送されるまで時間がかかることが多いのです。

他方、Amazonはもちろん同じように個人のお店とやり取りする場合は時間がかかりますが、多くの商品がAmazonで管理されているため時間がかかることのほうが稀でした。

Amazonを利用していた時の感覚で遅くとも明後日には届くだろう、と高をくくっていたら痛い目を見るので注意してください。

ポイントについて

Amazon、楽天市場にはそれぞれクレジットカードが存在しており、それぞれ買い物の際に利用するとポイントによる特典があります。

街で利用する場合でもいくらか貯まるので、一括して支払いに利用しているとお得に買い物ができるという点では共通していますね。

もっとも、楽天市場のほうが定期的にキャンペーンをやっている関係上貯まりやすいので、よりお得に買い物したいのであれば楽天のほうに軍配が上がるといえるでしょう。

どちらが使いやすいか

正直なところ、実際にどちらも利用してみた感想としては、一長一短といった感じで圧倒的にこっち!というものではありませんでした。

とにかく早く商品が手元に欲しいというのであればAmazon、ポイント関係でお得に買い物したいというのであれば楽天という感じですかね。

使ってみてそこまでの不便さはなかったので、とりあえずネットで買い物する場合は楽天を利用し続けようかなと思うくらいには悪くなかったです。

あとは完全に好みみたいなところがあるので、現状に不満を覚えていなければそのままで良いと思います。

おわりに

楽天に乗り換えるまではあまり良いイメージがなかったのですが、使ってみて結構ネットの評判に影響を受けていたことが分かりました。

ただ、私はわざわざ楽天市場を利用するためにカードを新しく作ったことで、ようやく一定の満足度を得られている部分もあります。

楽天カードを持っていない場合はもしかするとデメリットのほうが大きく感じられるかもしれないので、作る予定がないなら止めておいたほうが良いでしょう。

そこまで高い物でなければ損をするという事もないですし、興味がある場合は一度試してみるとよりはっきりするのでおすすめです。



長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

それでは、またのお越しをお待ちしております。