オタクの戯言

オタクが思うがままに書き連ねていく、とりとめのないブログです

ブログ初心者の私が人気ブログランキングでランキングを上げた方法

スポンサーリンク

はじめに

当ブログにお越しいただき恐悦至極にございます。あにおです。


f:id:aniota-alvarado:20180925181509j:plain

あなたが何か調べ物をする時や興味のあることを検索してブログにたどり着いたとき、「人気ブログランキング」という文字を目にしたことはありませんか?

これはブログ運営をしている人には結構なじみのあるもので、その名の通りここに登録しているブログがランク付けされるというものです。

私も初心者かつ弱小ではありますが一応ブログ運営している身なので、もちろん登録しております。

最近その登録内容や方法をちょっと変えた結果ランキングの順位やIN数が変化したので、実際にやったことを書いていきたいと思います。

※IN数とは私のブログから人気ブログランキングへ行った人の数を指し、これが多ければ多いほどランキングが上昇します


それでは、最後までお付き合いいただければ幸いです。

※長々と読んでられない!という場合は目次の「忙しい人のためのまとめ」から飛んでください。

まず見直したのはリンクの掲載位置

これまで私はブログのサイドバーにのみ、「人気ブログランキング」と文字だけでリンクを掲載していました。

しかし、どうもこれだと目立たないというかほとんど気付く人は居ないのではないかと思い直し、もっと目立つ方法で目につきやすい場所に掲載することにしました。

具体的にやったのは以下の2つのみです。

  1. 文字ではなくバナーによる掲載
  2. 記事の下への掲載

おそらく、これがランキングアップに一番寄与しているのだと思います。

次に見直したのはカテゴリの区分

人気ブログランキングでは、自分のブログがどういうジャンルに属するのか自分でカテゴリを決定します。

例えば、料理がメインであればそのまま「料理」というカテゴリを設定するといった感じです。

もっとも、このジャンル分けは全体の割合を合計で100%にしさえすれば、最大で5つまで割り振ることができるという特徴があります。

このパーセンテージは大きければ大きいほどそのジャンルにウェイトが置かれるので、自分のブログの内容に最も合うものをなるべく大きい割合にしたほうが良いのです。


以上の事を踏まえて私のブログを改めて振り返ってみると、どうも当初に設定したカテゴリの中で全く合っていないものがいくつかあることに気付きました。

そこで、改めてカテゴリを選択し割り振ってみた結果、とりあえず以下の形に落ち着きました。

  1. レビュー:50%
  2. ラブライブ!:20%
  3. 声優:10%
  4. 映画評論・レビュー:10%
  5. ひとりごと:10%

もっとも、これに関してはまだ改善の余地がありそうなので、折を見てまた考え直してみようかと思っています。

それでも一応全部のランキングで順位が上がっていたので、一定の効果はあったといえそうです。

忙しい人のためのまとめ

  • リンクの掲載位置を見直し、文字ではなくバナーを記事下に設置した
  • カテゴリを今の自分のブログに合わせてカスタマイズし直した

おわりに

ランキングというのは不思議なもので、気にしないようにしてもつい気になってしまい順位の変動に一喜一憂してしまうものです。

ブログ運営にはこの一喜一憂が結構重要でして、定期的に記事を更新する上でのモチベーション維持に一役買ってくれています。

おそらく同じように人気ブログランキングに登録している人は、順位を気にしつつ更新に励んでいると思われます。

定期的に更新しているのに一向に順位が上がらない!というあなた、同じようにリンクの掲載位置とカテゴリを見直してみてはいかがでしょうか。


長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただいてありがとうございます。

それでは、またのお越しをお待ちしております。

Copyright © 2016-2018 オタクの戯言 All rights reserved.