オタクの戯言

オタクが思うがままに書き連ねていく、とりとめのないブログです

はてなブログProにしてそろそろ1年経つので人気記事の傾向を分析しました

スポンサーリンク

はじめに

当ブログにお越しいただき、恐悦至極にございます。あにおです。


f:id:aniota-alvarado:20171128171932p:plain

ブログを立ち上げて既に1年以上が経過していますが、はてなブログProに移行してからとなると実はまだ1年経っていません。

調べてみたところ、来月の9日でちょうど1年になるようだったので、ちょっと早いですが移行後にどの記事がどれだけ人を集めたのか調べてみました。

そこから共通点などを探して、今後のブログ運営に活かせればなと思っています。


それでは、最後までお付き合いいただければ幸いです。

調べ方はGoogleアナリティクスのカスタム機能を使用

もしかするとアナリティクスに標準であるのかもしれませんが、情弱な私、ページ別アクセス数をどう表示させるのかさっぱりわかりません。

そこで、参考にさせていただいたのが以下のサイトです。

言われた通りに設定し、期間を昨年の12月9日(Pro移行日)から今日までで[適用]をクリックしたところ、ちゃんとこの1年間でどのページがどれだけ読まれたのか表示されました。

よく読まれた記事トップ5とそこから見える共通点

ということで、よく読まれた記事を5位から順に並べていきます。

ちなみに、本来であればPV数も掲載できるとなお説得力が増すのですが、それをやるとアドセンスの規約違反に引っかかるようだったので泣く泣く断念しました。

第5位 「合皮素材の靴を、アクリル絵の具で補修する方法」

お気に入りの靴の塗装が早々に剥げてきたので、アクリル絵の具で補修した際その工程を記事にしたものです。

写真付きでわかり易くを心掛けて書いたので、ほとんどリライトしていませんが今でもそこそこ読まれていますね。

第4位 「平泉の世界遺産を1日で効率よく回るオススメの観光コース」

平泉の世界遺産を日帰りで見に行った時のことを書いています。

休日、特に三連休とかによく読まれている気がしますね。

参考になったよというコメントを頂けたときは、書いて良かったな~としみじみ思いました。

ちなみに、アクセス数は5位とほぼ同率です。

第3位 「大好きなベイビーステップが連載終了と聞いて打ち切りなのかを調べた」

バズるという事をキチンと理解していないので合っているかわかりませんが、初めてその現象が起きたかもしれない記事です。

この記事の影響で、一日で5,000近く当サイトに来るという初めての体験をしました。

同じように悲しんでいる人が、共感して読んでくれたのかもしれませんね。

第2位 「オタマートを初めて利用してみての感想や、詐欺に遭わないための注意点」

ラブライブ!のグッズでどうしても欲しいものがあり、思い切って初めて利用したときのことを書いています。

ネガティブなので詐欺に遭ったらどうしよう・・・という思いが強く、そのリスクを減らすべく取った行動を紹介しました。

最初の頃はこれが主力だったほどですから、やはり同じように詐欺への不安を覚えている人が多いんでしょう。

第1位 「e+(イープラス)で先着チケットを購入するには~チケット争奪戦~」

2位と大差をつけ堂々の1位となっています。

μ’sのファイナルライブのチケットを手に入れるのに相当苦労したので、その事を書いたのですが平日は正直そこまで読まれていないようです。

が、休日になると一転してかなりの勢いで読まれるようになります。

やはり皆さんイープラスには煮え湯を飲まされているんでしょうね・・・、心中お察しします。

記事の共通点から見えてくる、良く検索される記事とは

まず、3位の記事を除いてですが、これらはすべて自身の体験談を元に書いています。

自分が実際にやってみて良かった点・悪かった点、上手くいった点・上手くいかなかった点などを書きつつ、その時感じた事を述べているので説得力があるのでしょう。



次に、これはすべての記事に共通していますが、ある程度労力を割いてその結果を書いています。

靴を補修する方法を調べて実践したり、実際に平泉で目的地を探し回ったり、漫画の売上について調べたり、ネット取引をより安全に行うにはどうすべきか試行錯誤したり、チケットを取るために色々工夫したり・・・。

そういう情報が苦労せずに手に入るというのはとても便利ですから、読んでくださる人がいるというのも頷けるというものです。



最後に、これまた3位以外となりますが、まとめサイトを始めとする競合他社(他者)があまりいなかったというのもあるでしょう。

実際にこれらの記事が出てくるだろうなーというような単語で検索してもらえるとわかると思いますが、同じようなテーマで書いている人はそこまで多くありません。

また、書いていたとしても私のほうがより詳しく書いているので、読まれているという事もあるはずです。

競合他社については狙って書いていませんが、できるだけ詳しく、丁寧にというのは心掛けているのでそれが形になって表れたのだと思います。



これらをまとめると、よく読まれる記事に共通しているのは以下の通りとなります。

実際に体験したことを書いて説得力を持たせる
普通は避けようとする労力をきちんと割く
痒い所に手が届くよう詳しく、丁寧に書く
(可能なら)他の人が書いていない隙間を狙う

おわりに

今回いい機会だと思って自分の記事でよく読まれているものについて調べてみたのですが、おかげでよりサイトの方向性というか今後どういうものを書いていくべきかが分かって良かったです。

正直なところ、完全に思い付きで始めたのでまさかここまで有益な情報を得られるとは思ってませんでした(笑)

もちろん雑記ブログという事で今回判明した共通点にガッチガチに縛られて、そういう記事しか書かないなんてことにはなりません。

相変わらずアニメや漫画の感想とか、日記にちょっと毛が生えたようなものとかも書いていくつもりです。

ただ、体験談系の記事を書く際には、より多くの人に読んでもらえるよう今回判明した共通点をなるべく意識して書こうかなと思っています。

かなり有益な試みだったので、同じようにブログを運営している人は、ある程度記事がたまったら人気記事の傾向を調べてみてはいかがでしょうか。



長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

それでは、またのお越しをお待ちしております。

Copyright © 2016-2018 オタクの戯言 All rights reserved.