オタクの戯言

オタクが思うがままに書き連ねていく、とりとめのないブログです

スクフェスACのAqours先行体験版をプレイしたので感想を書きます

スポンサーリンク

はじめに

当ブログにお越しいただき、恐悦至極にございます。あにおです。


f:id:aniota-alvarado:20171227184104p:plain

プレイできるようになってから随分経ってしまいましたが、先日ようやくスクフェスACのAqours先行体験版をプレイすることができました。

かなり今更感が漂っていますが、折角なので感想等をあれこれ書いていきたいと思います。


それでは、最後までお付き合いいただければ幸いです。

μ’sのバージョンと比較して一番の違いは?

わかり易いのはμ’sバージョンとの違いなので、比較しながら書いていこうと思います。

曲数や衣装の数などは置いておくとして、一番の違いはプレイ終了後に「ハッピークラッカー」のプレゼントが無いことです。

普段私はまずサテライト筐体で3回プレイし、「ハッピークラッカー」を3つ貯めます。

その上で、センター筐体でガチャを引くことで、HRがある場合それをピンポイントで狙いやすくて効率的だというのが私の個人的な考えです。


が、これがAqours版はできない。


そのため、メモリアルカードが欲しいのであれば、最初からセンター筐体でガチャを引いて、なければリセットというのを繰り返すしかないわけです。

また、メモリアルカードを所持していることでサテライト筐体でのプレイ内容が大きく変わります。

そういった点からも、まずメモリアルカードをセンター筐体で引いてからプレイするのが良かったなと後悔しましたね。

プレイしてみて:素直に楽しみだと思えるクオリティだった

さて、肝心の内容ですがやはり3Dで楽しそうに歌い、踊るAqoursは良いですね。

CGの質がかなり良くて、皆とても可愛かったです。

難易度としては、私は音ゲークソ雑魚プレイヤーなのでEXTREMEをプレイするので精一杯だったのですが、譜面のやり易さは


青空Jumping Heart >君のこころは輝いてるかい? >Step!ZERO to ONE


という感じでした。青ジャンに関しては初見でフルコンできそうな勢いでしたからね。

事前に下調べをしなかったため、メモリアルカード未所持の除隊でプレイしてしまいできないことが色々あったのが悔やまれます。

今回のプレイで、というかセンター筐体でガチャを引いたおかげでマリーのメモリアルカードが手に入ったので、期間内にもう一度くらいはプレイしたいです。

f:id:aniota-alvarado:20171227183226p:plain

おわりに

先行体験という事でプレイできる楽曲は少ないですが、メモリアルカードを所持していることで色々とできることも増えるみたいですね。

正直なところ物足りなさを覚えたのですが、おかげでまだまだ試してみたいことができました。

とりあえず、まだプレイしていない場合はセンター筐体でメモリアルカードをゲットしてから、サテライト筐体をプレイすることを強くお勧めします。



長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

それでは、またのお越しをお待ちしております。

Copyright © 2016-2018 オタクの戯言 All rights reserved.