オタクの戯言

オタクが思うがままに書き連ねていく、とりとめのないブログです

自信をもってお勧めできるのは2つ!2017年秋アニメで面白かった作品(微ネタバレあり)

スポンサーリンク

はじめに

明けましておめでとうございます。あにおです。


f:id:aniota-alvarado:20180101234653p:plain

年は明けましたが、だからといって特別なことをするわけでもなく、私がやることは変わりません。

そうです、アニメレビューです。

というわけで、今回は秋アニメがほとんど出尽くしたという事もあり、新年早々個人的に面白かったといえるアニメを紹介したいと思います。


それでは、最後までお付き合いいただければ幸いです。

宝石の国

秋アニメの中でもダントツで面白かったといえる作品でした。

お恥ずかしい話ですが、最初1話を観た段階では特に引っかかるものはなく、下手をすれば切ってしまう勢いだったほどです。

しかし、その後回を重ねるごとに作品の世界観に引き込まれていき、気付けば毎週楽しみになっていました。



まず内容以外でいえば、フルCGという強みが最大限活かされていて、戦闘シーンの迫力、緊迫感がこれでもかというほどに表現されていました。

また、タイトルからもわかる通りキャラクターは宝石をモチーフにしており、その輝きや外の世界の美しさもとても印象に残っています。



続いて内容ですが、最初は主人公のフォスがパッとせず、一体何をしたいのか、何ができるのか良くわかりませんでした。

しかし、段々とフォスがやりたいこと、できることが明確になっていくと共に、その成長が見て取れて応援せずにはいられないのです。

身体の一部を失い、補完しながら徐々に強くなり、前に進んでいくフォスが頼もしくあると同時に、どこか物悲しい印象を覚えました。

一番最初に何もできずにいた、でも天真爛漫だったフォスとのギャップがどんどん大きくなっていくのが何だか切ないんですよね。



あとは、やはり宝石の国ならではの不思議な世界観も注目すべきポイントといえるでしょう。

キャラクターは中性的で、唯一人間っぽい人物である先生はどこからどう見てもお坊さん。

襲ってくる月人なる敵も見た目は仏像で、無機質な感じがなんとも気味が悪いです。

宝石や外の景色の美しさと、月人の不気味さが何とも言えない独特な雰囲気を醸し出していました。



原作がまだ続いているのでどう終わらせるのかなと気になっていましたが、そこもまた上手くまとまっており、これで終わりでも良いし続けてもいいという丁度いいラインだったように思います。

フォスが先生を疑い出し、その調査協力をシンシャに依頼する。

そこで今まで頑なだったシンシャが少しだけ心の弱い部分を見せたあのシーンは、最終回に相応しい演出だったのではないでしょうか。

続きがあるならば是非観たいですし、原作も必ず集めようと思わせる、そんな素晴らしい作品でした。

ボールルームへようこそ

私は原作を既に持っており、狂信者といえるほど大好きな作品だったので、アニメ化にあたってその出来が本当に心配でした。

が、蓋を開けてみればそんな心配は杞憂に終わり、最後まで楽しく観ることができたのできっと原作も相当売れるに違いないと小躍りしています。



まず、内容以外でいうと特筆すべきはダンスシーンの躍動感でしょうか。

競技ダンスという激しさと美しさが同居するスポーツを、見事に表現していたように思います。

全話通して観ると、多々良のダンスが大きく変わっているのが良くわかりますし、他のダンサーの上手さなども良く伝わってきて、原作を上手く補完するような形になっていました。



内容については既に当ブログで語ったことがあるのですが、改めて書くと「視聴者の見たい!」が詰まった作品だったといった感じでしょうか。

頼りなかった主人公が才能という下地に努力を重ねることで、徐々にダンサーとして開花していく、成長していく様子。

可愛いヒロインはいるものの、色恋とはまた違った関係性で、登場人物がみな互いを高め合うような間柄。

時には壁にぶつかり、失敗しながらも前へと進んでいき、みながダンスと真剣に向き合う、そんな熱い展開の数々。

人間模様とダンスの描写が本当に絶妙で、観ていて飽きることは一切ありませんでした。

基本的には原作通りで、でもアニメということでテンポも意識して一部カットという感じでしたが、そのバランスも素晴らしかったと思います。



最後は原作を追い抜くというあまり聞いたことがない状況に陥っていましたが、だからといって失速したかというとそういうわけでもなく。

最後まで丁寧に、しっかりと描かれていた。上手くまとまっていた作品だったといえるでしょう。

おわりに

もちろんこの他にも面白い作品はありましたが、秋アニメではこの2作品が特出していました。

秋アニメで面白かったのってどれ?と聞かれたらまずこの2作品をあげますし、普段アニメを観ない層にも自信をもって勧められます。

あなたがもしまだ観ていないというのであれば、試しに数話観て私が抱いた感想が大袈裟かどうか確かめてみて欲しいです。



長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

それでは、今年もどうぞよろしくお願い致します。

Copyright © 2016-2018 オタクの戯言 All rights reserved.