オタクの戯言

オタクが思うがままに書き連ねていく、とりとめのないブログです

アクセス数半減!更新頻度とアクセス数の関係はかなり密接だった

スポンサーリンク

はじめに

当ブログにお越しいただき、恐悦至極にございます。あにおです。


f:id:aniota-alvarado:20180106180002j:plain

私は基本2日に1回のペースでブログを更新することを心掛けているのですが、先月は途中で断念せざるを得ませんでした。

ノロウィルス。

こいつのおかげで日常生活が滅茶苦茶になり、ブログ更新なんてもってのほかだったのです。

結果、当ブログに今まで起きなかった変化が生じたので、今回は久しぶりにブログについて書きたいと思います。


それでは、最後までお付き合いいただければ幸いです。

更新がストップした結果、検索順位が下がったのではないか

私のブログは、Twitterからの流入は更新した瞬間にあるかないかで、ほぼ検索流入のみで成り立っています。

ここ数カ月は多少減少することもありましたが、基本的には毎日ほぼ同じ数の人が来てくださっており、かなり安定していました。

が、先月は前述した通りノロウィルスにかかったことで1週間ほど放置してしまい、かつ、そのあとも1回更新するのが精いっぱいという有様に。

結果、先月の最後のほうはもう酷い有様で、大晦日にはアクセス数が通常の半分にまで落ち込んでしまったのです。

f:id:aniota-alvarado:20180106174002p:plain

アクセス数が落ち込んだということは、検索から来て下さるかたが減ったという事なので、既存の記事が目立たなくなってしまったのでしょう。

つまり、検索順位が大幅に下がってしまったということが考えられます。これは由々しき事態です。

ピンチはチャンス?毎日更新した結果明らかに効果が出てきた

正直なところを申しますと、ブログ運営が安定し始めてからというもの、更新するモチベーションが下がってしまっていました。

更新してもしなくても読んでくれる人がいるという状態に、胡坐をかいていたわけです。慢心以外の何物でもないですね。

今回のこの状況はそんな私の目を覚ましてくれるには十分で、気付いているかたも居るかもしれませんが元旦から毎日更新しているほどです。

その結果、安定時ほどではありませんが8割くらいは回復してきており、何とか軌道修正できたかなという感じです。

先ほど掲載したはてなのアクセス解析を見ていただければわかると思いますが、一番酷い時から上昇傾向にあるのは一目瞭然ですよね。



今回の一件で実感しましたが、アクセス数が減少傾向にある場合はテコ入れとして更新頻度を上げるのはかなり有用みたいです。

同じようにやばい!全然人が来ない!!と危機感を抱いている場合は、毎日更新することを心掛けてみてはいかがでしょうか。

おわりに

病気になって良かったとまではいいませんが、今回の一件はブログ運営について考え直すいいきっかけにはなりました。

私はあまりブログを通してのコミュニケーションが得意ではないので、どうしても壁打ちみたいな感じになってしまいます。

そのため、続けていくうちに「読んでくれる人がいてこそのブログ」という当たり前のことを意識しなくなっていき、勝手にモチベーションを下げるという最悪の状況に陥っていました。

今後はこの“当たり前のこと”を肝に銘じつつ、少しでも多くの人に読んでもらえるようブログ運営をしていけたらなと思っています。



長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

それでは、またのお越しをお待ちしております。

Copyright © 2016-2018 オタクの戯言 All rights reserved.