オタクの戯言

オタクが思うがままに書き連ねていく、とりとめのないブログです

無印良品の音波電動歯ブラシ(MJ‐ET1)を1週間使用した正直な感想

スポンサーリンク

はじめに

当ブログにお越しいただき、恐悦至極にございます。あにおです。


f:id:aniota-alvarado:20180112225744p:plain

いつだったかにヒルナンデス!でやっていて良さそうだったからと、母が無印良品で購入してきた音波電動歯ブラシ。

私が使っていた電動歯ブラシが壊れたため、年始から使い始めています。

今回は、実際に使ってみて正直なところどうなのか。感想を書いていきたいと思います。


それでは、最後までお付き合いいただければ幸いです。

良い点は持ち運びできるところと共有できるところ

まず、良い点としてあげられるのは何といっても一台を複数の人と共有できるところです。

本製品は本体に無印良品で売っている普通の歯ブラシを挿し込んで使用する形となっています。

f:id:aniota-alvarado:20180112222315p:plain
この穴にドッキングするわけです。合体ロボットみたいでちょっと格好いいですね。

つまり、歯ブラシさえ変えれば別の人が使用することができるわけです。これは画期的ですよね。



次に、良い点としてあげられるのは携帯できるというところです。

最初にあげた画像をご覧いただければわかると思いますが、歯ブラシを挿したままでプラスチックのケースを上から被せれば、そのまま持ち運ぶことができるようになっています。

旅行とか、出先で使うときに便利ですよね。



あ、あとは価格が2,490円と安いのも良いですね。

悪い点も多く個人的にはあまりおすすめできない?

テレビや口コミでは好意的な意見が多く、評価が高かったこの商品。

私も先ほど良い点を3つほど上げましたが、実は下手をするとその良い点を帳消しにするほど悪いところも多かったです。



まず、なによりも悪い点は、磨く力が弱く隅々まで綺麗にしきれていないというところです。

私が以前使っていたのはオムロンのHT-B201という、3,000円くらいで購入できる安物だったのですが、それより振動の威力が数段落ちています。

携帯のバイブ機能と同じかそれより弱いくらいの振動ですかね。とにかくかなり弱いです。

これはおそらく、単4電池1本で動いているということと、歯ブラシの毛先がかなり柔らかい事が原因なんだと思います。



次に悪い点は、磨いている時に電源ボタンに触れてしまい動作がいちいち止まってしまうというところです。

普段歯ブラシを持つ感じで本体を持つと、構造上どうしても触れてしまうのか度々間違って動作を停止させてしまいます。

f:id:aniota-alvarado:20180112224412p:plain

気をつければ良いだろと言われればそれまでですが、長年の癖というのは中々治らないものでして、何回も停止させてはイラッとするのを繰り返してます。



確かに良い点もあるのですが、私はこの2点が結構大きくて別の電動歯ブラシを購入するか手動に戻すかを検討しています。

しっかり磨きたい!というのであればやはり少し高くても良いものを買うべきなのでしょう。いい勉強になりました。

おわりに

口コミの評価をみるに、人によっては良いところしかないのかもしれませんが、お分かりの通り私にはどうも合わなかったみたいです。

値段相応か、値段よりも若干クオリティが低いというのが正直な感想ですかね。

ただ、何を重視するかで評価も変わるでしょうから、あくまでもこういう感想もあるんだなあ程度に止めていただければ幸いです。



長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

それでは、またのお越しをお待ちしております。

Copyright © 2016-2018 オタクの戯言 All rights reserved.