オタクの戯言

オタクが思うがままに書き連ねていく、とりとめのないブログです

PS4をPCモニターで使用する際スピーカー音量が小さい問題の解決方法

スポンサーリンク

はじめに

当ブログにお越しいただき、恐悦至極にございます。あにおです。


f:id:aniota-alvarado:20180201185506j:plain

モンハンワールドを購入したことで久しぶりにPS4を起動して思ったのですが、相変わらず音量が小さい!

過去にこんな記事を書きましたが、それはBlu-rayを視聴する時の話であって、ゲームに関してはどうしようもありませんでした。

が!あれこれ調べて試した結果、これなら若干の改善がみられるのではないかという解決方法が見つかったので、改めて書いておこうと思います。


それでは、最後までお付き合いいただければ幸いです。

使用しているスピーカーはロジクールのZ120BW

前に書いた記事でも述べましたが、私が使用しているのは「LOGICOOL ステレオスピーカー Z120BW」というスピーカーです。

価格が安い割に性能が良いと評判だったので購入しましたが、確かにスピーカーとしては優秀でした。

しかし、ことPS4(以前はPS3)で使用する場合は別でソフトの環境に依存することが多く、音量設定が小さめのソフトをプレイする場合、満足のいく大きさにならないのです。



ちなみに、私がPS4を使用する際の環境は、PCモニターとPS4をHDMIで繋ぎ、モニターにスピーカーの3.5mmオーディオコネクタを接続するという形を取っています。

本来、モニターにスピーカーが内蔵されていれば、PS4とモニターをHDMIで繋ぐだけで良いのですが、生憎と私のモニターはスピーカーが内蔵されていないためこういった回りくどいやり方を取らざるを得ません。

音量調節の方法で気になったものと音量を上げるのに成功した方法

色々と調べていく中で気になったものが幾つかあったので、一応それについても触れていきます。



まず、同じスピーカーについての質問で「音が出ない」という問題に対してです。

こちらのかたは、スピーカーの電源をPS4本体からではなく他のもの(おそらくPCやコンセント)からの供給にしたら音が出たとのことでした。

そこで、私もiPhoneのアダプターにスピーカーのUSB端子を挿し、コンセントからの供給にしてみましたが変化はありませんでした。無念。



次に、スピーカーをモニターにではなくPC本体に接続しているという人で、同じように音が出ないという問題に対してです。

こちらのかたは、以下の方法が有効のようでした(が、解決したかどうかはわかりません)

  1. サウンドのプロパティから録音のタブを選択し、ライン入力を有効にする
  2. 1.がダメな場合はマイク入力(通常はピンク色のジャック)にスピーカーの端子を接続してボリュームを調節する

私の場合は、プレイする際にPCではSkypeを使用しているため採用できませんでしたが、そういった使い方をしていなければ検証の価値はあるなと思いました。



最後に、何だか勿体ぶった形になってしまいましたが、実際に私が試して有効だった解決方法です。

やり方は簡単で、スピーカーのジャックをPS4のコントローラーのほうに繋ぐというものでした。

その上で、PS4本体の[設定]→[周辺機器]→[オーディオ機器設定]でヘッドホンへの出力を[すべての音声]に変更すれば完了です。

それでもボリュームが物足りなければ、[音量コントロール]でボリュームを調節してみて下さい。

なお、以下が参考にさせていただいたサイト様です。

私の所持しているスピーカーは微妙にジャックの相性が悪いのか、接触が悪いと音と共に「キーキーキーキー!」といった高いノイズが入ってしまいます。

ジャックを接続した状態でくるくると回して、一番いい状態を探す必要があるのは面倒でしたが、それでも音が小さいよりはマシです。

あとは、やはりコントローラーにイヤホンジャックが接続されていると、ちょっとジャマではありますね。

こういった問題はどうしようもないので、どうしてもダメになったら大人しく新しいスピーカーを買うことにします。

おわりに

今まで諦めて小さい音のままプレイすることも結構ありましたが、今回本気になって解決しようとあれこれ調べてみて良かったです。

これで心置きなくモンハンワールドをはじめとした、PS4のソフトができると思うと嬉しくてたまりません。

とりあえず今は購入したばかりのモンハンをプレイしつつ、余裕が出てきたら今まで購入したタイトルにも手を出したいと思っています。



長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

それでは、またのお越しをお待ちしております。

Copyright © 2016-2018 オタクの戯言 All rights reserved.