オタクの戯言

オタクが思うがままに書き連ねていく、とりとめのないブログです

モンハンワールド攻略日記 その2~陸珊瑚の台地探索前まで~

スポンサーリンク

はじめに

当ブログにお越しいただき、恐悦至極にございます。あにおです。

f:id:aniota-alvarado:20180203011236p:plain
出典:モンスターハンター:ワールド(カプコン、2018年)

少し時間が空いてしまいましたが、飽きてしまったわけではなく地味にハンター生活を楽しんでいます。

とまあ、楽しいだけだったらいいんですけど、攻略が詰まってしまいちょっとイラッとすることも度々ありました。

ということで、同じようにイライラすることがないよう共有できればと思い、今回は私が詰まってしまったところについて書いていこうと思います。


それでは、最後までお付き合いいただければ幸いです。

探索で古代樹の森のキャンプ設営地がどこか分からない

まず私がつまずいたのは、探索で新しくキャンプ設営地を探すというクエスト(?)です。

これまでの親切さはどこへ行ったのか、リーダーが先に行ってるねと言い残して置いていかれてしまい、どこに行けば良いのかさっぱりわかりませんでした。

うろうろする事数分、体感的には数時間。ようやく見つけることができましたが、できればそこまでちゃんとナビして欲しかったですね。



ちなみに、肝心の場所ですがマップでいうところの6と5の間くらいでした。

5のマップから6へと行く途中に、リーダーが立っていてそこにツタがあるので登って行けば次のイベントへと進みます。

数字の6と11を一本の線で結んで、その丁度中間くらいといったほうがわかり易いかもしれませんね。

トビカガチが強すぎて死んでしまい倒せない

続いて、私が詰まったのはトビカガチ戦です。

操虫棍でふらっと戦いに赴いたところ、木の上の狭いスペースでエンカウントしてボコボコにされ、気付けば麻痺してそのままKO。酷い有様でした。

私が装備していたのがオリジンシリーズだったということもあり、雷耐性が全くないのもいけなかったんだと思います。



そこで私が取った行動は、まずボルボロスを倒しまくってボロスシリーズを装備するというものでした(雷耐性があるためです)。

かなり遠回りなやり方ですが、序盤は攻撃力があまりないという事もあり防御に重きを置くべきだと思ったのです。

肥沃なドロの入手方法が分からず若干躓きましたが、何とかそれも手に入り無事防具を揃えることに成功しました。

ちなみに、肥沃なドロはボルボロスが泥遊びをして泥をまとった後に、それをはぎ取ると落とし物をするのでそれを拾えば手に入ります(別のアイテムの可能性もあるのであとは運も絡んできます)。



ということで、防具を揃えて武器も限界まで強化した上で再挑戦したところ、ぎりぎりではありましたが何とか倒すことに成功しました。

コツとしてはターゲットをお供アイルーに絞っている時に攻撃することを心掛けて、あとは木に張り付いて電撃と一緒にたたきつける攻撃に警戒するとそこそこ戦えるはずです。

おわりに

最初のチュートリアルではかなり丁寧だった今作ですが、それが終わるとシリーズの中でも一番先に進むのが難しくなる気がします。

今まではエリア移動するたびにロードするので、何となく位置関係が把握しやすかったんですけど、今作はオープンワールドが逆に位置関係の把握の妨げになっていますね。

自力でやる場合は相当根気が必要になってくるので、私のように堪え性が無い場合はさっさと調べてしまうのも良いかもしれません。



長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

それでは、またのお越しをお待ちしております。

Copyright © 2016-2018 オタクの戯言 All rights reserved.