オタクの戯言

オタクが思うがままに書き連ねていく、とりとめのないブログです

ドラクエライバルズのPC版で新パックを引いてプレイしてみた感想

スポンサーリンク

はじめに

当ブログにお越しいただき、恐悦至極にございます。あにおです。

f:id:aniota-alvarado:20180222233553p:plain
出典:ドラゴンクエストライバルズ(スクエアエニックス、2017)

連日にわたってドラクエライバルズの話題ですが、それも仕方ありません。

何といっても本日から新パックが導入され、今までの定石などが過去のものに変わる可能性が高いんですから!

私はiPhoneユーザーなのでメンテの都合上明日以降かなーと思っていましたが、幸運なことにデータ連携をしていたためPC版でプレイすることができました。

本日は、そんなiPhoneユーザーの皆さんより一足先にプレイできた幸運を噛みしめつつ、感想等を簡単に書いていきたいと思っています。


それでは、最後までお付き合いいただければ幸いです。

新パック「解き放たれし力の咆哮」をひたすら引いた結果は、レジェンドレア5枚だった

現在、データ連携キャンペーン報酬、リツイートキャンペーン報酬、ログインボーナスで「力の咆哮パックチケット」が計15枚手に入ります。

加えて、私はこの日のためにコツコツとG(ゴールド)を貯めていたので、チケットで15パック、ゴールドで46パックの合計61パック引くことができました。

結果は以下の通り、レジェンドレアの部分だけ掲載しますが、「モリー」、「デュラン」、「ネルゲル」、「シルビア」、「セーニャ」の5枚となっています。微妙・・・。

f:id:aniota-alvarado:20180222231737p:plain
f:id:aniota-alvarado:20180222231751p:plain
f:id:aniota-alvarado:20180222231802p:plain
f:id:aniota-alvarado:20180222231812p:plain
f:id:aniota-alvarado:20180222231825p:plain
出典:ドラゴンクエストライバルズ(スクエアエニックス、2017)

私は当分はゼシカで行こうと思っているので、とりあえず目当てだった「ベロニカ」は錬金で手に入れてしまいました。

f:id:aniota-alvarado:20180222233831p:plain
出典:ドラゴンクエストライバルズ(スクエアエニックス、2017)

ダブったカードをひたすら溶かしたら錬金石が1万を超えたので、結果オーライといえばオーライ。なのか・・・?



ちなみに、事前登録特典であるスタンダードパックチケットも10枚手に入ったので、旧パックも10パック引いてみました。

f:id:aniota-alvarado:20180222232220p:plain
出典:ドラゴンクエストライバルズ(スクエアエニックス、2017)

ゾーマダブった!!!!!

バラモスとかその辺りが欲しかったんですが、仕方ないので溶けてもらいました。

新パックでデッキを作ってランクマッチとフリーマッチをプレイ

とりあえず新パックで適当にデッキを組んで、ランクマッチをプレイしようとしたところプレイできないようになっていました。

f:id:aniota-alvarado:20180222232523p:plain
出典:ドラゴンクエストライバルズ(スクエアエニックス、2017)

iPhoneユーザー(iOS版)がプレイできない以上、当然といえば当然ですよね。



ということで、フリーマッチならできるだろうとクリックしてみたところ、まるで「ぼくのなつやすみ」の8月32日みたいな状態になるではありませんか。

f:id:aniota-alvarado:20180222232846p:plain
出典:ドラゴンクエストライバルズ(スクエアエニックス、2017)

これが私のPCのスペックからくるものなのか、iOS版のメンテが終わっていないからなのかわかりませんが、とてもじゃないけど対戦どころじゃない。

新しいカードが出てきても、効果が何なのか読めないので対戦している感じが全くしませんでした。

とりあえず、iOS版のメンテが終了するまでは3勝することで得られる60ゴールドを貯めるくらいに止めておくことにします。

おわりに

私は運よく事前に連携していたのでPC版がプレイできましたが、正直なところ別にそこまで焦る必要もなかった気がします。

バグっぽいものが発生していますし、何よりランクマッチがプレイできませんしね。

プレイできないという事でイライラしている人もいると思いますが、こんな感じなのであまり焦らなくても大丈夫そうです。



長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

それでは、またのお越しをお待ちしております。