オタクの戯言

オタクが思うがままに書き連ねていく、とりとめのないブログです

おすすめの甘酒を紹介。尋常じゃなく美味しいので是非飲んで欲しいです。

スポンサーリンク

はじめに

当ブログにお越しいただき、恐悦至極にございます。あにおです。


f:id:aniota-alvarado:20180316235944j:plain

以前友人宅に行った時、新潟で売ってるうまい甘酒があるから飲んでみる?と勧められて飲んだ甘酒。

そのあまりの美味しさたるや、先日わざわざ新潟に行った際に買ってくるほどです。

ということで、あまりにも感動したので今回はその甘酒について書いていこうと思います。ダイレクトマーケティングですな。


それでは、最後までお付き合いいただければ幸いです。

天領の里で売っている「蔵元のあまざけ」

もしかすると私が知らなかっただけで有名なのかもしれませんが、商品名は「蔵元のあまざけ」といいます。

f:id:aniota-alvarado:20180316233357p:plain

新潟県は佐渡市にある「天領の里」というところが販売している甘酒で、友人曰く新潟のスーパーなどでも売っているそうです。

容器は缶でできており、内容量は720mlとやや多め、値段は1050円とやや高めではあるものの、購入して損をしたという感じが一切しませんでした。

最大の魅力は子供でも飲める製法とすっきりとした味わい

ではなぜこんなにも私が感動したかというと、まずなんといっても他の甘酒にはないすっきりとした味わいがあるところです。

私が今まで飲んでいた甘酒は、美味しいことは美味しいのですが飲んだ時喉に甘さが絡みつくというか、どうも後味がすっきりしないものばかりでした。

飲んだ後に喉が渇いてしまうような、あの感じです。

他方、この「蔵元のあまざけ」はそういった絡みつくような後味が一切なく、すっきりとしていてごくごく飲めてしまいます。



次に、これは後味がすっきりしている事ともつながると思うのですが、余計なものを一切使っていないのです。

f:id:aniota-alvarado:20180316234210p:plain

画像からもわかる通り、原材料は米こうじ新潟県産米のみ。

添加物も使用していないので子供でも安心して飲むことができます。ノンアルコールですしね。

本当はグラスに注いだところも写真に撮るべきだったのですが、うまい!以外の感情を失ってしまったため失念していました。

写真の蓋がないのも飲み干して捨てるときに慌てて思い出したからです。残念過ぎる。

おわりに

甘酒ブームも手伝って、今まで結構な種類の甘酒を飲んできましたが、ダントツでこれが美味しかったです。

新潟以外ではどうも買えないようなので手に入り難いですが、ネット通販もやっているようなので是非一度試してみて欲しいですね。

私のように、甘酒に対する価値観が変わるくらいの衝撃を受けること間違いなしです。

あとは、何気なく調べたらAmazonや楽天などでも買えるみたいですね。

私は楽天ユーザーで、しかも楽天のほうが安かったので記事を書いた勢いで2本注文してしまいました。

届いたらTwitterにでも写真をアップしたいと思います。



長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

それでは、またのお越しをお待ちしております。

Copyright © 2016-2018 オタクの戯言 All rights reserved.