オタクの戯言

オタクが思うがままに書き連ねていく、とりとめのないブログです

ドキュメンタルシーズン5は今までで一番つまらないかもしれない(感想・ネタバレ)

スポンサーリンク

はじめに

当ブログにお越しいただき恐悦至極にございます。あにおです。

f:id:aniota-alvarado:20180508184425p:plain
出典:Amazon Prime Video JP「ドキュメンタル シーズン5 60秒予告」(2018)

頻繁にCMで流れていたのでおそらくテレビを観る人であればほとんどが知っているであろう「ドキュメンタル」。

私はAmazonプライム会員にずっとなっているわけではありませんが、訳あって1ヶ月だけ会員になったのでシリーズを以前中断していたところから全て観てみました。

しかし、CMでは相当面白そうだったシーズン5が個人的にそうでもなかったので、今までのシリーズに少し触れつつ感想を書いていきたいと思います。


それでは、最後までお付き合いいただければ幸いです。

※長々と読んでられない!という場合は目次の「忙しい人のためのまとめ」から飛んでください。

個人的に一番面白かったのはシーズン4

各シーズンに共通していえることですが、6時間という長丁場のため全体を通して考えると「面白い」よりも「つまらない」場面のほうが印象に残ってしまいます。

それを差し引いたとしてもシーズン1からシーズン3は大体が同じクオリティで、このシリーズに対する私の印象はあまり良いものではありませんでした。

(同業者から)比較的評判が良いとされるシーズン2の小峠さん、斎藤さんによる最後の笑わせ合いも微妙でしたし、シーズン3で期待していた山本さんも活躍したとは思えません。



そんな感じですから、シーズン4もあまり期待せずに観始めたのですが序盤からして少し雰囲気が違いました。

これまでであれば何の脈絡もなく変な一発芸のような、無理やりな笑わせ方を誰かがし始めてそれに追随するという始まり方が、この回では控えめだったのです。

どちらかというと普通の会話の中でおかしなことを言った人を誰かがつっこみ、それに耐えきれなくなって笑ってしまう。

ガキ使の笑ってはいけないの控え室で5人がつぶし合いをしている時のような、トークやちょっとした小道具による笑いが多かった気がします。



もっとも、この回ではいつにも増して下ネタも多く、おおよそ地上波では放送できないような下品なものも多かったです。

私はそういう下らないものもいける口ですが、あくまでも知的な笑いだけが好きという人だとむしろ過去最低の回になるかもしれません。

ただ、私にはこの回は合っていたようで、初めて「つまらない」よりも「面白い」という印象が勝ったほどでした。

シーズン5は今までのシーズンと比較するとあまりにも酷かった

前述した辛口めの評価は別に玄人ぶっているというわけではなく、単純に私に合わなかっただけなんだと思います。

ただ、そうはいってもシーズン1から3までも笑ったポイントは幾つかあって、全くの無表情で観たという回はひとつもありませんでした。



しかし、今回のシーズン5は#2まで通して観て一切笑いませんでした。本当に一切です。

そもそも笑わせに行くというシーンが少なかったというのもあるのかもしれませんが、それにしたって一切笑わないというのは酷すぎます。

今までも序盤は様子見もあってか要所要所で面白いポイントがある程度でしたが、続きを観る気が起きないほどグダグダにはなっていません。

が、シーズン5は面白ポイントが一切ないばかりか、続きを観たいとすら思わないほどにグダグダで、まだ会員の期限に猶予があるにもかかわらず観るのを止めてしまいました。



理由として考えられるのは、今まで以上に仲の良い芸人同士が集まったことによる慣れあい感と、攻める姿勢のあるメンバーが少なかったという点でしょうか。

しかも、唯一攻めていたジミーさんが早々に脱落してしまったため、いよいよもって緊張感がなくなったのも痛かったです。

一応ザコシショウさんも攻めるタイプではありましたが、お世辞にも面白いという感じのネタではなかったですしね・・・。

どう考えてもこれから面白くなるとは思えないので、よほど評判にならない限りは続きを観ることは無いでしょう。

忙しい人のためのまとめ

  • シーズン1から3は微妙だったがシーズン4は面白かった
  • これまでのシリーズでは笑うポイントは幾つかあったが、シーズン5は#2まで1回も笑わなかった
  • メンバーの仲が良すぎるのと果敢に攻める芸人が少ないことがつまらなさの原因ではないか

おわりに

口では文句を言いながらも、今まではそれなりにこのシリーズを楽しんできただけに今回のクオリティにはかなりガッカリしました。

あれだけテレビでよく見るメンツが集まっていて、何故あんなにもつまらなくなってしまうのか。不思議でなりません。

個人的にゾンビタイムという脱落者が復活するシステムや、細かい変更点などはいい刺激になっていると思うので、更なるテコ入れを期待します。

もしシーズン6が開催されるのであれば、どうか今回のようなことにはなりませんように・・・。



長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

それでは、またのお越しをお待ちしております。

Copyright © 2016-2018 オタクの戯言 All rights reserved.