オタクの戯言

オタクが思うがままに書き連ねていく、とりとめのないブログです

勇者ああああでペンギンズノブオがおすすめしていたゲームをまとめました

スポンサーリンク

はじめに

当ブログにお越しいただき恐悦至極にございます。あにおです。


f:id:aniota-alvarado:20180504233527j:plain

勇者ああああの最新回の冒頭で、平子さんが何やら意味深な事を話していました。

「代わりっていくらでもいる」、「英雄色を好む」、「また時期が来たらこの番組で復活してほしい」、不穏なワードが続きます。

そこでちょっと調べてみたところ、なんとヤマグチクエストさんが女性関係でやらかしたらしく事務所も辞めていたようなのです。

そうすると、以前当ブログでもまとめた「ゲーマーの異常な愛情」にも響くわけですが、不幸中の幸いとでも言いましょうか、ペンギンズのノブオさんという新戦力が既に現れていました。

ということで、今後ヤマグチクエストさんに代わってノブオさんによるおすすめが増えそうなので、別途まとめておきたいと思います。


それでは、最後までお付き合いいただければ幸いです。

※長々と読んでられない!という場合は目次の「忙しい人のためのまとめ」から飛んでください。

ペンギンズノブオが紹介していた珠玉のゲーム一覧

LIVE A LIVE(2018年3月22日放送)

番組で述べられていたアピールポイントは以下の通りです。

  1. 7人の主人公による7つの異なる時代・場所で展開されるオムニバスRPG
  2. 例えば功夫編では、心山拳老師が秘技・必殺拳を3人の継承者のうち生き残った1人の後継者に伝承するという内容
  3. 他に、近未来編では、人の心を読む超能力を持つ主人公アキラが街で突如起こる原因不明の行方不明事件に奮闘していく
  4. 「名探偵コナン」の青山剛昌氏をはじめとする有名漫画家たちが7人のキャラクターデザインを担当
  5. 王道ファンタジーからまさかの急展開が待つ“中世編”。最後は誰もが驚愕するストーリー展開

ノブオさん曰く、一言でまとめると「友情・愛・裏切り・全てを学べる人生のバイブル」という作品だそうです。


ちなみに、ヤマグチクエストさんに最後ちょろっと尋ねたところ、7本の話が繋がって8本目の中世編へと紡がれていくというところも魅力みたいですね。

ロマンシング サガ -ミンストレルソング-(2018年5月18日放送)

番組で述べられていたアピールポイントは以下の通りです。

  1. スーパーファミコン版(原作)にはなかった戦闘中に技を覚える神機能「閃きシステム」を搭載
  2. 閃きシステムの導入により単調になりがちの戦闘シーンに育成する喜びが追加された
  3. サガシリーズで好評だった様々な要素が詰め込まれており、原作を遊んだプレイヤーでも楽しめる作品になっている
  4. 新要素は、グラフィック・フルボイス・キャラ成長システム・ショップ成長システム・マップアビリティ・調合・アイテム交渉・山崎まさよしによるテーマソングなど
  5. アルベルト編では、展開が気になりすぎるアルベルトの壮絶人生からスタートする


ノブオさん曰く、一言でまとめると「ゲームリメイク界の徳永英明」という作品だそうです。

リメイクというよりももはや本編を超えているという事を強調されていたので、原作とは別物として考えたほうが良いのかもしれませんね。

ロックマンDASH 鋼の冒険心(田口尚平アナウンサー)

本来はノブオさんが紹介しているものに止めようと思っていたのですが、田口さんも同じくガチ感があったため記載することにしました。

ヤマグチクエストさんが活躍していた頃に登場したノブオさんを彷彿とさせますが、ノブオさんは同じ道を辿らないで欲しいです(切実)。


気を取り直して、番組で述べられていたアピールポイントは以下の通りです。

  1. 地球のほとんどを海が占める世界で、エネルギー物質を発掘するディグアウターと呼ばれる人々が活躍する物語
  2. 従来のアクションというよりも、広い世界を駆けまわるかなり自由度の高いフリーランニングRPG
  3. 主人公のロックマンはヒロインであるロールたちと協力しながら古代遺跡の発掘に挑む
  4. クリアするだけなら短時間で可能だが、メインストーリーと離れた所で起こる街の人々によるサブクエストこそ作品の肝
  5. 街の人々との交流をどれだけしたかでエンディング後の会話が大幅に変化する

最後のまとめはありませんでしたが、冒頭で田口さんがおっしゃっていたのは「ロックマンなのに3D!探索と寄り道がとにかく楽しいRPG」という作品だそうです。

忙しい人のためのまとめ

  • LIVE A LIVE
  • ロマンシング サガ -ミンストレルソング-
  • ロックマンDASH 鋼の冒険心(田口尚平アナウンサー紹介)

おわりに

現段階ではまだ少ないですが、きっとこれから先どんどん増えていくと思います。

紹介されたものを忘れないように、その都度追記してまとめておきたいですね。

願わくば、ヤマグチクエストさんもまた復活して、面白いゲームを紹介して頂けたらなと思っています。




長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

それでは、またのお越しをお待ちしております。

Copyright © 2016-2018 オタクの戯言 All rights reserved.