オタクの戯言

オタクが思うがままに書き連ねていく、とりとめのないブログです

江の島の磯料理「きむら」で生しらす丼を食べた正直な感想

スポンサーリンク

はじめに

当ブログにお越しいただき恐悦至極にございます。あにおです。


f:id:aniota-alvarado:20180614160538p:plain

先日、「生しらす」を食べることを目的として江の島に行ってきました。

数あるお店の中で選んだ「きむら」というお店が、思いのほか当たりだったので感想などを簡単に書いていきたいと思います。


それでは、最後までお付き合いいただければ幸いです。

※長々と読んでられない!という場合は目次の「忙しい人のためのまとめ」から飛んでください。

駐車場は見当たらないので近くにある江の島かもめ駐車場がおすすめ

車で行った場合に限りますが、きむらにはおそらく駐車場があありません。

ただし、あくまでも探したところ見当たらなかっただけで、サイトによっては「駐車場有」となっていたので専用駐車場がある可能性はあります。

もっとも、店内やお店付近に案内は存在しなかったため、例えあるとしてもおそらく少数しか停められない可能性が高いです。


ということで、私は当日お店の近くにあった「江の島かもめ駐車場」に車を停めました。

この駐車場はかなり広かったので満車になるのはよほど混雑しない限りなさそうですが、最初の2時間は1時間ごとに310円という点に注意が必要です。

パパっと食べて出て来られるのであれば、30分単位で料金が設定されているところのほうが安い可能性がありますからね。

生しらす丼や焼き蛤を食べたが全部美味しかったのでおすすめ

さて、肝心の味ですが結論から先に言うとどの料理も文句なく美味しかったです。


まず、本命の生しらす丼(正確には私が食べたのはハーフ&はハーフ)が来る前に、つなぎとして焼はまぐりを注文しました。

f:id:aniota-alvarado:20180614155233p:plain

お値段は1つ300円と若干高い気もしましたが、観光地価格ということを考えるとこのくらいかなーという感じもします。

味は醤油を垂らしても良いですが、そのままでも十分美味しかったです。

車で来ていなければ間違いなくお酒を頼んでいましたね・・・。口惜しい・・・。


続いて、本命の生しらす丼ですが、ハーフという割には生しらすだけでもかなりボリュームがありビックリしました。

f:id:aniota-alvarado:20180614155534p:plain

生臭さもなくさらっといけますが、人によってはくどいと感じるかもしれないので茹でたしらすとのハーフは正解だったと思います。

醤油を垂らして食べるのも良いですが、個人的にはお店が用意してくれる専用のタレ(ポン酢っぽいもの)をかけて食べるのがおすすめです。

生しらすも茹でたしらすもどちらも美味しく、また行くことがあれば是非もう一度と思える味でした。


他にも、これはたまたま私の運が良かっただけですが、2階の窓際だと眺めが良く更に食事の美味しさが増します。

江の島はどこもかなり賑わっていて、お昼時ともなると食事にありつくのも困難です。

その点、この「きむら」は江の島入り口から遠くにあるという事と、ちょっと死角に位置しているため他の店よりは空いている事が多そうです。

事実、私が行った時は全く並ばずに食べられましたからね。

店員さんも感じのいいかたばかりでしたし、江の島に生しらすを食べに行くのであれば是非行ってみて欲しいです。

忙しい人のためのまとめ

  • 駐車場はないかあるとしても停められるスペースには限りがありそうなので、近くの江の島かもめ駐車場がおすすめ
  • 生しらす丼は生臭さもなくかなり美味しかったが、人によってはくどいと感じる可能性があるのでハーフ&ハーフが良いかもしれない
  • 穴場で並ばずに食べられることもあるし、店員さんも感じのいいかたばかりなのでおすすめ

おわりに

適当にネットで検索をして、良さそうだなーという直感を頼りに行ってみましたがかなり当たりだったと思います。

生しらす丼は今思い出しても美味しかったなあとため息が出てしまうほどだったので、是非一度食べてみて欲しいですね。

特に、どこも混んでいてしんどい!という場合は、試しに混雑状況を確かめるべく覗いてみてはいかがでしょうか。



長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

それでは、またのお越しをお待ちしております。

Copyright © 2016-2018 オタクの戯言 All rights reserved.