オタクの戯言

オタクが思うがままに書き連ねていく、とりとめのないブログです

2018年夏アニメを1話観て面白くなりそうなおすすめトップ3(感想・ネタバレ)

スポンサーリンク

はじめに

当ブログにお越しいただき恐悦至極にございます。あにおです。

f:id:aniota-alvarado:20180727234151p:plain
出典:Back Street Girls -ゴクドルズ-公式Twitter(ジャスミン・ギュ・講談社/犬金企画、2018)

先日放送された「つくもがみ貸します」をもって、ようやく全1話を観終えることができました。

ということで、本日は視聴した中でこれから面白くなりそうだと思った作品トップ3を書いていきたいと思っています。


それでは、最後までお付き合いいただければ幸いです。

※長々と読んでられない!という場合は目次の「忙しい人のためのまとめ」から飛んでください。

覇権かどうかはわからないけど面白いと思った作品トップ3

さっそく第3位から順に発表していきます。

第3位 プラネット・ウィズ

最初暫く観ていた段階では、「なんだまた能力もの、かつ地球守る系か」と思いそこまでの期待感はありませんでした。

しかし、主人公は地球を守るというよりは、むしろ地球を守っている人たちを標的にしている雰囲気が漂ってきたことで認識を改めます。

完全に悪側なのか、それとも何か事情があるのか。

冒頭のあの悲しい感じの別れはどう繋がってくるのか。

ちょっとアーティスティックな感じの世界観も面白いですし、色々な仕掛けがこの先にもありそうなので3位とさせていただきました。

第2位 はねバド!

原作を読んでいるので最悪観なくても良いかなーくらいのテンションで観たら度肝を抜かれました。

映画なの?!と思うくらい映像に力が入っており、アングルなども工夫されているので試合のシーンはかなり迫力があります。

うろ覚えなので定かではありませんが、良い感じに原作通りじゃない気がするので読んでいても楽しめました。

テンポも良くストーリーも楽しみですが、やはりハイクオリティな映像によって2位とさせていただきました。

第1位 Back Street Girls -ゴクドルズ-

正直迷いました。

私は基本的にはアニメを観る際ストーリーを重視するため、そこまでストーリーが重視されないギャグ系はランキング外になりがちです。

それでもなお、この「Back Street Girls -ゴクドルズ-」は安定して面白かったため1位にしてしまいました。


通常ギャグというとどうしてもエピソードによっては中だるみするというか、爆発力があまりない回が発生してしまいます。

その点、この作品は毎回笑わせてくれましたし(現時点で4話まで観ています)、テンポもサクサク進んでとても観やすかったです。

ランク外だけど個人的に期待している作品

一応ランキング形式を採っていますが、他にも楽しみにしている作品は結構あります。

  • あそびあそばせ
  • アンゴルモア元寇合戦記
  • 七星のスバル
  • ちおちゃんの通学路
  • ハイスコアガール
  • バキ

この辺りも負けず劣らず面白く、続きが気になっています。

もしかすると終わる頃にはランキングが入れ替わっているかもしれませんね。

忙しい人のためのまとめ

  • 第3位の「プラネット・ウィズ」は主人公の立ち位置が面白く、今後の展開が気になる作品
  • 第2位の「はねバド!」は内容もさることながら力の入った作画に引き込まれました
  • 第1位の「Back Street Girls -ゴクドルズ-」はギャグが毎回面白く外れが無かったので1位に

おわりに

毎回1話を観た段階でランク付けしていますが、その度にうんうん悩んでいる気がします。

改めて順位を付けようと思うとそれぞれに良いところがあるので、よほどダントツな作品が無い限りは難しいんですよね。

とりあえず現段階では上にあげた3作品が特におすすめなので、まだ観ていないのであれば試しに観てみてはいかがでしょうか。



長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

それでは、またのお越しをお待ちしております。

Copyright © 2016-2018 オタクの戯言 All rights reserved.