オタクの戯言

オタクが思うがままに書き連ねていく、とりとめのないブログです

Excelを印刷・PDF化する時に一部の列が別ページになる現象の解決方法

スポンサーリンク

はじめに

当ブログにお越しいただき恐悦至極にございます。あにおです。

f:id:aniota-alvarado:20180918003400p:plain
出典:Microsoft Excel(マイクロソフト、2016)

自慢じゃありませんが、私は機械に弱いです。

PCも例外ではなく、本日のテーマは初歩的なことかもしれませんが相当苦労しました。

ということで、今回はExcelファイルを印刷・PDF化する時に、一部が途切れて別のページになってしまう現象について色々と調べたので、ここにまとめておきます。


それでは、最後までお付き合いいただければ幸いです。

※長々と読んでられない!という場合は目次の「忙しい人のためのまとめ」から飛んでください。

Excelファイルを印刷する際に列が途切れてしまう場合

まず、印刷についてですが、私はそのまま印刷すると列が一部途切れて別ページにまたいでしまうという現象が発生しました。

仕方なく用紙のサイズを変更することで何とか同じページに列が収まりましたが、明らかに希望するサイズよりも大きくほとほと困り果ててしまいました。

原因は後述するPDF化とおそらく同じで、「印刷範囲が設定されている」ことにあるんだと思います。


これは印刷の設定変更で解決が可能で、Excelの[ファイル]→[印刷]で[設定]にある[拡大縮小なし]を[すべての列を1ページに印刷]に変更すればOKです。

f:id:aniota-alvarado:20180917235602p:plain

もし解決しない場合は、別の設定を試してみると良いかもしれません。

ExcelファイルをPDFに変換する際に列が途切れてしまう場合

続いて、PDF化についてですが、こちらも変換しようとすると列の一部が途切れてしまい別ページにまたいだ状態で変換されるという現象が発生しました。

PDF化する際に出てくる[オプション]の[発行対象]を色々いじってみたり、[最適化]をいじってみたりしましたが全然ダメ!

原因は前述しましたが、「印刷範囲が設定されている」からみたいです。


ということで、まずはその印刷範囲を解除する必要があります。

やり方は、Excelの[ページレイアウト]→[印刷範囲]→[印刷範囲のクリア]でOKです。

設定を残しておきたいという場合は、PDFのオプション設定画面で印刷範囲を無効に設定すると良いそうです。


あとは普通にPDF化すれば良いのですが、一応やり方を書いておくとExcelの[ファイル]→[名前を付けて保存]ファイルの種類を[PDF]にして[保存]でOKです。

※私は2010のバージョンのものを使っているので、違うバージョンの場合は若干異なるかもしれません。

忙しい人のためのまとめ

  • 原因は「印刷範囲が設定されている」ため
  • 印刷の際はExcelの[ファイル]→[印刷]で[設定]にある[拡大縮小なし]を[すべての列を1ページに印刷]に変更すればOK
  • PDF化はExcelの[ページレイアウト]→[印刷範囲]→[印刷範囲のクリア]をしてから[ファイル]→[名前を付けて保存]でファイルの種類を[PDF]にして[保存]

おわりに

私が引くほどの機械音痴というか無知なだけで、これらは常識なのかもしれません。

それでも、同じように「どうしたらいいのー!」と困っている人が万が一いたら・・・という事で今回まとめてみました。



長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

それでは、またのお越しをお待ちしております。

Copyright © 2016-2018 オタクの戯言 All rights reserved.