オタクの戯言

オタクが思うがままに書き連ねていく、とりとめのないブログです

Amazonでギフトラッピング(のしシール)を利用した正直な感想

スポンサーリンク

はじめに

当ブログにお越しいただき恐悦至極にございます。あにおです。


f:id:aniota-alvarado:20190123000653j:plain

先日、友人にお祝いとしてプレゼントすべく色々と探し、たどり着いたのがAmazonだったため仕方なく注文しました。

ただ、Amazonはデフォルトだとただ商品が送られてくるだけなので、その場合は自分でラッピング等をしなければなりません。

ということで、それを避けるべく今回はAmazonのギフトラッピングという便利そうなものを初めて利用したので、その感想を書いていきたいと思っています。


それでは、最後までお付き合いいただければ幸いです。

やり方自体は簡単でサイトにも掲載されている

まずギフトラッピングのやり方ですが、ちゃんとAmazonの公式サイトに掲載されていました。

一応文章でも説明しますと、①商品をカートに追加直後「ギフトの設定」にチェックを入れるか、②注文確定直前で「ギフトの設定」のリンクをクリックするかの2通りとなっています。

その上で、のしシールの種類を選択し(今回の私であれば御祝)、[ギフトの設定を保存]すれば完了です。

正直なところクオリティは低いというか安っぽかった

百聞は一見に如かずということで、まずは実際に届いた商品をご覧ください。


f:id:aniota-alvarado:20190122234554p:plain


f:id:aniota-alvarado:20190122234607p:plain

のしアップ
f:id:aniota-alvarado:20190122234620p:plain


その上で、Amazonさんの公式サイトにあるイメージ画像がこちらです。

f:id:aniota-alvarado:20190122234648p:plain
出典:Amazon公式サイト「ギフトラッピング・のしの利用方法」


私が比較的薄っぺらいものを頼んだからという事もあるとは思いますが、それにしてもイメージ画像との差が気になりました。

これだったら100均とかに行って、自分で良い感じの包装紙とのし紙を購入してラッピングしたほうがいくらか形になった気がします。

ギフトラッピングは良いとして、のしに関しては今後一切利用するのを止めようと思った次第です。

おわりに

百貨店などで購入するのであればこういった心配はないのですが、やはりネットでの買い物はこういうところが不便ですね。

もちろんちゃんとしているところもあるのでしょう。

ただ、ことAmazonに関してはお祝いとして贈る場合、自分で包むなり別途専門の人に頼むなりする必要があると思います。

軽いお祝いであればこれでも良いとは思いますけど、ちゃんとしたお祝いとして物を贈るのであればあまりおすすめはしません。


長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

それでは、またのお越しをお待ちしております。

Copyright © 2016-2018 オタクの戯言 All rights reserved.