読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オタクの戯言

オタクが思うがままに書き連ねていく、とりとめのないブログです

【宣誓】当ブログのアクセス数を今後見ない事を誓います

はじめに

当ブログに初めてお越しのかたは初めまして、定期的に来てくださっているかたはいつもありがとうございます。あにおです。


f:id:aniota-alvarado:20170424225057j:plain

これまで、何回かブログのアクセス数について記事を書いてきた私が、一体どの口で言うんだという話ではありますが、

アクセス数って気にしたら負けなのではないか?

という考えに最近落ち着きました。

本日は、そう考えるに至った経緯や理由について書くと共に、もう見ないよ!とこのブログで宣言することで、逃げ道を塞ごうと思っています。


それでは、最後までお付き合いいただければ幸いです。

アクセス数にお熱だった頃の私

はてなブログでは、管理画面に「アクセス解析」という項目があり、そこで数日分のアクセス数が棒グラフで表示されます。
f:id:aniota-alvarado:20170424183935p:plain
本当は実際にどういう形で表示されるのか、写真を載せたいのですが、見ないと宣言してるブログでそれをするといやお前・・・となるのでごめんなさい。

というわけで、棒グラフのおかげで目に見えてアクセス数の増減がわかるので、毎日アクセス数を見ては一喜一憂していたわけです。

今思えば、相当良くない状態だったと思います。

きっかけは、Googleアルゴリズム変更?

それはある日、突然起こりました。

ブログ開設からそれまで、増加傾向かほぼ横ばいという状態だった、当ブログのアクセス数が、突如減少の一途をたどり始めたのです。

これまでも減少することはありましたが、いくら何でもここまで減少が続くのはおかしい!というレベルで下がり続けていたので、これはただ事ではないぞと危機感を覚えたほどです。

そうなると、アクセス数!アクセス数ううううう!!!だった私としとしては、いかにしてこれを回復させるかという思考にとりつかれるようになるわけです。

この現象が、はてなブログ全体に起きており、それがGoogleによるアルゴリズム変更の仕業なんていう話もありますが、正直そんなん知ったこっちゃありません。減少してる、その事実だけで十分です。

無意識のうちに、書くテーマを選んでいた

とはいえ、私ができることは変わらずブログを書き続けることなので、これまでと変わりなく、ブログを書いては更新していました。

が、ある時、不意に気付いてしまったのです。無意識のうちに、アクセス数が上がりそうなテーマを優先させていたことに。

書く内容それ自体については、これまで通りフラットな状態で書いており、「こういう方向性で書けば人気出そうだなグヘヘ」などと、殊更に読者へ媚びるようなことはしておりません。

自分なりに、一生懸命調べ、時間をかけ、言葉を選び、読んでくれる人が読み易い記事を心掛ける。これを妥協したつもりはありません。

しかし、テーマを選ぶ、その段階において、「このテーマだと面白みに欠けるな」とか、「これだと読みたいと思う人が少ないかもな」という思考が働いて、ふるいにかけていた気がするのです。

なんということでしょう。最悪です。初心忘れまくってます。

この状態を脱するには、元凶であるアクセス数を無視するしかない

そんな書きたいテーマを無意識に選ぶという、愚の骨頂を繰り返すわけには行かない。もっと自分に素直に、楽しく好きなことを書けるようにしたい。

そう思い直してどうすべきか考えた結果が、アクセス数を今後一切見ないという極端ともいえる方法だったのです。

いや知らんがな、勝手にやってくれというお言葉は最もですが、こうやって言葉にして書いておかないと、きっとまた同じことを繰り返す。そんな意思の弱い人間なのです。許してください。

おわりに

今回は、人に向けてというよりは、自分に向けて記事を書いたと言えなくもありませんが、お陰様でスッキリしました。

今後は、読む人の事を考えるという当たり前のことはそのままに、自分が今何を書きたいかを優先できる気がします。

あとは、面白い文章が書けるようになるべく、日々創意工夫出来たらなと。



長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

それでは、またのお越しをお待ちしております。

【画像あり】はてなブログで記事を更新した際、ping送信が自動になるよう設定する方法

はじめに

当ブログに初めてお越しのかたは初めまして、定期的に来てくださっているかたはいつもありがとうございます。あにおです。


f:id:aniota-alvarado:20170422180821j:plain

私がはてなブログを選んだ理由の一つに、使いやすい!というものがありました。

そんなはてなブログですが、何でもはできないわよ。できることだけ状態でして、できない事の一つに、「ping送信先の登録」があります。

しかしながら、その問題を解消してくれる方法があると調べて分かったので、今回はそのやり方について書いていきたいと思います。


それでは、最後までお付き合いいただければ幸いです。

ping送信ってそもそもなんなの?

の前に、一応簡単にですが、ping送信について書いておきます。

私はつい最近までpingを某ペンギンを彷彿とさせる“ピング”と読むという、どうやら超恥ずかしいことをしていたようなのですが、正確にはピンと読むそうです(もっとも、今では前者も正解らしいですが)。

ping送信をすると、送信先に「更新したよ!」という事を知らせることができ、反映してくれます。

例えば、ブログランキングのようなものに登録している場合は、最新記事がそのランキングに掲載されるといった感じです。

はてなブログでping送信先を登録するには

前置きはこれくらいにして、実際にどうするのかというと、はてなブログそれ自体にはサービスがないので別のもので代用します。

その名もIFTTT。俺TUEEEEみたいな名前ですが、その印象はあながち間違いではありませんでした。超便利。
ifttt.com
それでは早速、やり方を説明していきます。

1.アドレスとパスワードを登録

使用するためには、アドレスとパスワードを登録してサインインする必要があります。

おそらく、登録したメールアドレスに届いたURLをクリックして本登録、みたいなことはなかったはずなので、適当なアドレスでも良いかもしれません。私はビビりなのでちゃんとしたものを登録しましたけど。
f:id:aniota-alvarado:20170422183759j:plain

2.サインインしたら、右上のアイコンをクリック

登録し、サインインしたら、右上のVみたいなマークをクリックし、「New Applet」を選択します。
f:id:aniota-alvarado:20170422215320j:plain
f:id:aniota-alvarado:20170422215327j:plain

3.thisを選択し、「RSS Feed」というサービスをクリック

次に、出てきた「+this」を選択すると、ずら~っと色々なアイコンが出現するので、その中から「RSS Feed」を選択します。
f:id:aniota-alvarado:20170422215526j:plain
f:id:aniota-alvarado:20170422215535j:plain
見つからなかったら、以下のように直接「RSS Feed」と入れて検索してみて下さい。
f:id:aniota-alvarado:20170422215616j:plain

4.自分のブログのURLにrssを加えたものを入力

次に、ばばーっと英文が羅列された画面が出てくると思うのですが、「Connect」を選択し、続けて「New feed item」をクリックします。
f:id:aniota-alvarado:20170422215833j:plain
f:id:aniota-alvarado:20170422215844j:plain
すると、URLを入力する画面が出てくるので、そこに自分がping送信する元となるURLに/rssを加えたものを入力します。

例えば、私の場合は当ブログを更新した際、それを登録しているアンテナサイトやランキングサイトに反映させたいので、当ブログのURLに/rssを加えたもの(http://aniota-alvarado.hatenablog.com/rss)を入力することになります。
f:id:aniota-alvarado:20170422221636j:plain
最後に、「Create trigger」をクリックしたら、ping送信元の設定は完了です。

5.thatを選択し、「Maker Webhooks」というサービスをクリック

続いて、ping送信先の設定をします。

まず、「+that」を選択し、先ほどと同様に色々なアイコンが出現するので、その中から「Maker Webhooks」を選択します。
f:id:aniota-alvarado:20170422222329j:plain
おそらく、一目見てわかるところには無いと思うので、検索してしまったほうが早いでしょう。
f:id:aniota-alvarado:20170422222311j:plain

6.送信先のURLを入力

次に、またも長~い英文が出てくるので、「Connect」をクリックし、「Make a web request」を選択します。
f:id:aniota-alvarado:20170422223324j:plain
f:id:aniota-alvarado:20170422223331j:plain
続いて、ping送信先のURLを一番上に入力し、Content Typeを「application/json」にし、他はノータッチで「Create action」をクリックします。
f:id:aniota-alvarado:20170423003815j:plain
なお、ping送信先のURLは、サイトによって異なるので、自分で調べる必要があります(「サイト名 ping送信 URL」とかで検索すれば出てくるかも?)。

例えば、人気ブログランキングであれば、マイページの更新情報(Ping)というタブをクリックすれば、以下のようにURLが出てくるので、それを入力するといった感じです。
f:id:aniota-alvarado:20170422223756j:plain

他の送信先と区別ができるように、名前を付けておく

これは任意となりますが、色々なping送信先を設定する場合、他と区別できるようにしておいた方が後々便利です。

そこで、最後に出てくる英文だかURLだかの文字列を消して、そこに自分がわかり易い名称を付け直し、「Finish」をクリックして終了です。
f:id:aniota-alvarado:20170422224020j:plain
以下の画面になれば、設定完了となります。
f:id:aniota-alvarado:20170422224058j:plain

おわりに

いかがでしたでしょうか。

このサイトの存在を知るまで、私はサイトを更新するたび、登録先に飛んで手動で更新ボタンを押すという、かなりアナログなことをしていました。

設定後に、試しに人気ブログランキングに行ってみたところ、数時間後ちゃんと反映されていたので、このやり方でおそらく問題ないかと思います。

同じようにはてなブログ利用者で、ping送信先を登録できないのは不便だ!と憤っている人がいましたら、参考にしてみて下さい。



長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

それでは、またのお越しをお待ちしております。

【ちょっと待って!】mineoを検討している人に知っておいて欲しい注意点

はじめに

当ブログに初めてお越しのかたは初めまして、定期的に来てくださっているかたはいつもありがとうございます。あにおです。


f:id:aniota-alvarado:20170420183614j:plain

ここ数日、mineoの事ばかり書いており、関係者か?と疑われても仕方ない状態です。

が、格安SIMでのトラブルが急増している昨今、少しでも情報を共有できればという、慈愛に満ちた精神でやっているのでどうか許してください。

ということで、今回は移行後にちょっと思うところがあったというか、これは絶対に知っておいた方が良い!と思ったことがあったので、ちゃっちゃとまとめておきたいと思います。


それでは、最後までお付き合いいただければ幸いです。

移行する前に、自分が使用している機種がSIMロック解除を要するか、必ず確認すること

ネットで申し込む場合はもちろんのこと、店頭での申し込みであっても、SIMロック解除について向こうから能動的に教えてくれない場合があります(私が行ったサポート店がそうでした)。

これはおそらく、「格安SIM使おうってくらいなんだから、それなりに調べてんでしょ?」というだろう営業の結果なのでしょう。

実際のところ、それが嫌ならキャリア(docomo、au、softbank)のままでいろという話ですので、ここは大人しく事前にSIMロック解除が必要かどうか調べて、必要なら解除しておきましょう。

ちなみに、ネットでやれば無料なので、自力でできそうならネットでやることをオススメします。

移行が確定したら、エントリーパッケージを買うべし

私はたまたま調べていった中で知ったので、運が悪ければ知らないまま契約していた可能性があります。

このエントリーパッケージというのは、裏技のようなもので、購入しておくと事務手数料(約3,000円)がかからないというシロモノです。

ネットなどで約1,000円で購入できるので、単純計算で2,000円得することになります。割と美味しいものが食べられる値段です。

これで書くのは二回目ですが、大事なことだから二回言いました的なアレです。知らないと本当に損ですからね。

※2017年10月までの契約であれば、【完全ガイドシリーズ156】 SIMフリー完全ガイドのほうが安く済むようです(2017.04.22追記)。

キャリアメールを使っていた人は、フリーメールアドレスを取得しておくこと

詳しい人からすれば当たり前の話ではありますが、格安SIMに移行すると、キャリアメールは使用できなくなります(もっとも、MNPではなく新規で、まだキャリアを解約していない場合、SIMを戻せば使えますけども)。

しかしながら、移行したのち、色々とメールで設定しなければならない事もありますし、その後、普通にメールをしたい場面は出てくるはずです。

そんな時に困らないように、事前にフリーメールアドレスを取得しておき、そのメールが使えるアプリを導入しておくなり、スマホと同期しておくなりしておきましょう。

個人的には、Gmailが使いやすいですし、オススメです。

キャリアメールで登録しているサービスは、アドレス変更をしておく

これは、一つ前のフリーメールアドレスの延長線上の話になります。

普段利用しているサービスの中には、キャリアのメールアドレスを登録していたものもあると思うのですが、当然のことながら、mineoに移行した段階でメルマガなどが届かなくなったり、認証ができなくなったりします。

そうならないためにも、事前に取得しておいたフリーメールアドレスに変更しておきましょう。

ちなみに、私はLINEに登録していたアドレスを変更しておきました。

家族割は自動的に適用されるわけではない

最後に、これは家族でmineoに加入した人限定の話となりますが、mineoには「家族割」という、キャリアでもおなじみのサービスがあります。

会社によってサービスの内容は異なりますが、mineoの場合は1回線あたり54円安くなります(最大5回線まで)。

もっとも、契約時に家族で店頭に行ってそれぞれが契約するというだけでは、家族割は適用されません。

mineoのマイページ→ご契約サービスの変更の家族割変更グループを追加する→契約している家族の電話番号と続柄を入力次へ進むという手続きをネットでする必要があります。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

mineoに移行するにあたって、自分なりに色々と調べて、準備を整えたつもりでしたが、それでも不十分だったというところや、そんなん知らんわ!という事などが結構ありました。

今回はそのような中でも、これは流石に共有しておいたほうが良いでしょ・・・というものをまとめた次第です。

これで少しでも疑問点や不安が解消されたならば幸いです。



長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

それでは、またのお越しをお待ちしております。

【ありがとう】日本郵便は宅配テロに配慮してくれる素敵な企業だった

はじめに

当ブログに初めてお越しのかたは初めまして、定期的に来てくださっているかたはいつもありがとうございます。あにおです。


f:id:aniota-alvarado:20170420000632j:plain

お前またかよ・・・と言われても仕方ありませんが、今日も今日とてラブライブ!の話題です。

先日、Aqoursのフレーム切手が、日本郵便から発売されました。


当日のツイートの通り、私は確実に購入するべく、PCの前に正座して、光の速度でネットショップにて購入しました。

そして昨日、待ちに待ったフレーム切手が到着していたので、今回はそのことについて書いていきたいと思います。


それでは、最後までお付き合いいただければ幸いです。

購入は迅速かつ確実にを目指した

蓋を開けてみれば、発売から1日経っても在庫があったので、杞憂に終わったのですが、一応どのようにして購入したかを箇条書きで書いてみます。

  1. 手元にクレジットカードを用意(過去に登録している人は不要)
  2. ChromeとFirefoxの2つのブラウザで、日本郵政のネットショップにログインしておく
  3. 片方は切手ストア→アニメ・漫画・ゲーム・キャラクターで発売日順に、もう片方は検索欄に「Aqours」と入れてヒットする予測変換にカーソルを合わせておく
  4. しばらく放置するとログアウトしてしまうので、定期的に更新
  5. 定刻になったら片方は更新、片方は検索欄に表示された予測変換をクリック

あとは、ヒットしたものをクリックして、購入手続に進むという流れです。

この方法は、即完売する場合にもそこそこ威力を発揮すると思うので、できるだけ購入できる可能性を上げたい!という人におすすめです。

恐れていた宅配テロの被害には遭わなかった

ということで、前置きが長くなりましたがタイトルにもある「宅配テロ」についてです。

購入した商品名がそのまま記載されると思っていたので、正直なところかなりビクビクしながら数日を過ごしました。

そして届いたのがこちら。最高です。ありがとう日本郵政。
f:id:aniota-alvarado:20170419235924j:plain

ちなみに、中身も頑丈な型紙を入れてくれていたので、一切折れていませんでした。その気配りが嬉しいです。
f:id:aniota-alvarado:20170420000019j:plain

おわりに

いかがでしたでしょうか。

オープンな人には関係ありませんが、隠れオタクの人であれば、家に届く宅配便がどのような形でやってくるのか、非常に気になるところだと思います。

とりあえず、フレーム切手に関しては、宅配テロの恐れはなかったので、これから何か好きな作品のフレーム切手が出るというとき、安心して注文してください。



長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

それでは、またのお越しをお待ちしております。

キャリアであるauから、MVNOであるmineoに移行するまで~店舗契約編~

はじめに

当ブログに初めてお越しのかたは初めまして、定期的に来てくださっているかたはいつもありがとうございます。あにおです。


f:id:aniota-alvarado:20170418005710j:plain

格安SIMへの変更を決意してから、色々なことを書いてきましたが、今回でようやく一段落というところまで来ました。
aniota-alvarado.hatenablog.com
今回は、実際にサポート店であるPCデポに行き、契約・運用まで進んだので、それらについて書いていきたいと思います。


それでは、最後までお付き合いいただければ幸いです。

持っていくものはそこまで多くない

まず、サポート店での契約に際し、私が行ったところは事前予約が必要なところでした。

mineoのサイトには「要事前予約」と記載されていなかったので、他のお店でもその可能性があります。事前に電話すると良いでしょう。

また、サイトでは「利用ガイド持ってきてね」とか、「eoIDとパアスワードを持ってきてね」とか、よくわからない事が書いてありましたが、これらはスルーして大丈夫でした。

実際には、①MNP予約番号(10ケタ)、②自己名義のクレジットカード、③身分証(私は免許証を持っていきました)の3点だけが必要との事でした。

懸念していたPCデポの対応は、そこまで悪いものではなかった

さて、これらの持ち物を引っ提げて、いざ悪名高きPCデポへ!と意気込んで行ったのですが、蓋を開けてみればそこまで酷い対応ではありませんでした

私の担当が慣れていない人だったため、頼りない場面は多々あったものの、こちらの質問には誠実に答えてくれましたし、黙っていたら無理な契約を提案してくるという事もなかったです。不祥事を受けて色々と改善されたのかもしれませんね。

ただ、懇切丁寧に、一から十まで説明してくれるわけではなさそうなので、ある程度の事前知識を入れていった方が安心だとは思います。

契約までの簡単な流れ

では、簡単にではありますが、契約(SIMカードの引き渡し)までの流れを以下に記載していきます。

1.契約に関する説明と、必要事項の記入(約60分)

まず、担当の人から契約に関する説明がなされ、同意した上で、必要事項を書類に記入していきました。

記入事項の中でこれは事前に知っておいた方がスムーズだなと思ったのは、受信できるアドレスと、eoID/パスワードの記入です。

前者は、キャリアを解約するので、それに代わるフリーメールアドレスを事前に用意しておき、それを記入すると良いと思います(私はgmailを取得しておきました)。

後者は、どちらも文字の上限が80字くらいまであったので、事前に好きなものを用意しておくと良いでしょう。

特に、eoIDは、他者と被ると弾かれる可能性があるとの事なので、凝ったものを用意するとすんなり登録してもらえると思います(非公開なので名前にちなんだものでも平気です)。

2.必要事項の登録(約30分)

次に、1.で記入した必要事項と、身分証・クレジットカードの情報を、担当の人が裏で登録するという流れになります。

免許証とクレジットカードが持っていかれることにかなりの不安を覚えますが、のちに不自然な形で利用されることがあれば、訴えれば良いやという精神でじっと待ちました。

3.SIMカードの受け渡し(約90分)

最後に、必要事項の登録が済み、身分証・クレジットカードが返却されたのち、mineoによる審査が始まります。

これは、カードの名義が違ったり、MNP予約番号が間違っていたり、等々、何か不備があった際に弾かれるとの事なので、ちゃんと要求をこなしていれば落ちることはなさそうです。

90分というのは、実際にSIMカードが受け渡し可能になるまでに要した時間で、それまではお店で待つも良し、どこかで用事を済ませてまた来るも良しといった感じです。

ちなみに、私はまた来店して受け取ったのですが、その時有料のサポートを受けることを選択した人は、そこから更に時間がかかるかと思われます。

スマートフォンにSIMカードを差し込んでようやく完了

以上で契約は終了ですが、有料サポートを受けなかった人は、まだやることがあります。以下、画像付きで説明します。

ちなみに、基本的には店舗で貰ったであろう利用ガイドに載っているので、それを参照しながらやってください。

無い場合は、ネットにもあるので「mineo A(もしくはD)プラン 利用ガイド」とかで検索すれば出てきます。

1.SIMカードを交換する

私が使用しているのはiPhoneSEなので、iPhoneの場合のみの説明となります。

まず、側面にある小さな穴に、iPhone購入時に付属していたピンのようなものを差し込んで、グッと押します。
f:id:aniota-alvarado:20170418001605j:plain
次に、出てきたSIMカードと同じ状態になるように、mineoのSIMカードを交換します。
f:id:aniota-alvarado:20170418001719p:plain

2.ネットワーク設定

SIMカードの交換が終わったら、利用ガイドによれば「MNP転入切替」の手続きです。

が、ICCID/製造番号の下4桁を入力する画面で、数字がどうしても入力できないというトラブルが発生しました。

よくよく調べてみたところ、そのページの「回線切替状況」が手続き不要だか完了だかそんな感じで、やらなくて良いという表示だったからのようです。お店でやってくれていたんですね。



ということで、その次の「ネットワーク設定」をすれば、いよいよ初期設定は終了となります。

利用ガイドで指定されたアドレス(私の場合はhttp://mineo.jp/r/a/apn/でした)に行き、プロファイルをインストールすれば完了です。

この時、Wi-Fi等のネットワーク環境が整っていることが必須となりますので、家に無線LANがある人は家で、なければフリーWi-Fiスポットがある場所でこの設定をして下さい。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

アナログ人間のため、サポート店での契約を選択しましたが、実際に担当者の人とやり取りできたということもあり、正解だったかなと思っています。

懸念していたPCデポ問題も、杞憂に終わりましたし、設定自体も以上のように比較的簡単でした。

キャリアとのギャップについては、まだ使い始めたばかりなので、1月経ったくらいに忌憚のない意見を書いていこうかなと思っています。



長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

それでは、またのお越しをお待ちしております。